カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
ラファエロは良くも悪くも”お手本”のようだ
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はルネサンス美術のラファエロについてのお話です。

皆さまは巨匠ラファエロに関して、どのようなイメージがあるでしょうか。
真面目!?古典的!?聖母子!?いろいろあるかと思います。

ラファエロは1483年生ー1520年没。37年というとても短い生涯でした。
そんな短い間に芸術界に残した功績は大きすぎます。

ラファエロの技術力は完璧!だとされるほど、ラファエロの絵画には隙がありません。
絵画制作技術が高く、完璧に教科書のように、ある意味”堅苦しく”作品を仕上げてくる感じがあります。

ときに流行も取り入れて、その時代に流行っていた円形の作品を制作したり、
先輩方の技術を取り入れて描いてみたり・・・
なんて言うんでしょうか、個性が無い!?と言えるかもしれません。

その技術力の高さゆえ、「お手本」として以降の画家の手本になりました。
が、反対に19世紀中頃には「ラファエル前派」という画派も出てきました。

ラファエロの良くも悪くもすごく古典的なお手本通りの描き方は、
個人的な思想や想いが入っていない!と反発したのが「ラファエル前派」です。
アカデミーの古典的な描き方はまさに教科書。
それを打ち破り、ラファエロの時代より前の時代に戻ろう!としました。
その方が自然を描く事が出来るからです。

その代名詞として名前を挙げられたほどのラファエロ。
いかに教科書的か、古典的かがわかります。

カウパーの小聖母子 ラファエロ
ラファエロカウパーの小聖母子
1505年
59.5×44cm
ワシントン・ナショナル・ギャラリー


たしかに、ラファエロの作品は遊び心や新鮮さや目新しさには欠けるのかもしれません。
言われた事をそのまま作品にする事が出来る。
その技術力には脱帽です。
でも・・・個性が無い!思想がない!
そう言われれば、そうなのかもしれませんね。

でも、やっぱりきちんと作品に出来る技術力は脱帽ですよね。
だからこそ後世に名を残す事が出来たのでしょう。

ラファエロ先生の素晴らしさ。
あらためて実感しました。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ラファエロ
ラファエロ
1483年~1520年   ルネサンス期
ラファエロ・サンティ(Raffaello Santi)


<年表>
1483年 4月6日イタリアのウルビーノに生まれる
1498年 初めて弟子入りする
1501年 サン・タゴスティーノ教会祭壇画を制作
1504年 フィレンチェに移住。アルビッツィーニ家に依頼された「聖母の結婚」を制作
1508年 25歳にして教皇ユリウス2世に雇われ、バチカン宮殿の専属画家となる
1514年 サン・ピエトロ大聖堂の主任建築家に任命される
1517年 ローマ古物監督責任者に推薦される
1520年 4月6日、高熱により37歳という若さで死亡。



----------------------------------------------------------------------------


1483年4月6日イタリアのウルビーノ生まれ、ルネサンス期を代表画家するラファエロ・サンティ。


父親も画家だったため、その影響で幼い頃から美術には興味があった。


1498年15歳の時、初めて弟子入りする。


1504年、21歳のとき、フィレンチェに移住。この頃、「聖母」をモチーフに描いた作品を多く残し、


このことから「聖母の画家」とも言われている。


画家としての才能は、若い頃から優れており、1508年、25歳にして教皇ユリウス2世に雇われ、


バチカン宮殿の専属画家となり、壁画を描くようになる。


同時に、この頃からは、建築家としても才能を発揮し始める。


1514年にはサン・ピエトロ大聖堂の主任建築家に任命される。


そして、1517年には、ローマ古物監督責任者に推薦される。


1520年、4月6日、高熱により37歳という若さで死亡。


---------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

システィーナのマドンナ

アテネの学堂

ヴェールを被る婦人の肖像

カニジャーニの聖家族

ガラティアの勝利

キリストの遺骸の運搬

キリストの変容

バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像

ベルヴェデーレの聖母

三美神

若い婦人の肖像~ラ・フォルナリーナ~

大公の聖母~Madonna&Child~

Madonna della Tenda
Nymph Galatea
St.Catherine
St.George and the Dragon
The Knight's Dream
The Woman with the Unicorn

ラファエロのプロフィールはこちらから



ラファエロの肉筆複製画を販売中!
ラファエロの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら、肉筆複製画のアート名画館へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ラファエロ【若い婦人の肖像~ラ・フォルナリーナ~】
若い婦人の肖像(ラ・フォルナリーナ)


若い婦人の肖像~ラ・フォルナリーナ~ 
ラファエロ・サンティ
ローマ国立美術館


1483年イタリア生まれの聖母の画家ラファエロ・サンティ。

この作品に描かれている女性は、ラファエロの愛人といわれているラ・フォルナリーナ

(パン屋の娘という意味)と呼ばれる人です。

彼女はローマ市内トラストベレのパン屋の娘でした。

彼女に対する想いがいっぱいに込められている作品です。




ラファエロのプロフィールはこちらから



ラファエロの肉筆複製画を販売中!
ラファエロの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら、肉筆複製画のアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ラファエロ【バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像】
バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像
バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像 
ラファエロ・サンティ
ルーヴル美術館


1483年イタリア生まれの聖母の画家ラファエロ・サンティ。

この絵に描かれているバルダッサーレ・カスティリオーネは、ラファエロの友人で、

文学者であり外交官でもある有名な人物。


ラファエロのプロフィールはこちらから



ラファエロの肉筆複製画を販売中!
ラファエロの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら、肉筆複製画のアート名画館へ



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ラファエロ【キリストの変容】
キリストの変容
【キリストの変容】 
ラファエロ・サンティ
バチカン宮美術館


1483年イタリア生まれの聖母の画家ラファエロ・サンティ。

この作品も聖書をもとに描かれ、画面の中央で両手を広げて舞い上がっいるのが主イエス、

そして右にモーセ、左にエリヤ、足元の岩に伏しているのがイエスの弟子、

ペテロ、ヨハネ、ヤコブである。


ラファエロのプロフィールはこちらから



ラファエロの肉筆複製画を販売中!
ラファエロの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら、肉筆複製画のアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術