カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
アルジャントゥイユの風景を描いた作品を集めてみた!
こんにちは!
今日の特集は「アルジャントゥイユ」!です。

絵画ファンの方なら、一度は聞かれたことがあると思います。
アルジャントゥイユという街。

アルジャントゥイユは、フランスのパリより北西部にあるセーヌ河沿いの街
印象派の画家たちが集まり、いろんな作品をこの土地で描きました。

アルジャントゥイユと聞けば、セーヌ川の風景が思い浮かびます。
とても穏やかな風景が広がります。

それでは早速、いろんな画家が描いたアルジャントゥイユの風景を見て行きましょう!



アルジャントゥイユのセーヌ川 シスレー

シスレーアルジャントゥイユのセーヌ河
制作年:1872年
原画サイズ:50×73cm
所蔵:個人所蔵

アルジャントゥイユに流れるセーヌ川を描いた作品です。
シスレーはこの頃、パリでの生活を終わらせ、ルーヴシエンヌという街に移住しました。
ルーヴシエンヌとアルジャントゥイユはとても近いので、シスレーはここを訪れ
絵画制作に励んでいたそうです。



アルジャントゥイユの橋 モネ
モネアルジャントゥイユの橋
制作年:1874年 
原画サイズ:80×60.5cm
所蔵:オルセー美術館

モネはパリで生活に疲れたのと、都会のパリで生活する経済的余裕が無かったため、
1870年はアルジャントゥイユで過ごしました。
その為、モネがこの頃描いた作品はアルジャントゥイユで描いているものがとても多いです。


庭で描いているクロード・モネ ルノワール

ルノアールアルジャントゥイユの庭で描いているモネ
制作年:1873年 
所蔵:ウォズワース・アテネウム
原画サイズ:60×46cm) 

ルノワールもアルジャントゥイユを描いています。
この作品は、モネのアルジャントゥイユのアトリエにて、
ルノアールがモネの写生している姿を描いたものです。
二人は仲良しだったため、度々ルノワールあモネのアルジャントゥイユのアトリエを訪れていました。



アルジャントゥイユの散歩道 モネ
モネアルジャントゥイユの散歩道
原画サイズ:65.2×50.4cm
所蔵:ワシントン・ナショナルギャラリー
制作年:1872年 

この作品もアルジャントゥイユが舞台。上で紹介したルノワールだけではなく、
マネやシスレーもモネを尋ねてここアルジャントゥイユへ来て絵画制作をしたと言います。



アルジャントゥイユのセーヌ川 モネ
モネアルジャントゥイユのセーヌ川
制作年:1874年
原画サイズ:60×81,3cm
所蔵:ノイエピナコテーク

セーヌ川に大きくかかる橋を描いたこの作品。
青い空と、セーヌ川に浮かぶ舟が気持ちよさげに描かれていますね。


モネシスレールノワールマネ・・・・
アルジャントゥイユの風景を描いた画家たちは沢山。

皆、このセーヌ川の流れる自然風景に魅了され、多くの作品を描いたのでしょう。
それそれの画家が描くアルジャントゥイユは、それぞれに違う雰囲気で、
それぞれの作品を通してアルジャントゥイユという街を知るのも面白いですよね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴッホが描く田園風景
皆さま、こんにちは!!
ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

私は、祖父母宅を訪れていますが、ものすごーく田舎なんです、笑。
普段都会で生活している私にとっては、田舎はとってもリラックスできる大切な場所です♪

ところで、祖父母宅を訪れたとき、この風景どこかで見覚えあるな・・・
あっ!!!ゴッホだ!!と思ったのです。

ゴッホが描く田園風景が、祖父母宅の風景と激似!

ということで、勝手な企画ですが「ゴッホが描く田園風景」の特集をしてみたいと思います〜
都会暮らしの方も、作品を通して緑や自然を感じてくださいね!


アイリスのあるアルルの眺め ゴッホ
ゴッホアイリスのあるアルルの眺め

パリに住んでいたゴッホですが、都会暮らしに疲れアルルという郊外へ移住しました。
その時に描かれた作品です。


ラ・クローの収穫 ゴッホ
ゴッホラ・クローの収穫
制作年:1888年 
原画サイズ:92×72.5㎝
所蔵:ヴァン・ゴッホ美術館

こちらもアルルで描かれた作品。
収穫時期を迎えたクロー平原の様子です。


クロー平原の桃の木 ゴッホ
ゴッホクロー平原の桃の木
制作年:1889年

こちらもまたまたアルルの風景を描いた作品です。
アルルにあるクロー平原に咲き誇る桃の木を描きました。


収穫 ゴッホ
ゴッホ収穫
制作年:1889年 
所蔵:ヴァン・ゴッホ美術館
原画サイズ:92×74㎝

この作品はアルルが秋になり収穫時期を迎えた頃の様子を描いた作品です。
一面の黄金色がとっても美しい作品です。



雨雲のあるオヴェールの野 ゴッホ
ゴッホ雨雲のあるオーヴェールの野


こちらはオーヴェールという土地を描いた作品です。
ゴッホはゴーギャンとの共同生活が上手くいかず、耳を切り落とすという事件を起こし
その後精神的に落ち着かず、サンミレの精神病院に入院しました。
そのサンミレを出た後に、このオーヴェールに移住しました。
そこで描かれた田園風景がこの作品です。



