カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
■ 目次 ■ 有名絵画(アート)の美術館
有名絵画(アート)美術館


■目次 有名絵画(アート)の美術館

_______________________________

■巨匠の美術館(所蔵している画家一覧)

15世紀~16世紀

【 ル ネ サ ン ス 美 術 】

~主な画家~
○ボッティチェリ
○ダヴィンチ
○ミケランジェロ
○ラファエロ


_______________________________


17世紀~18世紀

【 バ ロ ッ ク 美 術 】

~主な画家~
○ブリューゲル
○ルーベンス
○レンブラント
○フェルメール
○ジョルジュ・ド・ラトゥール


【 ロ コ コ 美 術 】

~主な画家~
○フラゴナール


【 ア カ デ ミ ッ ク 】

○ブグロー



【ラファエル前派】

○ミレイ


_______________________________


19世紀~20世紀

【 新 古 典 主 義 】

~主な画家~
○ダヴィッド
○アングル
○ブグロー



【 ロ マ ン 主 義 】

~主な画家~
○ドラクロワ

○コンスタブル

○ターナー
○ゴヤ

【 写 実 主 義 】

~主な画家~
○ミレー

○アンリ・ファンタン・ラトゥール

○コロー

○クールベ


【 印 象 派 】

~主な画家~
○モネ

○ルノアール

○ドガ
○マネ

○ピサロ

○シスレー

○ホイッスラー

○ベルト・モリゾ

○ギヨマン



【 新 印 象 派 】

~主な画家~

○スーラ


【 後 期 印 象 派 】

~主な画家~

○ゴッホ
○ゴーギャン

○セザンヌ

○ロートレック



【 象 徴 主 義 】

~主な画家~

○クリムト
○ルドン

_______________________________


20世紀~

~主な画家~
○モディリアーニ
○カンディンスキー

_______________________________


■主な複製画の技法:巨匠の作品をあなたのお部屋に飾ろう!

○複製画の技法について
○お勧め複製画販売ショップ


_______________________________


■美術館情報:巨匠の作品を実際に観に行こう♪

~アメリカ~
○【ワシントン・ナショナル・ギャラリー】National Gallery of Art
○【フィラデルフィア美術館】The Philadelphia Museum of Art
○【ニューヨーク近代美術館】The Museum of Modern Art, New York(MoMA)
○【シカゴ美術館】The Art Institute of Chicago
○【メトロポリタン美術館】The Metropolitan Museum of Art(The Met)
○【ボストン美術館】Museum of Fine Arts, Boston

~フランス~
○【オルセー美術館】Mus醇Pe d'Orsay
○【ルーヴル美術館】Mus醇Pe du Louvre

~オランダ~
○【アムステルダム国立美術館】Rijksmuseum Amsterdam
○【マウリッツハイス美術館】 Mauritshuis


~ドイツ~
○【アルテ・ピナコテーク】Alte Pinakothek

~アイルランド~
○【アイルランド国立美術館】National Museum of Ireland

~スウェーデン~
○【ストックホルム国立美術館】

~オーストラリア~
○【ウィーン美術史美術館】Kunsthistorisches Museum, Wien
○【ヴィクトリア国立美術館】National Gallery of Victoria

~ロシア~
○【エルミタージュ美術館】Государственный Эрмитаж


~イタリア~
○【ローマ国立美術館】Museo Nazionale Romano




~イギリス~
○【ロンドン・ナショナル・ギャラリー】 The National Gallery, London
○【スコットランド国立美術館】National Museums Scotland

_______________________________




スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブログ移行のお知らせ
絵画ファンの皆さま、こんにちは!

こちらのブログで様々な絵画情報をお届けしてきましたが、
下記ブログに移転することになりました。

【アート名画館のブログ】
http://blog.meiga.shop-pro.jp

引き続きこちらのブログも更新していきますが、
メインはコチラになりますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

【プラド美術館展】が兵庫県立美術館で6/13より開催!
プラド美術館展

絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は「プラド美術館展」に関してのご紹介です。

5月27日までは国立西洋美術館にて開催されていた「プラド美術館展」。
大盛況だった美術展が、場所を関西に移動して開催されます!

6月13日から兵庫県立美術館にて開催されます。
※記事の最後にチケットが割引になる方法も記載しておきますのでチェックしてみてください!


---------------------------

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

会期:2018年6月13日~2018年10月14日
会場:兵庫県立美術館 http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1806/index.html
公式サイト:https://artexhibition.jp/prado2018/

---------------------------

プラド美術館はスペインのマドリードにある美術館です。
1819年に王立の美術館として開設されたあと、歴代のスペイン王によって収集された絵画が所蔵されています。
主に17世紀の絵画を中心に展示します。
スペインの作品が多いですが、その他にもイタリアやフランドルの絵画も展示されます。

画家としてはベラスケス、スルバラン、ムリーリョといったスペイン人画家の作品がメインで展示されます。
中でもベラスケスの作品は、今回のプラド美術館展のメインとなっており、
全7章で構成される美術展のうちで6章に展示されています。
ディエゴ・ベラスケス(1599-1660)の作品がまとまって日本で展示されるのは初!
ぜひ一度実際にご覧になってみてくださいね。

ここで、本展に展示される作品を一部ご紹介します!

