カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日や父の日に、絵画を贈りたい!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!

4月も中旬、そろそろ母の日や父の日の贈りものを考える時期になってきました。
私は、毎年絵画をプレゼントするようにしています。

一度、父親に肖像画をプレゼントしたときには、
「似過ぎて怖い」と言われました…(°_°)

今年も絵画をプレゼントする予定ですが、せっかくなので皆さんと情報をシェアして
どんな作品がふさわしいのかを観ていけたらと思います。

まずはこれ、
『お花の絵』は定番の人気!

やっぱりお花は不動の人気です!
いつの時代もお花をもらって嬉しくない人はいませんよね、きっと。


ルノワール 花瓶にはいったバラとジャスミン ルノアール

ルノアール花瓶にはいったバラとジャスミン
原画サイズ:81.5×65cm
制作年:1881年
所蔵:エルミタージュ美術館

19世紀の印象派の代表画家として有名なルノアール。「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどの彼は、生涯を通して花を描き続けました。この作品は、花瓶の生けられたばらとジャスミンの花を描いたもの。淡く優しい色合いのピンクのばらが美しい作品です。



そして・・・
『母の愛情を感じられる絵』も素敵です!


母の愛撫 メアリーカサット アート名画館

メアリー・カサット母の愛撫
制作年:1896年頃
所蔵:フィラデルフィア美術館

1845年アメリカ生まれの女流画家メアリー・カサット。メアリー・カサットは母と子や少女を主題にして描いた作品を多く描き残していますが、この作品もそのうちの1作品で母親に触れる愛らしい少女を描いた作品です。




さらに・・・
『父の日に贈りたい絵』も!

ナポレオン

ダヴィッドサン・ベルナール峠のナポレオン

1748年生まれ、新古典主義を代表する画家、ジャック=ルイ・ダヴィット。彼の名前を知らなくとも、「ナポレオン」を描いた画家だと言えば分かる人も多いのではないでしょうか。この作品は、ナポレオンが戦いに向かう途中の様子を描いたもの。


そのほかにも沢山のお勧め作品があります。
特集ページを組んでいます↓

「母の日・父の日にオススメの絵画作品はコチラから」


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

聖母は何色と何色で描かれているでしょうか
絵画ファンのみなさま、こんにちは!
12月といえば・・・クリスマス!?
そして聖母マリア!?

ということで、今日のテーマは”聖母”です。
聖母が描かれるときの色ってご存知ですか?
答えは・・・「青と赤」です。

青は叡智を意味し赤は慈愛を意味するとされています。
全ての作品がこの青と赤で描かれているわけではないのですが、
そうやって気にしてみると、多くの作品がその色合いで描かれています。


ボッティチェリ 聖母子

ボッティチェリ聖母子
所蔵:ポルディ・ペッツォーリ美術館
制作年:1482年-1483年頃


ベルヴェデーレの聖母 ラファエロ
ラファエロベルヴェデーレの聖母



リッタの聖母 ダヴィンチ
レオナルド・ダ・ヴィンチMadonna Litta



こうやって見てみると青と赤!ですよね。
描かれている色にも意味が有るという事ですね!


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

感情を素直に表現した絵画と、そうでない絵画
絵画ファンの皆さま、こんにちは!

早速ですが、絵画作品って観てすぐ理解出来る作品とそうでない作品がありますよね
そして、画家の表現方法も様々で、感情むき出しで気持ちをぶつけた作品と
暗に意味しているような作品
もあります。

具体的な画家名を出すと、
はっきりと想いをぶつけている作品を描くのがゴッホ
何を言いたいのか読み取ってほしい、という感じのゴーギャン
そんな感じでしょうか。

未開の物語 ゴーギャン
ゴーギャン未開の物語
制作年:1902年
原画サイズ:130×89cm
所蔵:フォルクバング美術館

マルキーズ諸島が舞台のこの作品。この作品に描かれている一番左の人物は、実はそこに存在しない人物を描き加えたそうです。
この人物にゴーギャンは意味を込めたそうです。
自分を受け入れてもらえなかったヨーロッパを象徴していると言われています。

見た物をそのまま描くのがモネ、
デッサンで描いた作品の中に、想いも描き加えたのがドガ。

モネは見た風景を瞬時に描き留める事に重きを置きました。
その一瞬を描き残さないように、と。

ドガは、デッサンを何度も繰り返してその場の様子をじっくりとキャンバスに描き写し、
さらには実際には居ない人物等を描き加えて、そこに意味を込めたりもしました。

ドガ 舞台の踊り子
エドガー・ドガ舞台の踊り子

背景にさりげなく描かれている黒服の男性。
これは舞台を下りるとこの華やかな踊り子たちも支配されている事を表現したと言われています。

色々な絵画の表現方法がありますよね〜
どの絵が素晴らしいのかは観る人によっても違ってくると思います。
いろんな作品をみて、いろんな表現を知っていきたいですね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴッホは精神的発作の合間に数々の作品を描いた

絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はゴッホのお話をしたいと思います。

ゴッホの作品と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?
約2000点もあるゴッホ作品ですので、その中から1点選ぶのは難しいかと思います。
しかし、有名どころといえば「ひまわり」や「夜のカフェテラス」あたりでしょうか。
あ、自画像や色んな人の肖像画も有名ですよね!