家のある並木道 ゴッホ
ゴッホ家のある並木道

こちらもアルルで描かれた田舎の風景です。
どこまでも続くような長い道。
田舎の道は果てしなくどこまでも続きます。


種蒔く人 ゴッホ
ゴッホ種を蒔く人
1888年 
原画サイズ:80.54×64㎝
所蔵:クレラー=ミュラー美術館

アルルの田舎の風景を描きました。




いかがでしたでしょうか。
多くの作品が「アルル」で描かれた作品です。
アルルの田舎はゴッホにとって落ち着く場所だったに違いありません。

それまでのゴッホはパリでの都会生活に疲れていたり、サンミレの精神病院で過ごしたりと、
あまり自然生活を享受できていませんでした。

アルルに引っ越してからは、自然に囲まれた生活を送り、精神的にも
比較的落ち着いていたように思います。

自然って、気持ちをリラックスさせる力がありますよね。
グッと緊張している気持ちを解き放つ効果があります。

アルルは、ゴッホにとってそういう場所だったのでしょう。

皆さまも、少しでも心が休まればいいな、と願っております♪

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

裕福な家庭に育った画家は誰でしょう?
今日は「裕福な家庭に生まれた画家たち」特集!です。

画家のあるあるなのですが、裕福な家庭に産まれる画家が多いということ。
それでは早速、どの画家がお金持ち家庭に生まれ育ったのかをみていきたいと思います!!



1)カミーユ・コロー

印象派・バルビゾン派の画家、カミーユ・コロー。パリで織物業を営んでいた家庭に生まれました。
もちろん実家は裕福で、いわゆるブルジョワ階級。
家業を継ぐことを望まれていましたが、画家になる夢を諦められず画家の道へ進みました。


2)ポール・セザンヌ

セザンヌは銀行家の父のもとに生まれ、裕福に育ちました。
法律の勉強をしてほしいという父の意向をもとに、法学部に入学するも
やはり画家への道を諦めきれず、画家になった人物です。


3)エドゥアール・マネ

エドゥアール・マネは父親は法務省の役任、母親は外交官家庭出身という裕福な家庭に生まれました。
しかしマネ本人は画家の道に進みました。
というのも、マネの両親はマネに海兵軍学校へ進学して欲しいと望んでいたため
一度は入学するも落第してしまい、向いてないなと判断されて、
マネ本人の意向を尊重し、画家になることが許されました。


4)アルフレッド・シスレー

シスレーの父親はシルクの貿易商として働いていました。
非常に裕福な家庭だったそうです。
18歳まではビジネスを学んでいたシスレーですが、画家への興味が出て来たため
画家の道へ進みました。


裕福な家庭に生まれると、跡継ぎ問題などが出てきますので、
なかなかスムーズには画家への道は許してもらえないようです。

それでもどの画家も歴史に名を残すほどの立派な画家になりました。
人生、何が正しくてもどう生きるのが良いか本当にわかりませんよね。

自分のやりたいことをやる!という強さを持ち合わせていた画家たちたったのでしょう。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
カラヴァッジョの作品、新しく取り扱います!
こんにちは!
今日は新作取り扱いのご紹介です(=゚ω゚)ノ

カラヴァッジョ」の作品を新作として取り扱い致します!
これまでもバロック期の画家の取り扱いをもう少し増やして欲しい
というご要望はありましたが、どうしても印象派の画家などの人気におされ
バロック期の画家を取り扱う機会が少なかったのです。

しかし、今年はイタリアと日本の国交150周年記念の年
ということで、それを記念してのイタリア人画家の美術展の開催が多いです。

カラヴァッジョ展】も、もちろん開催されています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カラヴァッジョ展

会期:2016年3月1日(火曜日)~6月12日(日曜日)
場所:国立西洋美術館
公式サイト:http://caravaggio.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、今回はカラヴァッジョの作品に注目してみたいと思います!
それでは作品をどうぞー!!