聖アンナのいる聖家族
ペーテル・パウル・ルーベンス【聖アンナのいる聖家族】
制作年:1630年頃
所蔵:プラド美術館


視覚と嗅覚.
ヤン・ブリューゲル他 【視覚と嗅覚】
制作年:1620年頃
所蔵:プラド美術館


音楽にくつろぐヴィーナス
ティツィアーノ【音楽にくつろぐヴィーナス】
制作年:1550年頃
所蔵:プラド美術館


王太子バルタサール・カルロス騎馬像
ディエゴ・ベラスケス【王太子バルタサール・カルロス騎馬像】
制作年:1635年頃
所蔵:プラド美術館


磔刑のキリストと画家.
フランシスコ・デ・スルバラン【磔刑のキリストと画家】
制作年:1650年頃
所蔵:プラド美術館

いかがでしたでしょうか?


●お得なチケット情報●
下記サイトにアクセスすると、お得な割引券がゲット出来ますよ!
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/waribiki/y1806.html

普通は前売り券で先に購入した方に割引することが多いですが、
今回の美術展はこのサイトにアクセスしてチケット購入時に見せるだけで
お得な値段で入場出来ます!
鑑賞に行かれる方はぜひアクセスしてくださいね。


また通常通りの「前売り券」も6月12日まで発売されています。
https://artexhibition.jp/prado2018/tickets/#place-hyogo
1600円→1400円に!


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

横山大観が描く「富士山」
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
前回の記事で東京国立近代美術館で開催中の「横山大観展」に関してご紹介しましたが
今日は横山大観が描く富士山の作品をご紹介しようと思います。

富士山って、季節によって見え方が違いますよね。
冬の富士山は雪に覆われていますし、夏の富士山は雲に覆われていることが多かったり。

横山大観が描く富士山をみても、どの富士を見てもそれぞれ違う。
いろんな表現の仕方があるなと、気づきます。
それでは早速作品をいくつか見ていきましょう。

夏之不二
横山大観夏之不二
原画サイズ:48.8×71.7㎝
制作年:1920年(大正9年)
所蔵:足立美術館

横山大観は富士山をテーマに多くの作品を描きました。
本作もそのうちの1作品。



群青富士
横山大観群青富士】 
制作年:1917年頃(大正6年)
所蔵:静岡県立美術館

横山大観は富士山をテーマに多くの作品を描きました。
本作もそのうちの1作品。




霊峰四趣夏
横山大観霊峰四趣・夏
原画サイズ:75.2×110.7㎝
制作年:1940年(昭和15年)

横山大観は富士山をテーマに多くの作品を描きました。
本作もそのうちの1作品。


いかがでしたでしょうか。
同じ富士山をテーマに描くにも、全く違う雰囲気になるものですね。

現在、国立近代美術館で開催中の「横山大観展」ですが、
東京での開催は今週末5月27日で終了です。
その後は京都の京都国立近代美術館にて開催されます。
お見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
生誕150年 横山大観展

東京展
会期:2018年04月13日~2018年05月27日
会場:東京国立近代美術館 http://www.momat.go.jp
公式サイト:http://taikan2018.exhn.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーー
京都展
会期:2018年6月8日~2018年7月22日
会場:京都国立近代美術館 http://www.momak.go.jp
公式サイト:http://taikan2018.exhn.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

「横山大観展」@東京展 あと10日で会期終了!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は今、東京国立近代美術館で開催中の「横山大観展」に関しての話題です。

あと10日で会期も終了してしまいます。
まもなく会期終了という今、「まだ観に行っていない!」
という慌てた声もききます。

今日は改めて「横山大観展」をおさらいしておきましょう。
※東京の会期終了後、場所を京都に移して開催されます。

横山大観展


ーーーーーーーーーーーーーーーー
生誕150年 横山大観展

会期:2018年04月13日~2018年05月27日
会場:東京国立近代美術館 http://www.momat.go.jp
公式サイト:http://taikan2018.exhn.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回の美術展では、大観の代表作である「富士山」を描いた作品も多く出展されます。
その中でも2作品ピックアップしてご紹介します!

霊峰十趣・山
横山大観霊峰十趣・山
制作年:1920年(大正9年)
所蔵:個人蔵



霊峰十種・秋.
横山大観霊峰十趣・秋
制作年:1920年(大正9年)
所蔵:今岡美術館

※上記2作品とも、東京展4/13から5/6までの展示ですので、現在は観られません。
場所を京都に移してから京都展では7/3から7/22の展示になります。


どちらも大観が大正時代に描いた富士の作品です。
横山大観は、西洋画の流行の流れには乗らず、日本文化をしっかりと継承していくことに
重きを置き、伝統を守りながら富士を描き続けました。

その貢献が今の日本美術界にもつながるんですよね。

ここでは2作品のみ紹介しましたが、その他にも富士を描いたたくさんの作品があります。
それは次回以降ご紹介していきますね!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術