と言い出すときりがないのですが・・・
今日は精神的に病んだ時期の作品について見て行きましょう。

ゴッホとゴーギャンが1888年に共同生活をおくったのは有名な話です。
たった2ヶ月で終焉を迎えた短期共同生活。
ゴッホが精神的に病んでしまった発端となりました。

しかし、この時期からのゴッホの制作意欲はめきめきと上り
ゴッホの生涯描いた作品のうちのほとんどがこの前後5年で制作したものになります。

よく言われるのが、ゴッホが精神的に病んで、その心の闇を絵画に表現した、という事。
ですが実際にはその病んでいる最中には描かれなかったそうです


星月夜 ゴッホ アート名画館

心の闇を渦巻きに表現したと言われる「星月夜
たしかに心に思っていることを闇の中の雲の渦巻きで表現しているようですが
病んでいる途中で描いたのではなく、心が少し落ち着いている時期にあらためて描いたそうです。
心が穏やかになる時期と、心が病む時期が交互にやってくるゴッホ。
落ち着いた時期に描けるだけの作品を描いたそうです。

そんなわけで、比較的落ち着いた時期に描かれた作品の中には
柔らかい雰囲気の作品もあります。

療養院の中庭 ゴッホ
ゴッホ療養院の中庭
制作年:1889年
原画サイズ:92x73cm
所蔵:ラインハートコレクション

ゴッホが入院していた療養院の中庭を描いた作品です。
上で紹介した星月夜と比べれば明るい雰囲気の作品で、比較的精神状態が落ち着いていた事が伺えます。



ゴッホ アイリス アート名画館

ゴッホアイリス】 
制作年:1890年
原画サイズ:92.1×73.7
所蔵:メトロポリタン美術館

アイリスの花を描いた作品です。
ゴッホらしい”黄色”を用いて、アイリスの紫色の花がとても映えている美しい作品です。
精神的に病んだり収まったりを繰り返している時期に描かれましたが
そんな風には見えない作品ですよね!


ゴッホは、自分の発作が収まっている時期に、次の発作が起こる前にたくさん描きためておこう!としたようです。
だから2000点もの作品を生涯で描いたのでしょうね。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

画家のサインって、ファーストネームかファミリーネームか?
絵画ファンのみなさま、こんにちは!
今日は画家の作品の一部である「サイン」にスポットをあててみたいと思います。

画家のサインもれっきとした画家の作品の一部です。
それをどう描くかは、画家次第です。

実はサインの名前を、ファミリーネーム(苗字)にするか、ファーストネーム(与えられた名前)にするかで大きく違うようです。
一般的に「ファーストネーム」を使用する方がステイタスだ!とも言われています。

ちなみに各画家が苗字か名前のどちらを使っていたかの一例です↓

フェルメール
モネ
ルノワール
ピカソ
→苗字(ファミリーネーム)を使用

本名は・・・
ヨハネス・フェルメール
クロード・モネ
オーギュスト・ルノアール
パブロ・ピカソ


レンブラント
ゴッホ
→ 最初はファミリーネームを使用、のちに自身の名前(ファーストネーム)だけを使用
レンブラント・ハルメンス・ファン・レイン
ヴィンセント・ファン・ゴッホ


レンブラントは1633年に署名を「レンブラント」という、自身の名前のみに変えたのでした。
それまではファミリーネームも加えたサインをしていましたが、自分の名前のみの「Rembrandt」に変えたそうです。
上にも書きましたが、画家とってファミリーネームではなくファーストネーム(自分自身の名前)をサインすることはステイタスなんだそうです。

それは一体なぜか???

さかのぼる事ルネサンス期。当時の画家たち、ラファエロレオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロ等の超有名芸術家たちがそうであったようにファーストネームだけで活躍し広く認知される芸術家って素晴らしい成績を残していますよね。

だからレンブラントは途中で自身の名前である”レンブラント”にサインを変えたんですね!

ゴッホも”ヴィンセント”とサインをしています。
有名なのが「ひまわり」ですよね。
花瓶の中にヴィンセントと、自分の名前をサインしています。

ゴッホ 14輪のひまわり
ゴッホひまわり
制作年:1888年 
原画サイズ:91×72cm
所蔵:ロンドンナショナルギャラリー

レンブラントとゴッホ、、、どちらも自己主張が強そうな画家ですよね笑
自分の名前を表に出す!それが画家としてステイタスだったのかもしれませんね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。