果物かご カラヴァッジョ

カラヴァッジョ果物かご
制作年:1595年 - 1596年頃
所蔵:アンブロジアーナ絵画館

画家人生初期の頃のカラヴァッジョは、”花と果物の画家”と呼ばれていたほど
果物や花の静物画を描くことに長けていました。この作品も果物かごの様子が描かれていますが、
細部まで描き込まれた果物かごがとても美しい作品です。




果物かごを持つ少年 カラヴァッジョ

カラヴァッジョ果物籠を持つ少年
制作年:1593年 - 1594年
原画サイズ:67cm×53cm
所蔵:ボルゲーゼ美術館

画家人生初期の頃のカラヴァッジョは、”花と果物の画家”と呼ばれていたほど
果物や花の静物画を描くことに長けていました。この作品も少年が果物かごを
持っている様子ですが、細部まで描き込まれた果物かごがとても美しい作品です。



法悦のマグダラのマリア カラヴァッジョ

カラヴァッジョ法悦のマグダラのマリア
制作年:1606年
所蔵:個人所蔵

この作品は1606年に描かれた作品ですが、2014年まで行方不明とされていました。
長い年月において行方不明だった作品ですが、ようやく見つかりカラヴァッジョの真作だと認められた作品です。
2016年春公開のカラヴァッジョ展で日本初公開された作品です!



懺悔するマグダラのマリア カラヴァッジョ

カラヴァッジョ懺悔するマグダラのマリア
制作年:1594年 - 1595年頃
所蔵:ドリア・パンフィリ美術館

カラヴァッジョの画家人生初の宗教画が本作。
この作品を描いた後、多くの宗教画を描くようになりました。
マグダラのマリアは多くの画家によって描かれているテーマです。


いかがでしたでしょうか?
アート名画館では、サイトに掲載していない作品でもお描きすることが出来ます!
ご希望の作品がございましたら、お気軽にご連絡下さいね^^


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

「美術品補償制度」ってご存知でした??
今日は真面目な「制度」のお話。
美術品を守る為の大事な制度です。

美術館に飾られている絵画って、何千万円もするような高額作品もありますよね。
中には、「日本初公開!!」とうたっているような、海外からの借り物の作品なんかもあります。

美術展に行くたびに思うのですが、こんな高級な作品が、
意外と普通に飾られているなんて・・・と思う事が多々あります。

ルーブル美術館を訪れた際も、ダヴィンチの「モナ・リザ」だけは、
とっても厳重に警備しているなと思ったのですが、その他の作品は
普通に飾ってあったんですよね。

まぁ、ヨーロッパでは日本と比べても芸術が身近にある文化ですから、
気軽に鑑賞出来る環境ではあるのですが、それでも何億円するような名画が
こんなにも普通に飾られているのはヒヤヒヤするものです。

海外からの借り物索引の輸送って、とっても大変らしいですね。
飛行機に載せてくる過程が、本当に大変だと輸送会社の方の話を聞いたことがあります。

海外からの輸送ではなくても、日本国内にある個人所蔵の作品をお借りする場合も
万が一の破損が起こらないように、とても輸送に気を遣うそうです。

今回ご紹介する補償制度は、「美術品補償制度」という制度。
平成23年度より実施されています。

こちらは輸送過程におけるものではありません。
例えば、展示作品を壁から別の壁へ架け替えるときに破損した場合などに適用されるそうです。

この保証制度はそもそも、「展覧会における美術品損害の補償に関する法律」というのが成立した事によって設けられました。

これまでは、こういう保険は展覧会の主催者が保険料を支払っていました。
その為に、この保険料だけでも莫大な負担額になり、主催者側にとっては大変だったそうです。
これを今回の法律が出来たことにより、国が一部その保険料を負担してくれますので、
展覧会の主催者の保険料負担が軽減され、その結果、美術展がもう少し気軽?に開催される事になると予想されています。

文化庁のHPより一部抜粋
美術品補償制度


詳しくは文化庁のHPをご確認下さい
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/hoshoseido/

たしかに、万が一の破損って本当に怖いですよね。
ここでは言い表せないほどの精神を使うような高級品ですし、
伝統や歴史が刻まれてこれまでやってきた絵画ですから
そのヒヤヒヤ感はありますね。

こういう風な制度が出来る事で、一部政府が補償してくれるだけでも、
国が芸術分野への関心を少しでも増やしてくれて、美術展の開催支援にも繋がります。

日本はまだまだ国として芸術分野への注力が少ない国です。
こういう制度が、美術支援になれば嬉しいですね!

