カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番多い曲のタイトルは??そして絵画との関係…
こんにちは!

突然ですが、日本で発売された曲の中で、一番多いタイトルは何だかご存知ですか?
私は先日たまたまテレビを見ていて、このクイズを見たのですが、
答えは「ひまわり」だそうです。

それを見て思ったのですが、絵画でも「ひまわり」を描いた作品は多いですよね。
そこで、今日は「ひまわり」をテーマに描いた作品をご紹介していきたいと思います!

夏に飾るのにぴったりの「ひまわり」の絵画ですよ〜!!


ゴッホ 14輪のひまわり

ゴッホ14輪のひまわり
制作年:1888年
原画サイズ:91×72cm
所蔵:ロンドン国立絵画館

まずは定番作品、ひまわりと聞けば思い出す作品ですよね。
ゴッホはひまわりを描いた作品が11枚あるとされており、12輪や3輪のひまわりも描いています。




モネ ヴェトゥイユのモネの庭
クロード・モネヴェトゥイユのモネの庭

ヴェトゥイユにあるモネの自宅の庭の様子を描いた作品です。
描かれているのはモネの息子。

モネは1878年に、パリを離れてセーヌ河下流にあるヴェトゥイユという街に移住しました。
翌年の1879年には、妻カミーユが亡くなってしまうのです。
その悲しみを抱えながら、ヴェトゥイユで暮らしていました。
明るい作品の裏には、悲しみが隠れているのかもしれません。




モネ ひまわり 1881年 メトロポリタン美術館
クロード・モネひまわり
制作年:1881年 
所蔵:メトロポリタン美術館

こちらはモネが描いた静物画のひまわりです。
風景画を描く事が多いモネにしては珍しい静物画ですよね!


ひまわりの咲く農家の庭 クリムト
クリムトひまわりの咲く農家の庭
制作年:1913年
原画サイズ:110×110cm
所蔵:オーストリア美術館

クリムトは画家としての中期頃に、あの有名な「接吻」をはじめとする
金箔を使用した金色の作品を多く描きました。
その後、1910年頃からは本作品のような落ち着いた風景を描いた作品等を描き始めます。
この時期を過ぎると、今度は人物画を沢山描くようになります。
クリムトの数少ない風景画ですね!



クリムト ひまわり
クリムトひまわり
制作年:1906-1907
所蔵:個人所蔵
原画サイズ:110×110cm

こちらの作品も上のひまわりと同様に、ひまわりを描いた作品です。
クリムトの金箔のイメージとはかけ離れた作品ですね!


いかがでしたでしょうか??
日本人が大好きな「ひまわり」。でも日本人だけじゃなく、昔の巨匠たちも好きだったんですね。
ひまわりって、皆が大好きなテーマなんでしょうね。



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1008-df34c0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。