カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新企画!】皆さん、どんな作品を買ってるの??
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
突然ですが、今週から新企画を初めてみたいと思います〜

その名も・・・「皆さまのご注文作品、紹介します!」です。
絵画って、人それぞれ好みも違いますし、飾る場所によって選ばれる作品も異なります。
ですので、お客様よりご注文頂く作品も十人十色です。

しかし、実際に人気の作品って何なんだろう、とお思いの方が多いと思います。
「この作品とこの作品だったら、どちらが人気ですか?」という、お問い合わせもよく頂きます。

というわけで、実際に多くご注文頂いている作品をご紹介したいと思います。
季節や時期ごとに異なりますので、週ごとにご紹介していきますね!


☆2016年4月18日(月)ー22日(金) 人気作品☆

春の花 春のブーケ ルノワール

ルノアール【春のブーケ春の花)】
制作年:1866年 
原画サイズ:104.8 x 80.3cm
所蔵:フォッグ美術館(ハーバード・アート・ミュージアム)Harvard Art Museums

1860年代のフランスでは、自分の画家としての技量をはかるのに静物画を多く描いていました。
当時25歳だったルノワールも花の絵を沢山描きました。
ルノワールは自分を「人物画家」だと言いますが、花を描かせてもとっても美しく描きます。
この作品の中のお花が活けられている花瓶は日本の花瓶。

ゴッホも日本の花瓶に活けられたお花を描いていますが、当時のヨーロッパでは
日本の花瓶に活けたお花が人気だったようです。

ゴッホ 日本の花瓶にいけた薔薇とアネモネ

ゴッホ日本の花瓶に生けた薔薇とアネモネ

ルノワールの特徴としては、自由で繊細な線で描かれる油絵作品。
これは画家クールベから影響を受けたと言われています。
印象派の画家はパレットナイフを使い、ある程度厚みを出した線を描く手法をとってきましたが、
それとは違い、ルノワールはとても繊細な線を描きます。

13歳の頃からルノワールは10代の頃は磁器の絵を描く職人として働いていました。
その頃から絵画への興味は持っていましたが、17歳になった頃から本格的に絵画の道へ進みます。
官立美術学校へ入学し、また画塾にも入り、技術を磨きました。
その頃にはモネやシスレー等の画家と出会います。

ルノワールは、初期にはお花の絵を、中期には人物画や風景画を、そして晩年には裸婦像を比較的多く描きました。

本作品「春のブーケ」が実際に所蔵されているハーバード・アート・ミュージアムのサイト↓
http://www.harvardartmuseums.org/collections/object/303729?position=5


やはり、「春」ということで、今週は春をテーマにした作品が人気でした!
春のブーケ」は、春の柔らかい雰囲気にぴったりの作品ですね。

それでは今日も元気にお過ごしくださいね!!




☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1007-2383bb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。