カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロートレック



1864年-1901年 後期印象派
アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック(Henri de Toulouse-Lautrec)


<年表>


1864年 南フランスのアルビで伯爵家の長男として誕生(幼少期ロートレックは転んで足の骨を骨折し、成長が止まってしまったため、父親からは馬にも乗ることもできない世継ぎとして失望される。)
1882年 パリにて、当初はレオン・ボナの画塾で学ぶ
1883年 レオン・ボナの画塾がまもなくして閉鎖。モンマルトルにあるフェルナン・コルモンの画塾に移る
1887年 ムーラン・ルージュというダンスホールがパリで人気を博し始め、ダンスホールや酒場を渡り歩いて酒を飲み、踊り子や客を観察し、異色の人物画を描くようになる。
1901年 37歳酒などの不摂生のため死去




----------------------------------------------------------------------------
通称「小さな怪物さん」と呼ばれるロートレック。


1864年、南フランスのアルビの北の郊外、ルボスク城の城主、トゥールーズ=ロートレック伯爵家の長男として生まれる。


この伯爵家は、代々の当主が画家顔負けの絵を描くことで知られ、ロートレックもまた幼い頃から馬や人物のスケッチに才能を発揮していた。


幼少期可愛がられていたロートレックだが、父のアルフォンス伯爵は息子に貴族になることを期待して


いたものの、ロートレックは転んで足の骨を骨折し、その後、成長が止まってしまった。


こうなると父親は馬に乗ることもできない世継ぎに落胆し、失望する。


この件で不幸のどん底に落とされたロートレックは、やがて画家の道へ進むことを決心する。


1882年にパリに出て、当初はレオン・ボナの画塾で学んだが、まもなくして画塾が閉鎖されたため、


モンマルトルにあったフェルナン・コルモンの画塾に移り、以後は晩年まで同地で活動するようになった。


それまでの西洋絵画になかった型破りで大胆な構図と鮮やかな色彩、ユーモラスで生き生きとした人物画、


アカデミックな伝統を破壊する作品を描いた。


日本文化を取り入れた作品や、浮世絵でよく見る手法も用いた。


1887年、この頃、ムーラン・ルージュというダンスホールがパリで人気を博し始め、


ロートレックもダンスホールや酒場を渡り歩いて酒を飲み、踊り子や客を観察し、異色の人物画を描くようになる。


女性を描き始めるうちに、もっと派手で目立つ女性に目を向けていくようになった。


そして娼婦を描くために娼家での4年間に50点以上の油絵と、数百枚のデッサンを残している。


ロートレックはポスターの名作も描き上げ、ポスターを芸術の域にまで高めたことも有名。


時には娼婦同士のケンカの仲裁に入ったり、時にはラブレターの代筆をすることもあった。


1901年、37歳酒などの不摂生のため死去。



----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

ムーラン・ルージュにて
洗濯女

赤毛の女(化粧)

ジュスティーヌ・ディール嬢

・ムーラン・ド・ラ・ギャレットにて

ムーラン・ルージュの踊り

ムーラン・ド・ラ・ギャレットにて

ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ

踊るジャンヌ・アヴリル

ムーラン・ルージュにて、カドリール踊り

黒いボアの女

ベッド

女道化師シャ・ユ・カオ

朝食をとるロートレックの母

エミール・ベルナールの肖像

新聞を読むデジレ・ディオー

・ルイ・パスカル



ロートレックの肉筆複製画を販売中!
ロートレックの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ!


スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ロートレック【踊るジャンヌ・アヴリル】
ロートレック【踊るジャンヌ・アヴリル】
ロートレック
【踊るジャンヌ・アヴリル】
1892年頃/64×49cm/オルセー美術館


この作品に描かれているジャヌ・アヴリルは、高級娼婦とイタリア貴族の子として誕生し、

貧しい境遇の中、踊り子となった。

ムーラン・ルージュでラ・グリュらと一緒に出演したことをきっかけに人気を博した。

彼女はロートレックの大のお気に入りモデルで、ジャンヌ自身も友人ロートレックの作品に描かれることを

楽しんでいたと言われている。


ロートレックのプロフィールはコチラから



ロートレックの肉筆複製画を販売中!
ロートレックの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ロートレック【ムーラン・ルージュにて、カドリール踊り】
ロートレック【ムーラン・ルージュにて、カドリール踊り】
ロートレック
【ムーラン・ルージュにて、カドリール踊り】
1892年/60×50cm/ワシントン・ナショナル・ギャラリー



ムーラン・ルージュは、モンマントルにて1889年に開店し、当時人気を博したダンスホール。

当時人気だった老舗のダンスホールであるムーラン・ド・ラ・ギャレットと差を付けるべく、

こちらではプロのダンサーの踊りを見せていた。

ロートレックは、この店のオープンから93年ごろまで、毎日のように足繁く通いここでの作品を残している。

この作品に描かれているのは、カドリール踊りという17世紀、ルイ王朝時代のフランスに誕生した4人1組

で踊る宮廷ダンスをする様子である。


ロートレックのプロフィールはコチラから



ロートレックの肉筆複製画を販売中!
ロートレックの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ロートレック【ムーラン・ド・ラ・ギャレットにて】
ロートレック【ムーラン・ド・ラ・ギャレットにて】
ロートレック
【ムーラン・ド・ラ・ギャレットにて】
1891年頃/67.4×51.8cm/ポーラ美術館


1870年代からモンマルトルで開業していた老舗のダンスホール、ムーラン・ド・ラ・ギャレット。


当時このダンスホールは一世風靡し、多くの画家たちもこぞって訪れました。


同じ主題で、ルノワールによって描かれた「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」も有名です。


ロートレックのプロフィールはコチラから



ロートレックの肉筆複製画を販売中!
ロートレックの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ロートレック【ムーラン・ルージュの踊り】
ロートレック【踊るジャンヌ・アヴリル】

ロートレック
【ムーラン・ルージュの踊り】
1890年/115×150cm/フィラデルフィア美術館


ムーラン・ルージュは、モンマントルにて1889年に開店し、当時人気を博したダンスホール。

当時人気だった老舗のダンスホールであるムーラン・ド・ラ・ギャレットと差を付けるべく、

こちらではプロのダンサーの踊りを見せていた。ロートレックは、この店のオープンから93年ごろまで

毎日のように足繁く通いここでの作品を残している。


ロートレックのプロフィールはコチラから



ロートレックの肉筆複製画を販売中!
ロートレックの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。