カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
2016年春 ルノワール展が続々開催!
皆さま、こんにちは!
3月も最終週になりました。

今週金曜日にはもう4月になってしまいます。
早いものですね〜

でも私にとっては、気候が暖かくなっていくのは嬉しいことです。
とっても寒がりな私です。


ところで、今日は「ルノワール」の特集です。
今、名古屋「ルノワール展」が開催中ですが、4月27日より別の「ルノワール展」が東京で開催されます!

…で、すごいのが、、「ルノワールのダンス3部作が日本でいっきに観られる!!」
って、ご存知でした??

現在すでに名古屋で開催中の「ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影」で、
ブージヴァルのダンス」が展示されています。

そして4月27日から開催される「ルノワール展 オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵」で、
「都会のダンス」「田舎のダンス」が展示されるのです!!

なんてお得なんでしょう!!!
ダンス3部作がまとめて日本で観られるなんて〜(^∇^)ノ

都会のダンス」と「田舎のダンス」は普段オルセー美術館で並べて展示してありますが、
「ブージヴァルのダンス」はボストン美術館所蔵ですので、一度に観ようと思うととても難しいです…

しかし今回は、場所は名古屋と東京と離れていると言えど、同じ日本!
会期も長めですから、両方とも観に行けそうですよね!

そして展示される美術館が違うからこそ、どのように飾られるのかという"展示方法の違い”も
合わせて楽しめるのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、2つの美術展の概要をご紹介です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影
会期:2016年3月19日土曜ー8月21日(日曜
会場:名古屋ボストン美術館 
公式サイト:http://www.nagoya-boston.or.jp

ルノワールの「ブージヴァルのダンス」が名古屋に来ます!
ダンス3部作のうちの1つ、ブージヴァルのダンス。
田舎のダンス、都会のダンスも良いですが、やっぱりブージヴァルのダンスもいい!!
ルノワール作品だけではなく、モネ、ドガ、ミレーなどの作品も展示されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルノワール展 オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵
2016年4月27日(水曜– 8月22日(月曜
会場:国立新美術館
公式サイト:http://renoir.exhn.jp

ルノワール「田舎のダンス」「都会のダンス」がそろって来日!
また、「ムーランド・ラ・ギャレットの舞踏場」が初来日!
そして日本でも大人気の「ピアノを弾く少女たち」も展示されるという
豪華絢爛!ルノワール好きにはたまらない美術展です!

ムーランド・ラ・ギャレット ルノワール
ルノワールムーランド・ラ・ギャレットの舞踏場
制作年:1876年
原画サイズ:131.5 × 176.5 cm
所蔵:オルセー美術館

ピアノを弾く少女たち ルノワール
ルノワールピアノを弾く少女たち
制作年:1892年
原画サイズ:116 × 90 cm
所蔵:オルセー美術館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、軽くお知らせまで。
詳しくは明日以降の記事でご紹介していきますね!!


名古屋はすでに開催中!
まずはそちらから行かれてみて下さいね^^
春の行楽シーズン。遠方の方もぜひ足をお運びください〜〜

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

【メトロポリタン美術館】The Metropolitan Museum of Art

【メトロポリタン美術館】The Metropolitan Museum of ArtThe Met


国:アメリカ


URL:日本語公式サイトhttps://www.metmuseum.org/visitor/vi_index_japanese.htm


住所:1000 Fifth Avenue at 82nd Street New York, New York 10028-0198


TEL:212-535-7710


入場料:大人20ドル / シニア 15ドル / 学生 10ドル


開館:金土日9:30 21:00 / 日火水木9:30 17:30


休館:月曜日、元旦、感謝祭、クリスマス


所蔵作品:

フェルメール「眠る女」「水差しを持つ女」

ルノアール「ピアノに向かうふたりの少女」

ダヴィッド「ソクラテスの死」

シスレー「ヴィルヌ・ラ・ガレンヌの橋」

モネ「サンタドレスの庭」

スーラ「サーカスの客寄せ」

ゴッホ「麦畑と糸杉」


-------------------------------------------------------------------------


ジョン・ジェイによって、アメリカに国際的規模の美術館の存在しないため、

メトロポリタン美術館の設立構想が提案された。

それから、美術館を開館するために、基金による購入や、さまざまなコレクターからの

寄贈によって収蔵品を増やしていき、1870年に開館。

収蔵作品は、絵画をはじめ、彫刻、写真、工芸品、楽器などあらゆる時代、地域、

文明、技法による作品300万点もある。

また、マンハッタン島北部にあるフォート・タイロン・パークの丘の上に建つ

「クロイスターズ」もメトロポリタン美術館の分館で、フランスやスペインの僧院廃墟

から持ち込んだ建築物を組み合わせて造られた建物に中世ヨーロッパ美術が展示されている。


巨匠の肉筆複製画を販売中!
巨匠の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ


【ニューヨーク近代美術館】The Museum of Modern Art(MoMA)

