カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
モディリアーニ
















1884年~1920年 パリ派

アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani)

「私は、自画像を描いたことが無い。テーマとしては、私自身より、他の人々、とりわけ女性たちのほうにずっと魅力がある。」



<年表>
1884年 7月12日イタリアの港町リヴォルノに生まれる(生誕直前に父親が破産)
1900年 肺結核により病気療養の為、フィレンツェ、ヴェネツィア、ナポリ、ローマ などの土地を周る

(この時シエナ派など古典作品から影響を受ける)
1901年 故郷リヴォルノを離れフィレンツェの裸体美術学校で学び始める
1903年 ヴェネツィアに滞在
1906年 肖像画家を目指してパリへ移住。ピカソなどと知り合いになる。
1907年 サロン・ドートンヌに出品
1908年 アンデパンダン展に出品(無審査で誰でも出品可の展覧会)
1909年 モンパルナスに拠点を移す
     この頃から彫刻家としても活動する(~1914年)
1910年 アンデパンダン展に出品
1911年 アンデパンダン展に出品
1912年 サロン・ドートンヌに出品(彫刻の作品)
1913年 ベアトリス・ヘースティングスと交際(~1916年)
1915年 この頃から再び絵画の道へ戻る
1916年 若き画商レオポルド・ズブロフスキーがモディリアーニの絵画に興味を持つ
1917年 ジャンヌ・エビュテルヌと出会い交際
ベルト・ウェイル画廊で初めての個展を開くが、裸婦を描いた作品が警察に見つかり風紀を乱すとして、        オープニング間も無くして打ち切り。
1918年 酒と麻薬に溺れる中、療養のため南フランス、ニースへ(1年でパリに戻る)
1919年 ロンドンのマンソード画廊に出品された作品が1000フランという展覧会の 最高値がつく
1920年 1月24日、結核性髄膜炎により36歳で亡くなる

---------------------------------------------------------------------------

1884年7月12日イタリアの港町リヴォルノ生まれ。


20世紀初頭に活動した画家・彫刻家。イタリア生まれだが、活動の拠点はパリ。


1909年~1914年頃においてはモディリアーニは画家ではなく彫刻家を目指していたが、


製作中に飛び散る石の粉が、モディリアーニの病んだ肺をひどく痛めつけた為、彫刻家への道を断念した。


その後1914年、著名な画商ポール・ギヨームと知り合い、ギヨームや友人のマックス・ジャコブの勧めもあり


1915年頃から絵画に専念し始める。


1917年、画学生ジャンヌ・エビュテルヌと知り合い、その後のモディリアーニの作品に再三登場する。


二人は同棲をはじめ、モディリアーニは制作に没頭し、彼女は何作品も、


そして何時間でもモデルを務めたと言われている。


晩年期の1919年頃にようやく画家として評価され始めたものの、1920年、結核性髄膜炎により36歳で亡くなる。


恋人ジャンヌ・エビュテルヌも2日後後を追うように自殺。


作品の特徴としては、彼の作品に描かれている人の体の曲線と、長い首、そして尖った目、輪郭は特徴的で、


一目見るとモディリアーニの作品だとわかる。


また、彼は作品を制作するときは、一気に集中して仕上げることが知られており、


4時間ほどで作品を仕上げたとの話も残されている。

-----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

赤ん坊とジプシー女
白いクッションにもたれる女
横たわる女(Nude Reclining)
横たわる女(Nude Reclining)
アメデ夫人の肖像
アリスの肖像

アントニア

おさげ髪の少女

カーニュ風景
裸のカりアティード
シャイム・スーティンの肖像
ジャン・コクトーの肖像
若い女の肖像(ジャンヌ・エビュテルヌ)
青い眼の肖像(ジャンヌ・エビュテルヌ)
ジャンヌ・エビュテルヌの肖像
ヴァン・ムイデン夫人の肖像
セーラー襟の少女
セルソ・ラガールの肖像
座るズボロウスカ夫人
ディエゴ・リベラの肖像
パブロ・ピカソの肖像
ハンカ・ズボロウスカ夫人の肖像

ピエロ(ピエロに扮した画家の肖像)