ちなみに、全ての美術展がこの補償を受けられるわけではありません。
きちんとした基準があり、それを満たしていると受けられる仕組みです。

基準も、下記HPに記載がありますのでご確認下さい。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/hoshoseido/tenrankai.html


明後日、2月27日より開催される「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
は、この制度を受けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルノワール展 オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵
2016年4月27日(水曜– 8月22日(月曜
会場:国立新美術館
公式サイト:http://renoir.exhn.jp

ルノワール「田舎のダンス」「都会のダンス」がそろって来日!
また、ムーランド・ラ・ギャレットの舞踏場」が初来日しますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は少し難しい補償の話でした!
たまには真面目なお話も良いですね〜
絵画を守ってくれている制度は大事です。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

日本で一番多い曲のタイトルは??そして絵画との関係…
こんにちは!

突然ですが、日本で発売された曲の中で、一番多いタイトルは何だかご存知ですか?
私は先日たまたまテレビを見ていて、このクイズを見たのですが、
答えは「ひまわり」だそうです。

それを見て思ったのですが、絵画でも「ひまわり」を描いた作品は多いですよね。
そこで、今日は「ひまわり」をテーマに描いた作品をご紹介していきたいと思います!

夏に飾るのにぴったりの「ひまわり」の絵画ですよ〜!!


ゴッホ 14輪のひまわり

ゴッホ14輪のひまわり
制作年:1888年
原画サイズ:91×72cm
所蔵:ロンドン国立絵画館

まずは定番作品、ひまわりと聞けば思い出す作品ですよね。
ゴッホはひまわりを描いた作品が11枚あるとされており、12輪や3輪のひまわりも描いています。




モネ ヴェトゥイユのモネの庭
クロード・モネヴェトゥイユのモネの庭

ヴェトゥイユにあるモネの自宅の庭の様子を描いた作品です。
描かれているのはモネの息子。

モネは1878年に、パリを離れてセーヌ河下流にあるヴェトゥイユという街に移住しました。
翌年の1879年には、妻カミーユが亡くなってしまうのです。
その悲しみを抱えながら、ヴェトゥイユで暮らしていました。
明るい作品の裏には、悲しみが隠れているのかもしれません。




モネ ひまわり 1881年 メトロポリタン美術館
クロード・モネひまわり
制作年:1881年 
所蔵:メトロポリタン美術館

こちらはモネが描いた静物画のひまわりです。
風景画を描く事が多いモネにしては珍しい静物画ですよね!


ひまわりの咲く農家の庭 クリムト
クリムトひまわりの咲く農家の庭
制作年:1913年
原画サイズ:110×110cm
所蔵:オーストリア美術館

クリムトは画家としての中期頃に、あの有名な「接吻」をはじめとする
金箔を使用した金色の作品を多く描きました。
その後、1910年頃からは本作品のような落ち着いた風景を描いた作品等を描き始めます。
この時期を過ぎると、今度は人物画を沢山描くようになります。
クリムトの数少ない風景画ですね!



クリムト ひまわり
クリムトひまわり
制作年:1906-1907
所蔵:個人所蔵
原画サイズ:110×110cm

こちらの作品も上のひまわりと同様に、ひまわりを描いた作品です。
クリムトの金箔のイメージとはかけ離れた作品ですね!


いかがでしたでしょうか??
日本人が大好きな「ひまわり」。でも日本人だけじゃなく、昔の巨匠たちも好きだったんですね。
ひまわりって、皆が大好きなテーマなんでしょうね。



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【新企画!】皆さん、どんな作品を買ってるの??
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
突然ですが、今週から新企画を初めてみたいと思います〜

その名も・・・「皆さまのご注文作品、紹介します!」です。
絵画って、人それぞれ好みも違いますし、飾る場所によって選ばれる作品も異なります。
ですので、お客様よりご注文頂く作品も十人十色です。

しかし、実際に人気の作品って何なんだろう、とお思いの方が多いと思います。
「この作品とこの作品だったら、どちらが人気ですか?」という、お問い合わせもよく頂きます。

というわけで、実際に多くご注文頂いている作品をご紹介したいと思います。
季節や時期ごとに異なりますので、週ごとにご紹介していきますね!


☆2016年4月18日(月)ー22日(金) 人気作品☆

春の花 春のブーケ ルノワール

ルノアール【春のブーケ春の花)】
制作年:1866年 
原画サイズ:104.8 x 80.3cm
所蔵:フォッグ美術館(ハーバード・アート・ミュージアム)Harvard Art Museums

1860年代のフランスでは、自分の画家としての技量をはかるのに静物画を多く描いていました。
当時25歳だったルノワールも花の絵を沢山描きました。
ルノワールは自分を「人物画家」だと言いますが、花を描かせてもとっても美しく描きます。
この作品の中のお花が活けられている花瓶は日本の花瓶。

