カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
真珠の首飾りの少女は実は存在しない!!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はみんなが大好きフェルメールのお話です。

フェルメールの作品と言えば?と聞くと
大抵の人が「真珠の首飾りの少女」(別名:青いターバンの少女)と答えるのではないでしょうか。
それくらい有名なフェルメールの代表作です。

描かれている少女が美しくて引き込まれそうだ、と言われますが
実は・・・この少女は実在しなかった!!のです。
フェルメールの想像で描かれたってご存知でしたか?

当時17世紀のオランダでは「トローニー」というジャンルの作品が流行りました。
トローニーとは、人物画の首から上の部分を描く練習のようなもの
現実には存在しない人の首から上の部分を描いていました。
だから模写ではなく、上手に人の顔を描く練習という漢字ですかね。

フェルメール「真珠の首飾りの少女」もそのうちの1作品で、
フェルメールが想像して美しい少女を描いたのです。

なーんだ!!そうだったのか、と思われた方も多いと思います。
絵があまりにも有名になりすぎて、その描かれた人物が誰なのかとか
考える時も無かったのではないでしょうか。

真珠の首飾りの少女 青いターバンの少女 フェルメール
フェルメール真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

CMで頻繁に使われる絵画「真珠の首飾りの少女」の理由は!?
皆さま、こんにちは!
今日はいつもと少しテーマを変えてお届けしたいと思います。

電車の中で図書カードの広告を見ました。
学生時代、本屋でアルバイトをしていた私。
その頃から十数年も図書カードなんて見てないなと思いながら広告を見ていると、
名画シリーズ」なるものが!!

<公式サイト>
http://www.toshocard.com/toshocard/meiga.html

図書カード 名画 フェルメール

そんなオシャレな図書カードってあるんですね!!
思わず欲しくなってしまいました。

それで思い出したのですが、テレビCMでもよく絵画って使われるんですよね。
特に多いのが、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」(青いターバンの少女

おそらくこのブログをご覧になっている皆さまも、一度はCMでご覧になったことがあるのではないでしょうか。
CMで、自分の好きな作品が出てくるととても嬉しい気持ちになりませんか!?
私はSHARPのテレビAQUOSのCMが流れて「真珠の首飾りの少女」が写るたびに、ワクワクしていた思い出があります。


真珠の首飾りの少女 青いターバンの少女 フェルメール

真珠の首飾りの少女」(青いターバンの少女
制作:1665年 
原画サイズ:46.5×40cm
所蔵:マウリッツハイス美術館

これです、これ!!
何度見ても、いつ見ても、やっぱり惹き付けられるこの作品。


私の記憶の中で思い出されるCM使用作品としてはレオナルド・ダ・ヴィンチモナ・リザ」や、ムンク叫び」とかでしょうか。

でも「真珠の首飾りの少女」(青いターバンの少女)はCMクイーンだと思います。

フェルメールの作品が観る人を惹き付ける理由。
それはフェルメールの作品にはフェルメールブルーという「青色」が頻繁に使われています。
これは「ラピスラズリ」という高級な青色の石を削ったものを顔料として使っていたのです。

ラピスラズリは今でも非常に高級で、パワーストーンにもよく使用されている石です。
作品が放つ青色が本当に美しいです。


では、それでは実際に放映された「真珠の首飾りの少女」(青いターバンの少女)をテーマにしたCMを見ていきましょう!

SHARP AQUOS フェルメール

シャープの液晶テレビ アクオス(AQUOS)
吉永小百合さんが出演されているCMです。
このCMのシリーズは他の名画も特集されていましたね。

ゴッホ夜のカフェテラス」「14輪のひまわり」、スーラグランドジャット島の日曜日の午後」などが使われていました。



ワンダ 缶コーヒー

続きまして・・・アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 傑作」
AKBの渡辺麻友さんが出演されていました。


リョーユーパン 名画 フェルメール 真珠の首飾りの少女

さらにさらに、こちらは地域限定ではりますが、リョーユーパンのCM。
九州地方の方はご存知かと思いますがリョーユーパンは九州のパンメーカー。
リョーユーパン。島根に住む祖母宅の近所のスーパーでは見かけますので、ここぞとばかりに買い込みます笑


リョーユーパンでは「世界の名画美少女シリーズ」という事で、
真珠の首飾りの少女以外にも、モネの「日傘をさす女」、ルノワール団扇を持つ少女」、ルノワールテラスにて」もCMで取りあげてきました。
まだこのシリーズ続くそうなので、今後も楽しみですよね。
※CMにご興味のある方はyoutubeで見られますよ

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

フェルメール【フルートを持つ女性】




フェルメール【フルートを持つ女性】


1665~1670年頃 原画サイズ(20×17.8cm)
所蔵:ナショナル・ギャラリー


1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。


この作品も「赤い帽子の女」と同様に、板に描かれている作品であり、


またフェルメールの作品か真偽が問われている作品です。




フェルメールのプロフィールはこちらから



フェルメールの肉筆複製画を販売中!
フェルメールの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
複製画、名画なら、絵画販売の「アート名画館」へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

フェルメール【天秤を持つ女】




フェルメール【天秤を持つ女】

1662~1665年 42.5×38cm

所蔵;ワシントン・ナショナル・ギャラリー



1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。


この作品も、フェルメールの描く作品特徴である、


窓に向かって日常作業をする女性の肖像画のひとつである。


この作品は別名「真珠を量る女」としても知られているが、


実は画中の天秤には何も乗せられていない。




フェルメールのプロフィールはコチラから


フェルメールの肉筆複製画を販売中!
フェルメールの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら、複製画販売の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

フェルメール【聖プラクセディス】




フェルメール【聖プラクセディス】

 1655年 原画サイズ(101.6×82.6cm)
所蔵:バーバラ・ピアセッカ・ジョンソン・コレクション



1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。


この作品に描かれているのは、聖プラクセディスで2世紀頃に生きた人物である。


処刑されたキリスト教信者の遺体を清めることに努めたという。


彼女は殉教者の血を含ませたスポンジを絞っている様子が描かれている。




フェルメールのプロフィールはこちらから


フェルメールの肉筆複製画を販売中!
フェルメールの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
複製画、名画なら、絵画販売の「アート名画館」へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術