ベアトリス・ヘイスティングの肖像

ポール・ギヨームの肖像

ポール・ギヨームの肖像
モイズ・キスリングの肖像
ユダヤの女
ルニア・チェホフスカの肖像
ルネ・キスリングの肖像
ロロット
椅子の上にいる裸婦
肩越しに見る裸婦
シュミーズを着た赤い髪の若い女
目を閉じた裸婦
騎馬服の女
デディ・アイデン
座るジャンヌ・エビュテルヌの肖像
うずくまる裸婦

座る裸婦

自画像

若い奉公人

少女の肖像(ヴィクトリア)
小さな農夫

新郎と新婦

青い服の少女

青い目の女
大きな帽子のジャンヌ・エビュテルヌ
横たわる大きな裸婦
彫刻家ジャンク・リプシッツとその妻
南フランスの風景
扉を背にしたジャンヌ・エビュテルヌの肖像
美しい食料雑貨商(美しい食料品屋の娘)
裸婦習作(悲しむ裸婦)

立てる裸婦

腕を広げて横たわる裸婦

背中を向けた横たわる裸婦


モディリアーニの肉筆複製画を販売中!
モディリアーニの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
http://meiga.shop-pro.jp/




スポンサーサイト
ターナー




1775年ー1851年 ロマン主義
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 
(Joseph Mallord William Turner)

<年表>
1775年 イギリス、ロンドンに誕生
1788年 13歳 風景画家のトーマス・マートンに弟子入りし、絵画の基礎を学ぶ
1789年 14歳 ロイヤルアカデミー・スクールズに入学
1797年 ロイヤルアカデミーに出品
1799年 24歳 ロイヤルアカデミーの準会員になる
1802年 27歳 正会員になる
1819年 44歳 イタリア旅行へ。この時にイタリアの明るい陽光の色彩の絵画を見てから、作品に変化が出る
1851年 76歳 自宅で亡くなる


------------------------------------------------------------------------
<作者説明>
1775年イギリス、ロンドンの理髪店の子に生まれたジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。


ターナーは幼い頃から絵の才能に秀でており、幼いターナーが描いた作品をよく店に飾っていたという。


この頃から、彼は家の近くにあるテムズ川が好きでよく描き、このことがのちにターナーが水を描くきっかけとなったのだろう。


13歳の時、風景画家のトーマス・マートンに弟子入りし、絵画の基礎を学ぶ。


1789年、14歳でロイヤルアカデミー・スクールズに入学する。


1797年にはロイヤルアカデミーに出品、1799年24歳でロイヤルアカデミーの準会員になり、1802年27歳には正会員になっている。


ターナーは若い時からよく旅をして、各地の風景をスケッチしていた。


作品としては当初は写実的な風景を描いていた。1819年44歳のときに出掛けたイタリア旅行で転機が訪れる。


イタリアの明るい陽光の色彩の絵画を見てから、ターナーの描く作品は、写実的に描くのではなく、雲、光、風、大気等をメインに描くようになった。


それからというもの、ターナーは幾度もヴェネチアを訪れ、作品を描いている。


ターナーの作品は後期になるにつれ線がはっきりせず、あいまいになっていく。


1851年、76歳のとき、テムズ川が見える自宅で亡くなる。


ターナーは300点近くの油絵と2万点近くの水彩画を残したが、そのほとんどを国家に遺贈した。



---------------------------------------------------------------------------


<作品一覧>


ノラム城、日の出
解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号
雨、蒸気、速度 グレート・ウェスタン鉄道
コニストン高原の朝

ダンスタンバラ城

モンブランの見えるサヴォワ地方のボンヌヴィル

難破船

ロンドン

アヴェルヌス湖

カルタゴを建設するディド

ワーテルローの戦場

ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス
難破船のいる荒れた海
月光の中、積み込みをする石炭船
ゲルマニクスの遺骨をもって上陸するアグリッピナ
ヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ
平和-水葬
ヴェネチアのカンポ・サント
海の怪物のいる日の出(Sunrise with Sea Monsters)
自画像
海の漁師たち
嵐の中のオランダ船
悪魔の橋、サン・ゴタール
グリゾン地方の雪崩  
吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢
霜の降りた朝

