カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
ゴーギャンの国際的な人生
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はポスト印象派の画家ゴーギャンについてのお話です。

ゴーギャンといえば、どんな印象がある画家でしょうか。
私がゴーギャンとまず聞いたときに思い浮かべるのが、「南国タヒチ」です。

La Orana Maria ゴーギャン
ポール・ゴーギャンLa Orana Maria
制作年:1891年
所蔵:メトロポリタン美術館
原画サイズ:114×89cm

”マリア礼拝”という意味を持つ作品ですが、移住先のタヒチはカトリックの人が多く、ゴーギャンも宗教的な絵を描くことも増えたそうです。

ゴーギャンは人生で2度にわたって南国のタヒチに移住しています。
理由は、当時のフランスの絵画界において南国の暖かな気候を題材に描くのが流行っていたためです。
ゴーギャンは、暖かな気候を求めてタヒチに移住しました。

これだけでも国際的だなと思うのですが、ゴーギャンの人生は生まれてからずっと国際的で世界をまたにかけて動いている人生だったのです。
生まれから生い立ちを見ていきましょう。

1848年フランスパリで生まれたゴーギャン
ジャーナリストだった父の仕事の影響で、一家ですぐにペルーに移住します。
この時点ですでに母国フランスを離れているのです。

その後は23歳になったときに”株式仲買人”として働き始めました。
2年間働いたあと、25歳のときにデンマーク人の女性と結婚します。
国際結婚ですね。

その後は1884年、36歳のときに妻の実家であるデンマークのコペンハーゲンへ移住します。
しかしその翌年には地元パリへ戻りました。

それからは1888年にゴッホと2ヶ月だけフランスのアルルで共同生活をした時期がありました。
その共同生活が終わった後、ゴーギャンはタヒチへ移住します。

1度目は1891年にタヒチへ移住しました。2年間タヒチで過ごした後、1893年に一度フランスに帰国
その後1895年に2度目のタヒチ移住し1901年までの6年間タヒチに住みました。

2度目のタヒチの後は、マルキーズ諸島のヒヴァ・オア島でなくなりました。

これだけ見てみても、移動が国際的なこと!
そしてフットワークの軽さ!

このフットワークの軽さがゴーギャンの特徴のひとつだと思います。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴーギャン【マハナ・ノ・アトゥア(神の日)】
ゴーギャン【マハナ・ノ・アトゥア(神の日)】

マハナ・ノ・アトゥア(神の日) ポール・ゴーギャン

1894年 原画サイズ(108×66cm) 
所蔵:シカゴ美術研究所




1848年、フランス生まれの後期印象派であるゴーギャン。この作品では、後ろで手を広げている月の神、水際には「誕生」「生」「死」の一生を表す3人の女性が描かれています。










ゴーギャンについてのプロフィールはこちらから








ゴーギャンの油絵複製画を販売中!
ゴーギャンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画販売アート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴーギャン【レ・ミゼラブルの自画像】
ゴーギャン【レ・ミゼラブルの自画像】


レ・ミゼラブルの自画像 ポール・ゴーギャン
1893-94年 原画サイズ(116×81cm) 
所蔵:個人所蔵(ベルン) 







1848年、フランス生まれの後期印象派であるゴーギャン。1893年にタヒチからパリに戻ったゴーギャン。この作品は、その時同居していた13歳の少女アンナをモデルに描いたもの。









ゴーギャンについてのプロフィールはこちらから








ゴーギャンの油絵複製画を販売中!
ゴーギャンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画販売アート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴーギャン【美しきアンジェール】
ゴーギャン【美しきアンジェール】


美しきアンジェール ポール・ゴーギャン
1893-94年 原画サイズ(116×81cm) 
所蔵:個人所蔵(ベルン) 







1848年、フランス生まれの後期印象派であるゴーギャン。1893年にタヒチからパリに戻ったゴーギャン。この作品は、その時同居していた13歳の少女アンナをモデルに描いたもの。









ゴーギャンについてのプロフィールはこちらから








ゴーギャンの油絵複製画を販売中!
ゴーギャンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画販売アート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴーギャン【タ・マテテ(市場)】
ゴーギャン【タ・マテテ(市場)】

タ・マテテ(市場) ポール・ゴーギャン
1892年 原画サイズ(91.5×73cm) 
所蔵:バーゼル美術館




1848年、フランス生まれの後期印象派であるゴーギャン。「タ・マテテ」は現地語で「市場」という意味。この作品は、別称「ベンチに座るタヒチの女たち」と呼ばれている。










ゴーギャンについてのプロフィールはこちらから








ゴーギャンの油絵複製画を販売中!
ゴーギャンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画販売アート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術