ゴッホも日本の花瓶に活けられたお花を描いていますが、当時のヨーロッパでは
日本の花瓶に活けたお花が人気だったようです。

ゴッホ 日本の花瓶にいけた薔薇とアネモネ

ゴッホ日本の花瓶に生けた薔薇とアネモネ

ルノワールの特徴としては、自由で繊細な線で描かれる油絵作品。
これは画家クールベから影響を受けたと言われています。
印象派の画家はパレットナイフを使い、ある程度厚みを出した線を描く手法をとってきましたが、
それとは違い、ルノワールはとても繊細な線を描きます。

13歳の頃からルノワールは10代の頃は磁器の絵を描く職人として働いていました。
その頃から絵画への興味は持っていましたが、17歳になった頃から本格的に絵画の道へ進みます。
官立美術学校へ入学し、また画塾にも入り、技術を磨きました。
その頃にはモネやシスレー等の画家と出会います。

ルノワールは、初期にはお花の絵を、中期には人物画や風景画を、そして晩年には裸婦像を比較的多く描きました。

本作品「春のブーケ」が実際に所蔵されているハーバード・アート・ミュージアムのサイト↓
http://www.harvardartmuseums.org/collections/object/303729?position=5


やはり、「春」ということで、今週は春をテーマにした作品が人気でした!
春のブーケ」は、春の柔らかい雰囲気にぴったりの作品ですね。

それでは今日も元気にお過ごしくださいね!!




☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
世界の高額 絵画作品!
皆さま、こんにちは!
今日は、(゚д゚)過去に世界中で高額取引された絵画作品(*゚Q゚*)のご紹介です。

この作品が○○億円で取引されたの!?なんていう
意外な驚きがあることと思います。

それではいってみましょう!


ナフェア・ファア・イポイポ ゴーギャン

ゴーギャンナフェア・ファア・イポイポ
制作年:1892年 
原画サイズ:101.5×77.5cm)
所蔵:カタール美術館

2015年1月に、約3億ドルで取引されたこの作品。カタール美術館が落札しました。日本円にして300億円以上ですよ。
1891年~93年、1895年~1903年と2度に渡ってゴーギャンは当時フランス領だったタヒチへ移住。
タヒチの楽園の様子を描いた作品です。




モディリアーニ【腕を広げて横たわる裸婦】 

モディリアーニ腕を広げて横たわる裸婦】 
制作年:1917年
原画サイズ:92×60cm
所蔵:劉益謙氏(上海)

2015年に1億7040万ドルで取引された作品です。
この作品を落札した劉益謙氏は、美術品コレクターとして有名な人。
彼が保有する美術品には、香港で落札した明王朝時代の磁器「鶏缸杯」があり、価格は2.8億香港ドル(日本円にして約33億円)で落札し話題となりました。



カード遊びをする男たち セザンヌ

ポール・セザンヌカード遊びをする人々
制作年:1892年
原画サイズ:
所蔵:アル=サーニ家

2011年で過去最高額で取引された作品です。




アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像1 クリムト
クリムトアデレ・ブロック=バウアーの肖像
制作年:1907年
原画サイズ:138 cm × 138 cm
2006年に億3500万ドルでロナルド・ローダー氏によって落札されました。


まだまだ高額で取引された作品はありますが、今日はここまで。
価格が高額すぎてイメージしにくいですよね笑!

それではまた明日〜

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
もうすぐターナーのお誕生日ですよ!
こんにちは!
早速ですが、もう少しで画家ターナーのお誕生日です!
明々後日の4月23日ですね〜(o‘∀‘o)*:◦♪

ターナーとは、あのロマン主義の画家ウィリアム・ターナーですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー
Joseph Mallord William Turner
1775年4月23日 - 1851年12月19日
イギリス。ロンドン出身

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今から241年前の1775年、イギリスのロンドンで誕生したターナー。
ロマン主義の画家です。

241年も前なのか、としみじみ・・・すごいですよね。
私たちが今鑑賞している作品は、241年も前に産まれた人が描いたんだと思うと、
とても貴重だなと、改めて実感します。

ターナーと言えば、海洋画家!ですよね。
海の絵を描かせると右に出るものはいない、というほど
美しい海の描写をします。

写実主義のように、きちんと細部まで描き込む海ではなく
ターナーの海を描く表現は、なんとも柔らかく淡い感じなのに、
そこに光がパッと差し込んでいたり、荒れ狂う波を荒々しく表現したり、
作品の世界に飲み込まれてしまいます。

解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール号 ターナー
ターナー解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号
制作年:1838年 
原画サイズ(122×91cm)
所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