カルタゴ帝国の衰退

色の始まり

聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝
モートレイクテラス
国会議事堂の火事 1834年10月16日
大運河、ヴェネチア
死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船

吹雪

ヴェネチアへの道(Approach to Venice)

平和、水葬
海の怪物のいる日の出



ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ヴェネチアへの道(Approach to Venice)】
ヴェネチアへの道 ターナー
【ヴェネチアへの道(Approach to Venice)】
ウィリアム・ターナー
1843年/ワシントン・ナショナル・ギャラリー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、ターナーにとって海を描くということは

ただ客観的に自然風景を描いているのではなく、海の一瞬の表情を逃さず

荒れ狂う恐ろしい海や、時に穏やかな、そして悲しい表情の海、

様々な瞬間を捉えた力のこもった作品を描いています。

この作品もそのうちのひと作品で、ヴェネチアへと続く美しい海が描かれています。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【吹雪】
ターナー 吹雪
ウィリアム・ターナー
【吹雪】
1842年/91.5 x 122 cm/ロンドン、ナショナル・ギャラリー


この作品は、航海中の蒸気船エリアール号が冬の嵐の中でもみくちゃになり、

黒煙が渦巻いて、黒雲に連なっている様子を描いたものである。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船】
死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船 ターナー

【死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船】
1840年/91x138cm/ボストン美術館
ウィリアム・ターナー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、この作品ほど壮絶な様子を

描いたものはないのではないでしょうか。

船上で死んだ人を船外に捨て航海していく様子が描かれています。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【大運河、ヴェネチア】
ターナー【大運河、ヴェネチア】
【大運河、ヴェネチア】
1835年/91.4 x 122.2 cm/メトロポリタン美術館
ウィリアム・ターナー

この作品では、穏やかな大運河の表情が描き出されています。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館




テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【国会議事堂の火事 1834年10月16日】




ウィリアム・ターナー
【国会議事堂の火事 1834年10月16日】
1835年/92 x 123 cm/フィラデルフィア美術館



この作品は、1834年10月16日に起こったイギリスの国会議事堂の火事の風景を描いたもの。

この火事のため、国会議事堂のほとんどの部分は焼け落ちる中、

ターナーは野次馬に交じりスケッチをしていたと言われている。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館




テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【モートレイクテラス】



【モートレイクテラス】
1826年/ワシントン・ナショナル・ギャラリー



この作品は、ロンドン南西部の郊外、テムズ川とリッチモンド・パークに挟まれた

モートレイクという場所を描いた作品。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館




ターナー【聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝】




【聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝】
1819年/22.4 x 28.7 cm/テイト・ギャラリー



この作品を描いたターナーがはじめてイタリアへ旅行に行った1819年描かれたもの。

ターナーはイタリア旅行をきっかけに、そこで見た明るい色彩を作品に取り入れるようになった。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館




テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【色のはじまり】




ウィリアム・ターナー
【色のはじまり】
1819年/22.5 x 28.6 cm/テイト・ギャラリー


この作品を描いたターナーがはじめてイタリアへ旅行に行った1819年描かれたもの。

ターナーはイタリア旅行をきっかけに、そこで見た明るい色彩を作品に取り入れるようになった。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館




テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【カルタゴ帝国の衰退】
カルタゴ帝国の衰退
ウィリアム・ターナー
【カルタゴ帝国の衰退】
1817年/170 x 239 cm/テイト・ギャラリー


伝説上の女王ティド建設したカルタゴ(現在のチュニジア共和国の首都チュニスに程近い湖

であるチュニス湖東岸にあった古代都市)が衰退していくという話をもとにして描かれた作品。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【霜の降りた朝】



ウィリアム・ターナー
【霜の降りた朝】
1813年/114 x 175 cm/テイト・ギャラリー


この作品は、彼がヨークシャー地方を旅した時に描かれたもの。

作品の中には、長女と穀物を引く馬が描かれていると言われている。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢】



ウィリアム・ターナー
【吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢】
1812年/145 x 236,5 cm


この作品はハンニバル戦役を描いたもの。

ハンニバルは吹雪の中アルプスを越えていきローマ軍から勝利。

ハンニバルが必死の思いで峠を越える様子が描かれています。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【グリゾン地方の雪崩】