【ニューヨーク近代美術館】The Museum of Modern Art, New York(MoMA)


国:アメリカ


RL:http://www.moma.org/


住所:11 West 53 Street, between Fifth and Sixth avenues New York, NY 10019-5497


TEL:(212 708-9400


入場料:大人 20ドル/65歳以上 16ドル/学生 12ドル/小人 無料/(金曜16時以降は無料) ※シアターは別途10ドル必要


開館:月水木土日10:30 17:30/金 10:3020:00


休館:火曜日、感謝祭、クリスマス


所蔵作品:ゴッホ「星月夜」「オリーブの木々」、ルソー「眠るジプシー女」、モネ「睡蓮」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1929年に開館したニューヨーク近代美術館は、英語名の頭文字をとって「MoMA」と呼ばれている。

所蔵作品は、ヨーロッパのアートや彫刻のみならず、建築、商品デザイン、ポスター、

写真、映画など近現代芸術の多岐にわたる。

5、6階には絵画・彫刻が展示してあり、19世紀後半から現在までの作品が並んでいる。

3階にはジャーナリズムやコマーシャルの分野の写真の展示や、

建築模型や紙に表されたデザイン画なども展示されている。

2階には、1880年代からの版画や挿画本が展示されていたり、ビデオやメディアなど

動画作品もある。

そしてフィルムシアターもあり、様々な作品の上映がなされている。

所蔵作品だけでなく、その建物自体も独特の外観をしており、特に最近は、

日本人建築家の谷口吉生が新館の設計をしたことでも話題となっている。

巨匠の肉筆複製画を販売中!
巨匠の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【ボストン美術館】Museum of Fine Arts, Boston

【ボストン美術館】Museum of Fine Arts, Boston



国:アメリカ

URL:http://www.mfa.org/

住所:465 Huntington Avenue Boston, Massachusetts 02115-5523

TEL:(617)267-9300

入場料:大人 17ドル / 18歳以下の学生、シニア 15ドル / 7~17歳 6.5ドル / 6歳以下 無料 
(※料金の詳細はこちらの公式サイトよりご確認ください http://www.mfa.org/visit/index.asp?key=3

開館:月火10:00~16:45 水木金10:00~21:45 土日10:00~16:45

休館:1/1 4月第3月曜日 7/4 11月第4火曜日 12/25

所蔵作品:
ルノアール「ブージヴァルのダンス」
ゴッホ「ジョセフ・ルーランの肖像」
ゴーギャン「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか
ミレー「種まく人」


-----------------------------------------------------------------------------

1870年、地元の有志によって設立された美術館。

1876年、アメリカ合衆国独立100周年の時に開館した。

所蔵作品は、古代、ヨーロッパ、アジア・オセアニア・アフリカ、アメリカ、

現代、版画・素描・写真、染織・衣装、楽器の8部門に分かれ、

総数50万点以上にものぼり、中でもフランス印象派の絵画が多い。

その他にも浮世絵等の日本美術も充実しているのも特徴である。

-----------------------------------------------------------------------------


巨匠の肉筆複製画を販売中!
巨匠の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【マウリッツハイス美術館】 Mauritshuis
【マウリッツハイス美術館】 Mauritshuis



国:オランダ

URL:http://www.mauritshuis.nl/

住所:Korte Vijverberg 8, 2513 AB Den Haag

TEL:+31(0)70 3023456

入場料: 9.5ユーロ  /18最以下は無料

開館:火~土曜10:00~17:00 、日祝11:00~17:00 ※4/1~9/1は月曜も開館

休館:9/2~3/31の月曜日、1/1、1/15~1/25、12/24、12/25、12/31

※開閉館の詳細に関しては、下記公式サイトでご確認ください
http://www.mauritshuis.nl/index.aspx?ChapterID=2380&FilterID=988&ContentID=17587

所蔵作品:
フェルメール「青いターバンの少女」「デルフトの眺望」
レンブラント「テュルプ博士の解剖学講義」



---------------------------------------------------------------------------
1822年に王立美術館として開館した。

正式名称は「マウリッツ」と言い、マウリッツの邸宅という意味である。

貴族の邸宅を美術館に変えたもの。

この建物は、17世紀半ば、ヤーコプ・ファン・カンペンの設計で建てられたもので、

オランダ古典様式建築の代表作とされる。

この美術館はもともと、代々オランダ総督を務めたオラニエ=ナッサウ家の傍系で、

当時植民地であったオランダ領ブラジルの総督を務めたヨハン・マウリッツ公の

邸宅だった建物である。

所蔵作品は、オランダ総督ヴィレム5世と、その子のオランダ初代国王ヴィレム1世の

コレクションを中心に、16世紀のドイツ及びフランドル地方の画家の作品が展示されている。


----------------------------------------------------------------------------


巨匠の肉筆複製画を販売中!
巨匠の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術