戦艦としての役目を終え解体される戦艦テメレール号を、ターナーが別の船上からこの光景を目撃し描いた作品です。



雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道 ターナー
ターナー雨、蒸気、速度 グレート・ウェスタン鉄道
制作年:1844年 
原画サイズ(121.9×90.8cm)
所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

この作品は、テムズ川に架かる鉄橋を突き進む列車を描いた作品です。




月光の中積み込みをする石炭船 ターナー
ターナー月光の中、積み込みをする石炭船
制作:1835年頃 
原画サイズ(121.9×90.2cm)
所蔵:ワシントン・ナショナル・ギャラリー




ターナーの作品の所蔵に関してお気づきでしょうか?
上でご紹介した作品全て、ロンドン・ナショナル・ギャラリー所蔵なのです。

というのも、ターナーは自身の主要な作品の多くを国に寄贈しました。
ですので、ロンドン・ナショナル・ギャラリーまたはテートギャラリー所蔵作品が多いのです。

イギリスが誇る画家、ターナー。
ぜひ、この機会に注目して、もっと知ってみませんか??

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

「バロン住友の美的生活」でモネの作品公開
皆さま、こんにちは!
もう冬に逆戻りする事はないだろう、という暖かな気候になってきましたね。

今日のお話は「バロン住友の美的生活」についてです。
絵画ファンの方でバロン住友をご存じの方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

住友財閥の発展を支えた住友家の第15代当主である住友春翠。1864年、元治元年に生まれました。
バロンとは男爵の事を指します。
彼は日本文化だけではなく、西洋文化にも強い関心を持ち、
様々な作品をコレクションしていたといいます。
因みに実兄は西園寺公望。
その影響からか、欧米文化に特に憧れを抱いていたそうです。
フランスやイギリス等の欧州を訪れては絵画収集をしていました。

帰国後、洋館を建ててその邸宅内にコレクションを展示していました。
今回の美術展は、そのコレクションの一部を展示したものです。
まずは美術展概要から。

~~~~~~~
バロン住友の美的生活-美の夢は終わらない-
会期:2016年2月27日から5月8日
会場:泉屋博古館(分館)※六本木一丁目(http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
公式サイト:http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/program/index.html
~~~~~~~

さて、今回の目玉作品のご紹介です。

モネ モンソー公園 アート名画館

モネ「モンソー公園」
制作年:1876年
所蔵:泉屋博古館
原画サイズ:56×69.5cm

この作品に描かれているモンソー公園は、パリ8区にある公園です。
昔から芸術の公園と言われており、多くの芸術家がここで作品制作をしたりしていました。


この美術展は、住友春翠のコレクションを公開するもの。
モネの作品のほかにもジャンルを問わず様々な作品が展示されます。
印象派やアカデミー派の絵画作品の展示、また日本人画家であれば浅井忠の作品も展示されます。

コレクション自体には、青銅器や中国絵画、陶芸、武器、古銭まで様々な物が所蔵されています。
黒田清輝藤島武二等の日本人画家の作品のコレクションもありますが、今回は展示されないようです。

会期はGW終わりの5月8日まで。
みなさま、是非お出かけ下さいね^^


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-
皆さまこんにちは!

今日は、週明け月曜日から開催される美術展のご紹介です。
春はたくさんの美術展が開催されます。
お出かけにもぴったりの時期ですので、ぜひぜひ足をお運び下さいね!


ーーー開催概要ーーーー

フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
会期:2016年4月16日(土曜)から6月26日(日曜)まで
公式サイト:http://www.sjnk-museum.org/program/current/3729.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで、本美術展に出展される目玉作品をご紹介!!

クロード・モネ《ヴェトゥイユの河岸からの眺め、ラヴァクール(夕暮れの効果)》1880年頃

クロード・モネ「ヴェトゥイユの河岸からの眺め〜ラヴァクール(夕暮れの効果)〜」
制作年:1880年ころ
原画サイズ:120×155㎝
所蔵:個人所蔵


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

肖像画って、高いと思っていませんか?
今日は、皆さまに”アート名画館”の事をもう少し知って頂きたくて、
肖像画のお話をしたいと思います。

当店ではHPに載せている作品以外にも、お客様からのご依頼で何でも描く事が出来ます。
(但し、著作権が切れている事が条件ですが・・・)

有名画家の作品でなくても、例えば肖像画や、ペットの肖像画なんかも制作可能です!
肖像画なんて、そんな描いてもらう程じゃない、とお思いですか?
意外とイベント事に気軽に使えるんですよ!