ウィリアム・ターナー
【グリゾン地方の雪崩】
1810年/90 x 120 cm/テイト・ギャラリー、ロンドン


グリゾン地方とはスイス南東部にある州で、たくさんの山々に囲まれた地域です。

冬には沢山の雪が降る土地のため、雪崩も起きやすく、この作品はその様子を描いたもの。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【悪魔の橋、サン・ゴタール】



1803-04年/76.8x62.8cm/個人蔵
ウィリアム・ターナー
【悪魔の橋、サン・ゴタール】


この作品の主題であるサン・ゴタールとは、スイスのティチーノ州アイロロとは

ウーリ州ゲシェネンの間にある峠の名称で、ここを通行しようとした多くの人が

溺死し通行が非常に困難である橋がこの土地に存在し、それが「悪魔の橋」と言われる橋である。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【嵐の中のオランダ船】



ウィリアム・ターナー
【嵐の中のオランダ船】
1801年/163 x 221 cm/ロンドン・ナショナル・ギャラリー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、ターナーにとって海を描くということは

ただ客観的に自然風景を描いているのではなく、海の一瞬の表情を逃さず荒れ狂う

恐ろしい海や、時に穏やかな、そして悲しい表情の海、様々な瞬間を捉えた

力のこもった作品を描いています。

この作品もそのうちのひと作品で、嵐の中を必死に航海するオランダ船を

描いたものです。海の脅威が見て取れます。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【海の漁師たち】



ウィリアム・ターナー
【海の漁師たち】
1796年/91 x 122 cm/ロンドン、テイト・ギャラリー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、ターナーにとって海を描くということは

ただ客観的に自然風景を描いているのではなく、海の一瞬の表情を逃さず

荒れ狂う恐ろしい海や、時に穏やかな、そして悲しい表情の海、

様々な瞬間を捉えた力のこもった作品を描いています。

この作品もそのうちのひと作品で、海の脅威を真っ暗な闇で描いています。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【自画像】



ウィリアム・ターナー
【自画像】
1799年/74 x 58 cm/ロンドン、テイト・ギャラリー



ターナーが描いた自画像。24歳の頃のターナーが描かれている。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【海の怪物のいる日の出(Sunrise with Sea Monsters) 】


ウィリアム・ターナー
【海の怪物のいる日の出(Sunrise with Sea Monsters) 】
1845年頃/91.4×121.9cm/rロンドン、テート・ギャラリー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、ターナーにとって海を描くということは

ただ客観的に自然風景を描いているのではなく、海の一瞬の表情を逃さず

荒れ狂う恐ろしい海や、時に穏やかな、そして悲しい表情の海、

様々な瞬間を捉えた力のこもった作品を描いています。

この作品もそのうちのひと作品。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ヴェネチアのカンポ・サント】



ウィリアム・ターナー
【ヴェネチアのカンポ・サント】
1842年頃/62.2×92.7cm/トリード美術館


カンポ・サントとは墓地のことで、13世紀初期大司教ウバルド・ランフランキが航海した時、

ピサの人々が墓でキリストが眠る土に出会えることを願い、パレスチナの土を持ち帰り、

始め長方形の大きな回廊の様な塀で囲われた庭の中に敷き詰められた。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【平和、水葬】




ウィリアム・ターナー
【平和、水葬】
1842年頃/87×86.5cm/ロンドン,テート・ギャラリー


この作品は、友人の画家デイヴィッド・ウィルキーの死を追悼して描かれたものである。




ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ】



ウィリアム・ターナー
【ヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ】
1842年/62.3×92.8cm/ロンドン・ナショナル・ギャラリー


ターナーは荒れ狂う海の風景を数多く描いていますが、

この作品は珍しく穏やかな海の風景を描いた作品です。

サン・ジョルジョ・マジョーレ島と、光を浴びた水のきらめきが

非常に美しい作品です。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ゲルマニクスの遺骨をもって上陸するアグリッピナ】



