カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
コローの作品は、実際の風景画を描いたものではなかったという事実!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はカミーユ・コローに関してのお話です。

コローと言えば何を思い浮かべるでしょうか。
私はやっぱり幻想的な風景画を思い浮かべます。

コロー独特の靄のかかったような独特の雰囲気。
本当に美しいなと思います。

が、しかし!
この風景画って実は本物の風景画を描いたものではなかったそうなのです!
全くの想像の世界を描いたというのではなく、まずは戸外でのデッサンをして
それをアトリエに持ち帰り、その後それに加筆して完成させたそうです。

描き加えたのは、伝統的な牧歌の風景。
そういう絵が当時のサロンでは必要とされていたのです。

ただ単に見たままの風景を描くのではなく、風景に伝統的な要素を描き加える。
そうやって創作していたのですね〜なるほど!

それでは実際に作品画像を見ていただきましょう。


ヴィル・ダヴレーの池 コロー
カミーユ・コローヴィル・ダヴレーの池
1867年頃 原画サイズ(74×47.5cm)
所蔵:ポートランド美術館

羊飼いが描かれていたりすると、伝統的要素が含まれていると見なされるそうです。
コローが21歳の時、父親はヴィル=ダヴレーに別荘を購入。それ以後コローはその一隅をアトリエとしてここで数々の作品を描きました。

加筆されてより幻想的になったんですね!
コロー作品の美しさ、見たまんまを描いた風景画でなくとも心を奪われる素晴らしい作品です。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コロー【花輪を編む若い娘】
コロー【花輪を編む若い娘】

カミーユ・コロー
【花輪を編む若い娘】
1866-70年頃 原画サイズ(70.2×47cm)
所蔵:ボストン美術館



1796年、フランス生まれのバルビゾン派の画家コロー。

この作品では、イタリアの農民の服装を着た少女と、

背景にローマのメディチ家の屋敷と思われる建物を描いている。






コローについてのプロフィールはこちらから




コローの肉筆複製画を販売中!
コローの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ





テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コロー【パレットを持つ自画像】
コロー【パレットを持つ自画像】

カミーユ・コロー
【パレットを持つ自画像】
1835年頃 原画サイズ(34×24cm)
所蔵:ウフィツィ美術館(フィレンツェ)



1796年、フランス生まれのバルビゾン派の画家コロー。

1872年、ウフィツィ美術館がコローへこの作品をコレクションに入れたいと直接以来したところ、

コローはずいぶん迷ったあげく、亡くなる数日前に、この作品を寄贈することに決めたと言われています。






コローについてのプロフィールはこちらから




コローの肉筆複製画を販売中!
コローの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ





テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コロー【ローマのサン・タンジェロ城とテベレ川】
コロー【ローマのサン・タンジェロ城とテベレ川】

カミーユ・コロー
【ローマのサン・タンジェロ城とテベレ川】
1826-27年 原画サイズ(27×47cm)
所蔵:ルーヴル美術館(パリ)



1796年、フランス生まれのバルビゾン派の画家コロー。

サン・タンジェロ城は、ローマ市内テベレ川右岸、バチカン市国の手前に建つ城。

ローマの休日で舞台にもなったテベレ川を美しく描いている作品。





コローについてのプロフィールはこちらから




コローの肉筆複製画を販売中!
コローの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ





テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コロー【ファルネーゼ庭園から眺めた公会広場】
コロー【ファルネーゼ庭園から眺めた公会広場】

カミーユ・コロー
コロー【ファルネーゼ庭園から眺めた公会広場】
1826年 原画サイズ(28×50cm)
所蔵:ルーヴル美術館(パリ)



1796年、フランス生まれのバルビゾン派の画家コロー。

ファルネーゼ庭園とは、16世紀の半ば、枢機卿アレッサンドロ・ファルネーゼが購入し、建築家ヴィニョーラに依頼して造らせたもの。

この作品はそこから眺めた公会広場を描いたもの。





コローについてのプロフィールはこちらから




コローの肉筆複製画を販売中!
コローの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ





テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術