カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウジェーヌ・ブータンはお好きですか?
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
3月もいよいよ後半になってきました。
年度末でお忙しい方も多くいらっしゃる事と思いますが、
今日はちょっとここで画家ウジェーヌブータンの作品を観て
ホッと一息ついていただきましょう^^

ブータンについてお話する前にまず1点、作品をご覧頂きましょう。


アンティーヴの眺め ブータン

ブーダンアンティーブの景観View of Antibes)】

さすが「空と雲」を描かせたら右に出る者がいない、と言われる程
美しい描写をしますよね。
心がスーッとよみがえる気がします。

それでは印象派の画家ブータンについて、少し説明して行きましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ウジェーヌ=ルイ・ブーダン
1824年7月12日 - 1898年8月8日
フランス出身、印象派(外光派)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1924年、ウジェーヌブータンはフランスのノルマンディー地方に生まれました。
実家の家業は水夫で、船乗りをしていた父の生計で生活していました。
生まれ育ったオンフルールという街は港町で、海が身近にある生活をしていました。
これがのちに画家として海や海岸を描く所以になったのかもしれません。

ブータンの幼少期に父親は水夫の家業をやめ、今度は街に出て文具商を営む事にしました。
その為一家でル・アーヴルという街へ移住しました。
のちにブータン自身も文具商として働きはじめるのです。

10代の頃は、文具商として働きながらデッサンをし絵画技術に磨きをかけました。
そして20歳の頃、のちの有名画家たちとの出会いを果たすのです。
文具店に売っていた画材を買い求めに来た画家のなかには
バルビゾン派、農村画家のミレーもいました。
ブータンはミレーが描く美しい農村風景に魅了され、ミレーに絵画を学んだそうです。
(ここでのミレーからの指導があったため、ブータンは印象派の画家ながらも
写実主義の作風を取り入れた作品を多く描いています)

ブータンが27歳の時に、絵画留学のチャンスを手に入れました。
ル・アーヴル市から奨学金をもらう事が出来たブータンは、パリへと留学します。
始めの頃は、ルーブル美術館で模写を繰り返して独学で技術を磨いていたそうです。

しかし次第に室内ではなく戸外に出て作品を描く事を好むようになりました。
のちに外光派として作品を沢山残していきます。

ここでひとつの大きな出来事がありました。
それは「クロード・モネ」との出会いです。

二人は同じ時代に生きましたが、年はブータンが16歳も上です。
ブータンはモネと知り合い、モネの持つ才能に惚れ込んだそうです。
当時19歳だったモネに、35歳のブータンは熱心に絵画指導をしました。
モネの育ての親&師匠といえるのです。

またその翌年にはクールベとも出会います。
クールベは写実主義の画家。
印象派であるブータンも写実を取り入れた作品を多く描くようになり、
また印象派と写実主義の関係をつなぐ役割も果たしました。

この頃にまた別の画家とも出会います。
活動場所をパリに移したとき、画家コローと出会いました。
コローも写実主義の画家ですので、ブータンの作風が写実寄りなのもわかりますよね。

画家としての受賞履歴に関してですが、晩年にかけて様々な賞を受賞してきました。
ブータンは第一回印象派展に出展しています。
これはモネとの交友関係から、誘いを受けての出展でした。

1898年、74歳で死去するまで沢山の賞を取り、人生最後まで画家として活躍しました。

ーーーーーーーーーーー

それでは少し作品を紹介していきますね。
心がスーーっと広がっていくような作品をご覧ください!

ブーダン【ダンケルク(Dunkirk)】
ブーダンダンケルクDunkirk)】


ブーダン【ドービル、旗で飾られた港の船(Deauville, Flag-Decked Ships in the Inner Harbor)】
ブーダンドービル、旗で飾られた港の船Deauville, Flag-Decked Ships in the Inner Harbor)】


ブーダン【アンティーブ岬(Le Cap, Antibes)】
ブーダンアンティーブ岬(Le Cap, Antibes)】


ところで何故、今日の特集がブータンかと言いますと、最近弊社へのお問い合わせが急激に増えました。
画家ブータンの良さや魅力が今、見直されているのかもしれませんね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブータン【ル・アーブルの港(Port of Le Havre)】
ルアーブルの港 ブータン
ウジェーヌ・ブータン
【ル・アーブルの港(Port of Le Havre)】
1887年 原画サイズ(90.5×65.4㎝)
所蔵:ボードイン大学美術館


1824年フランス生まれ、印象派の風景画家であるウジェーヌ・ブータン。

この作品の舞台となっている都市ル・アーブルは、フランス北西部の大西洋に臨む港湾都市です。

今では世界遺産の登録されている都市ですが、かつて画家モネがここで「印象 日の出」を

描いたところから印象派発祥の地としても知られています。



ブータンのプロフィールはコチラから



ブータンの肉筆複製画を販売中!
ブータンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブータン【アントワープの嵐(Storm over Antwerp)】
ブータン【アントワープの嵐(Storm over Antwerp)】
ウジェーヌ・ブータン
【アントワープの嵐(Storm over Antwerp)】
1872年 原画サイズ(65.1×40.6cm)
所蔵:サンフランシスコ美術館


1824年フランス生まれ、印象派の風景画家であるウジェーヌ・ブータン。

アントワープは、ベルギーの都市アントウェルペンの英語名である・この都市は港町として有名で、

この作品も嵐によって荒らされる港町を描いた作品です。



ブータンのプロフィールはコチラから



ブータンの肉筆複製画を販売中!
ブータンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブータン【トゥルーヴィルの海岸(The Coast at Trouville)】
ブータン【トゥルーヴィルの海岸(The Coast at Trouville)】
ウジェーヌ・ブータン
【トゥルーヴィルの海岸(The Coast at Trouville)】
1865年 原画サイズ(61.1×46.2cm)
所蔵:クリーブランド美術館


1824年フランス生まれ、印象派の風景画家であるウジェーヌ・ブータン。

この作品の舞台となっているトゥルーヴィルはリゾート地として有名な土地で、

トゥーク川が流れており対岸にはドーヴィルが位置する都市です。



ブータンのプロフィールはコチラから



ブータンの肉筆複製画を販売中!
ブータンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ




テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブータン【ベニス、サン・ジョルジョから見たサンタ・マリア・デラ・サルーテ教会】
ブータン【ベニス、サン・ジョルジョから見たサンタ・マリア・デラ・サルーテ教会】
ウジェーヌ・ブータン
【ベニス、サン・ジョルジョから見たサンタ・マリア・デラ・サルーテ教会】
1895年 原画サイズ(65.4×46.3cm)
所蔵:ボストン美術館



1824年フランス生まれ、印象派の風景画家であるウジェーヌ・ブータン。

この作品に描かれている教会は、この教会が建てられた当時流行っていた疫病が

ようやく鎮まったことを聖母マリアに感謝して、1631年~1687年にかけて建てられた教会です。



ブータンのプロフィールはコチラから



ブータンの肉筆複製画を販売中!
ブータンの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。