ウィリアム・ターナー
【ゲルマニクスの遺骨をもって上陸するアグリッピナ】
1839年以前/78×122cm/ロンドン、テート・ギャラリー


この作品の主題は、ゲルマニクスが非常に謎めいた死に方をしており、

30才すぎというあまりにも早い死が、皇帝ティベリウスやシリア総督

ピソによる毒殺の噂を呼んだ。事実ティベリウスの命でシリア総督と

なったピソは、ゲルマニクスの死の直前に口論をしており、また妻の

アグリッピナの激しい追求もあり、ピソは裁判の被告となったのち、

家名を守って自死する。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【月光の中、積み込みをする石炭船】



ウィリアム・ターナー
【月光の中、積み込みをする石炭船】
1835年頃/90.2×121.9cm/ワシントン・ナショナル・ギャラリー


ターナーは海の風景を数多く描いていますが、ターナーにとって

海を描くということはただ客観的に自然風景を描いているのではなく、

海の一瞬の表情を逃さず荒れ狂う恐ろしい海や、時に穏やかな、

そして悲しい表情の海、様々な瞬間を捉えた力のこもった作品を描いています。

この作品もそのうちのひと作品で、月明かりの下、石炭船が積み込みをする様子を描いたもの。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【難破船のいる荒れた海】



ウィリアム・ターナー
【難破船のいる荒れた海】
1830-35年頃/92.1×122.6cm/ロンドン、テート・ギャラリー


ターナーは、ただ自然風景の美しいものを描くだけでなく、

危険の中に潜む「美」を見出し描いた。この作品もそのうちのひとつで、

難破船の危機迫る様子を描いたもの。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画なら肉筆複製画のアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス】




ウィリアム・ターナー
【ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス】
1829年/132.8×203cm/ロンドン・ナショナル・ギャラリー


オデュッセウスはギリシア神話の英雄であり、イタカの王である。

一方、ポリュフェモスは、ホメロスのオデュッセイアに登場するキュクロプスの一人でポセイドンの息子。

ある時、オデュッセウスとその部下はポリュフェモスの住む島に流れ着き、ポリュフェモスの洞窟に入った。

そこに帰ってきたポリュフェモスは彼らに気づくと、オデュッセウスの部下を2人摘み上げて食い殺し、

その仕返しにオデュッセウスはポリュフェモスの目に突き刺し、盲目にした。

逃げ帰ったオデュッセウスだが、 ポリュフェモスの父ポセイドンの怒りを買いこれ以降

海上で何度も危険な目に会うはめになった、という神話がある。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画のアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ワーテルローの戦場】


ウィリアム・ターナー
【ワーテルローの戦場】
1818年頃/147.5×239cm/ロンドン、テート・ギャラリー


この作品に描かれている「ワーテルローの戦い」は、

1815年6月18日にイギリス・オランダ連合軍およびプロイセン軍が、

フランス皇帝ナポレオン1世率いるフランス軍を破った戦いで、

ナポレオン最後の戦いとして知られる。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
肉筆複製画、絵画、名画販売ならアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【カルタゴを建設するディド】



ウィリアム・ターナー
【カルタゴを建設するディド】
1815年/155.5×231.85cm/ロンドン・ナショナル・ギャラリー


伝説上の女王ティドが、カルタゴ(現在のチュニジア共和国の首都チュニスに

程近い湖であるチュニス湖東岸にあった古代都市)を建設したという主題で描かれている作品。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
肉筆複製画、絵画、名画販売ならアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【アヴェルヌス湖】


ウィリアム・ターナー
【アヴェルヌス湖】
1814-15年頃/72×97cm/イェール大学英国美術センター


アヴェルヌス湖は、南イタリアのカンパニア地方、ポッツォリの北西約4kmの地点にある火口湖。

ターナーは44歳の頃イタリアに旅行してから、イタリアの風景をよく描くようになった。

この作品もターナーがイタリアの風景を描いた作品のひとつ。



ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
肉筆複製画、絵画、名画販売ならアート名画館へ


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ターナー【ロンドン】


ウィリアム・ターナー
【ロンドン】
1809年頃/90×120cm/テート・ギャラリー


ターナーは、ロンドンの代表する画家で、毎年英国在住の画家一人に「ターナー賞」を与えるほど、

ターナーとロンドンは深い関係にある。そのターナーがロンドンの街並みを描いた作品が本作。


ターナーのプロフィールはこちらから


ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
肉筆複製画、絵画、名画販売ならアート名画館へ

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術