カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトモリゾとウジェーヌ・マネのLOVE
みなさん、こんにちは!!
今日はあまりにも天気が良いので、外を散歩したかったのですが、
ふと書きたい事を思い出したので、急いでブログ書いていきますね。
どうぞお付き合いください~

何が書きたかったかというと「ベルト・モリゾマネ弟のLOVE(((o(*゚▽゚*)o)))」です!!
印象派の紅一点、女流画家であるベルトモリゾ

モリゾの旦那様はというと、あのエドゥアール・マネの弟であるウジェーヌ・マネ

1874年、モリゾマネの弟ウージェーヌ・マネと結婚したましたが、その時すでに33歳だったモリゾ。
今の時代で33歳で結婚というのは別に普通な事ですが、その時代における33歳というのは超が付くくらいの晩婚だったそう。
そんな晩婚のモリゾは、子宝にも恵まれ幸せな家庭を築いていきます。
(私のような未婚女性にはとても励ましになるカッコいい女性です・・・)

さらにウジェーヌ・マネはブルジョワ階級の生まれですが、体が丈夫ではなかったために特に決まった職業につかずに
保有資産で生活していたそうです。
性格的にも内気なウジェーヌ・マネ。
それに引き換えきりりとし美女でヤル気に満ちあふれている活発女性モリゾ。
そういうキラキラ女性にウジェーヌ・マネは惹かれたのでしょうね。

結婚した後のモリゾももちろん画家としての活動を続けて行きます。
当時、女性がバリバリ働くというのは珍しかった時代。
でもモリゾも家族もそんな事は気にしませんでした。
勢力的に働くモリゾ、それを見守るウジェーヌ・マネ。
夫婦仲も良く、モリゾは夫と子供をテーマにした作品を多く残しています。

とーってもほほえましい様子が目に浮かびます!
が、実は・・・もともとはモリゾはウジェーヌ・マネではなく兄のエドゥアール・マネの方が好きだったのではとも一説では言われています。
でも、それもウジェーヌ・マネと結婚する前の話。
結婚後は、二人で仲良く、そして娘ジュリーも仲良く生活していたそうです。

モリゾの画家としての活動を一切邪魔せずに後ろでそっと支えているウジェーヌ・マネ。
まだまだ男尊女卑だった時代において、珍しい家族ですよね。
モリゾの活発な性格と、ウジェーヌのおとなしい性格が合っていたのでしょう。

ときには、モリゾのマネージャー役にもなっていたウジェーヌ。
個展の準備を手伝ったりという事もしていたそうです。

ここで作品1点ご紹介。

そんな仲良し家族を描いた作品があります。

ブージヴァルの庭のウジェーヌ・マネと娘 ベルト・モリゾ

ベルト・モリゾブージヴァルの庭のウジェーヌ・マネと娘
制作年:1881年
所蔵:マルモッタン美術館




そして最後に。私が個人的に好きな作品。
エドゥアール・マネが描く「ベルトモリゾの肖像
ベルト・モリゾの肖像 アート名画館 マネ 

エドゥアール・マネベルトモリゾの肖像」
制作年:1872年
所蔵:オルセー美術館



モリゾはとても美女だったといいますが、この作品を観れば一目瞭然。
エドゥアール・マネによって描かれているのですが、惹きつけられる瞳が印象的なモリゾの肖像画です。

モリゾは美人で、そして画家として精力的に活動するキャリアウーマン的な存在。
そして良い家族にも恵まれて幸せな生活を送る。
それを支える夫、ウジェーヌ・マネ。
なんだかとっても良いですよね。



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ベルト・モリゾ【ロリアンの小さな港 】



ベルト・モリゾ
【ロリアンの小さな港 】

1869年 43.5×73cm  ワシントン・ナショナル・ギャラリー



この作品に描かれているロリアンという都市は、フランスの北西部のブルターニュ地方、

モルビアン県にある都市である。作品に描かれているのは、モリゾの姉エドマである。



ベルト・モリゾのプロフィールはコチラから


ベルト・モリゾの肉筆複製画を販売中!
モリゾの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ベルト・モリゾ【ブージヴァルの庭のウジェーヌ・マネと娘】




ベルト・モリゾ
【ブージヴァルの庭のウジェーヌ・マネと娘】

1881年 73×92cm マルモッタン美術館



この作品は、別荘の庭で遊ぶ娘ジュリーと、それを見守る夫ウジェーヌ・マネが描かれている。


ベルト・モリゾのプロフィールはコチラから


ベルト・モリゾの肉筆複製画を販売中!
モリゾの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ベルト・モリゾ【ニースの港】




ベルト・モリゾ
【ニースの港】

1882年 59×43cm  マルモッタン美術館



この作品は、フランス南東部にある港町ニースを場面に描いた作品。

モリゾが娘ジュリーの病気療養として滞在したときに描いたもの。



ベルト・モリゾのプロフィールはコチラから


ベルト・モリゾの肉筆複製画を販売中!
モリゾの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ベルト・モリゾ【マンドリンを弾くジュリー 】




ベルト・モリゾ
【マンドリンを弾くジュリー 】

1889年 55×57cm  個人所蔵



この作品は、マンドリンを弾く娘ジュリーの様子を描いたもの。

モリゾは娘をモデルにした作品を多く描いているが、この時の娘ジュリーは11歳くらいである。


ベルト・モリゾのプロフィールはコチラから


ベルト・モリゾの肉筆複製画を販売中!
モリゾの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。