ペット 肖像画 アート名画館 2

例えば、結婚式で新郎新婦さんにプレゼントや、ペットのかわいい様子を残したい!だとか
赤ちゃんのときの姿を残したい・・・などというご要望が多いです。
もちろん社長室に社長さんのお顔を飾るという用途は多いですね。

実は、私の父が還暦を迎えたときに父の肖像画を贈りました。
すると父の反応は・・。
「似過ぎて怖い」(゚д゚)とのこと。

せっかく贈ったのにその反応!?と思いましたが、
私が見ても似過ぎてて怖いなと思うほどでした笑

それくらい似てるんですよね。
ここで父親の顔を公開するのは恥ずかしいので掲載しませんが、
びっくりするほどです。

お値段も下記の通りお安く設定しております!
F6(41.0×31.8cm) 価格38800円 
F8(45.5×38.0cm) 価格43800円
F10(53.0×45.5cm) 価格48800円
※以降F12-F40サイズまでご用意しています〜
※サイズは額を含まないサイズ、これに幅約5cmが付きます

しかも税込み、送料込み、額込みのポッキリ価格!
ペット 肖像画 アート名画館

こんな感じで仕上がります!!
かわいいわんちゃん、子猫ちゃんも描きますよ!!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

今、京都市美術館が熱い!!!!
みなさま、こんにちは!

今日は、今美術界でとっても熱い「京都市美術館」の特集です!
5月のゴールデンウィークにとっておきの情報ですので、ぜひお見逃しなく!!

なぜ京都市美術館が熱いのか。
それは、印象派の巨匠モネとルノワールの美術展が同時開催されるからです。

「モネ展」は2016年3月1日から5月8日まで、そして「ルノワール展」は3月19日から6月5日までです。
ということは・・・5月8日までの期間がかぶってるじゃないですか!

5月8日はGW最終日。
遠方の方も、GWの連休に合わせて京都旅行はいかがでしょうか。

※「モネ展」と「ルノワール展」を同時に行かれる方は200円引きになるらしいです!!お得☆

印象的を代表する巨匠の美術展の同時開催は珍しい!
ぜひぜひ足をお運び下さいね。

それでは2つの美術展の概要をご紹介。

〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇

光紡ぐ肌のールノワール展ー
会期:2016年3月19日から6月5日
会場:京都市美術館
公式サイト:http://www.mbs.jp/renoir/

〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇

マルモッタン・モネ美術館所蔵「モネ展」
―「印象、日の出から「睡蓮」まで

会期:2016年3月1日から5月8日
会場:京都市美術館
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/monet/

〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇=〇

まずは「ルノワール展」の紹介から。
第1章から5章に分かれている5部構成になっており、
第一章が「子供と少女」というタイトルです。
ルノワールが描いた少女の作品が展示されています。

第2章は、「身近な女性たち」というタイトル。
ルノワールの周りにいた数々の女性たち。
後に妻となったアリーヌ、そしてアリーヌの親戚で家事手伝いのガブリエル、
などが作品に描かれています。

第3章は、「同時代の女性たち」というタイトルで、
ルノワールが生きたその時代の女性たちを沢山描いています。
それを展示したスペースです。

第4章は「浴女と裸婦」です。
ルノワールは晩年に裸婦像を多く描いています。
美しい女性の裸婦像を展示しました。

第5章は、「デッサン、彫刻、版画」です。
ルノワールは油絵作品以外にもデッサンや彫刻や版画を残しています。
その作品を展示したスペースになります。

概要はこんな感じですが、ルノワール展全体としての目玉作品は何なのでしょうか。

ルノワール昼食後】が日本初公開で目玉作品になります。
昼食後 ルノワール
ルノワール昼食後
制作年:1879年
所蔵:シュテーデル美術館
サイズ;100.5×81.3cm

その他にも沢山の目玉作品がありますよ~
うちわを持つ女 ルノワール
ルノワール【うちわを持つ女
制作年:1879年
所蔵:クラーク美術館
サイズ:65.5×54cm

草原で花を摘む少女たち ルノワール
ルノアール【草原で花を摘む少女たち
制作年:1890年
所蔵:ボストン美術館
原画サイズ:65.1×81cm


ルノワール 白いエプロンの少女
ルノアール【白いエプロンの少女
制作年:1884年
所蔵:ペレス・シモン・コレクション
原画サイズ:35×27.1cm
描かれているのは、リュシー・ベラールという少女です。


さてさて、「ルノワール展」の紹介が長くなりましたが、引き続き「モネ展」のご紹介!

現在の目玉作品は「テュイルリー公園」です。
モネ展は、東京と福岡で開催されましたが、この「テュイルリー公園」は京都のみでの公開なのです!
とっても貴重ですよね!!

テュイルリ公園 モネ

クロード・モネテュイルリー公園
制作年:1876年 
所蔵:モルマッタン・モネ美術館所蔵
サイズ:54×73cm


モネ展はテーマにあわせて6部構成となっています。

第一章は「家族の肖像」
モネの家族の肖像画が展示されています。
妻カミーユや子供の肖像画です。

第二章は、「若き日のモネ」
モネは幼少期に、油絵ではなくカリカチュアという風刺画を描いていました。
それを展示している部門です。
モネが描いたとされているカリカチュアは65点程確認されているそうです。

第三章は、「収集家としてのモネ」ということで、
モネは自身で描くのみではなく、作品をコレクションしていました。
そのコレクションにはドラクロワやブータンなどの作品が多くありました。
その作品の一部が展示されています。

第四部は「モティーフの狩人」というタイトル。
モネが訪れた数々の場所の風景画を沢山展示しています。

オランダのチューリップ畑 モネ
クロード・モネオランダのチューリップ畑
制作年:1886年
サイズ: 54×81cm
所蔵:マルモッタン・モネ美術館


第五部ですが、「睡蓮と花ージヴェルニーの庭」です。
モネは晩年、ジヴェルニーの家で睡蓮の池を沢山描きました。
一日のうちでも日の照らし方によって見え方が違ってくる睡蓮。
その面白さに気づいたモネは沢山の睡蓮を描きました。

第六部は「最晩年の作品」です。
モネは晩年には目を悪くして色彩がはっきりとは見えなかったと言います。
そんな中で描かれた作品たちが展示されています。


モネとルノワールを同時に楽しめる、絶好のチャンスをお見逃しなく!

すでに2つの美術展とも開催されています。
GWまで待てない!という方は、お早めにお出かけ下さいね。
会場である京都市美術館は、平安神宮の近く。
そして、丸山公園や清水寺までも割と近い位置にありますので、
美術展鑑賞後は、京都観光も併せていかがでしょうか。

ちなみにですが、私は大学時代は京都で過ごしましたので、
京都はまずまず詳しいです^^
京都市美術館のあたりは、周りの環境もとても素敵ですので、
そういう部分も併せて楽しんで頂けるといいかもしれません。

GWのご予定がまだ未定の方、ぜひ京都へ足をお運びくださいね~


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

ダヴィンチ展が明後日まで!!急げ〜
絵画ファンの皆さま、こんにちは(=゚ω゚)ノ
気がつけば4月、そして明後日で”ダヴィンチ展”が終わってしまいます!

明日から週末ですので、そこで行くしかないですね〜

改めまして概要をご紹介。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」
公式サイト:http://www.davinci2016.jp
会期:2016年1月16日から4月10日まで(今週末までですよ!)
場所:東京都江戸東京博物館
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本とイタリアの国交150周年を記念した美術展
ダヴィンチの「糸巻きの聖母」が初来日で目玉作品です!

ダヴィンチ 糸車の聖母 糸巻きの聖母
ダヴィンチ糸巻きの聖母
委託展示:英国エディンバラのスコットランド・ナショナル・ギャラリー
制作年:1501年頃
原画サイズ:48.3×36.8cm

公式サイトによると、来場者が3月の時点で20万人を突破したとのこと。
やっぱり人気ですね、ダヴィンチ。

今週末の東京はお天気も良さそうなので、まだ観られていらっしゃらない方はぜひお出かけ下さいね☆

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

春と言えば、ボッティチェリ
絵画ファンのみなさま、こんにちは!
今日から4月!
いよいよ4月ですね。

新入社員の方は緊張されているのではないでしょうか。
新入生の方は、入学式はもう数日先でしょうかね。
いづれにせよ、ドキドキですね^^

ところで、4月と言えば「春」!
春といえば、ボッティチェリ!ですよね??
(↑私だけですかね(゚д゚)

プリマベーラ)」という作品を描いたボッティチェリ。
あまりにも有名な作品です。

ボッティチェリ プリマベーラ 春
ボッティチェリプリマベーラ)」
制作年:1482年頃
サイズ:203cm× 314cm
所蔵:ウフィツィ美術館


タイトルは春(プリマベーラ)ですが、描かれている内容はギリシャ神話の愛についてです。
中央に描かれているのが、愛の女神であるヴィーナス。

そして左側には“三美神”も描かれています。
三美神もギリシャ神話とローマ神話にも出てくる神です。
ギリシャ神話では3人それぞれが魅力(charm)、美貌(beauty)、創造力(creativity)を表し、
ローマ神話では愛(amor)、慎み(castitas)、美(pulchritude)を表していると言います。

実はこの作品に関しての詳細がまだよくわかっておらず、研究者によって
見解が異なる部分もまだまだあります。

誰が依頼して作らせたのかや、描かれている人物についても、まだはっきりとはしていません。
1470年代の事ですからね。
謎が残る分、想像して楽しいとも言えますよね。


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術