カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
「美術品補償制度」ってご存知でした??
今日は真面目な「制度」のお話。
美術品を守る為の大事な制度です。

美術館に飾られている絵画って、何千万円もするような高額作品もありますよね。
中には、「日本初公開!!」とうたっているような、海外からの借り物の作品なんかもあります。

美術展に行くたびに思うのですが、こんな高級な作品が、
意外と普通に飾られているなんて・・・と思う事が多々あります。

ルーブル美術館を訪れた際も、ダヴィンチの「モナ・リザ」だけは、
とっても厳重に警備しているなと思ったのですが、その他の作品は
普通に飾ってあったんですよね。

まぁ、ヨーロッパでは日本と比べても芸術が身近にある文化ですから、
気軽に鑑賞出来る環境ではあるのですが、それでも何億円するような名画が
こんなにも普通に飾られているのはヒヤヒヤするものです。

海外からの借り物索引の輸送って、とっても大変らしいですね。
飛行機に載せてくる過程が、本当に大変だと輸送会社の方の話を聞いたことがあります。

海外からの輸送ではなくても、日本国内にある個人所蔵の作品をお借りする場合も
万が一の破損が起こらないように、とても輸送に気を遣うそうです。

今回ご紹介する補償制度は、「美術品補償制度」という制度。
平成23年度より実施されています。

こちらは輸送過程におけるものではありません。
例えば、展示作品を壁から別の壁へ架け替えるときに破損した場合などに適用されるそうです。

この保証制度はそもそも、「展覧会における美術品損害の補償に関する法律」というのが成立した事によって設けられました。

これまでは、こういう保険は展覧会の主催者が保険料を支払っていました。
その為に、この保険料だけでも莫大な負担額になり、主催者側にとっては大変だったそうです。
これを今回の法律が出来たことにより、国が一部その保険料を負担してくれますので、
展覧会の主催者の保険料負担が軽減され、その結果、美術展がもう少し気軽?に開催される事になると予想されています。

文化庁のHPより一部抜粋
美術品補償制度


詳しくは文化庁のHPをご確認下さい
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/hoshoseido/

たしかに、万が一の破損って本当に怖いですよね。
ここでは言い表せないほどの精神を使うような高級品ですし、
伝統や歴史が刻まれてこれまでやってきた絵画ですから
そのヒヤヒヤ感はありますね。

こういう風な制度が出来る事で、一部政府が補償してくれるだけでも、
国が芸術分野への関心を少しでも増やしてくれて、美術展の開催支援にも繋がります。

日本はまだまだ国として芸術分野への注力が少ない国です。
こういう制度が、美術支援になれば嬉しいですね!

ちなみに、全ての美術展がこの補償を受けられるわけではありません。
きちんとした基準があり、それを満たしていると受けられる仕組みです。

基準も、下記HPに記載がありますのでご確認下さい。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/hoshoseido/tenrankai.html


明後日、2月27日より開催される「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
は、この制度を受けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルノワール展 オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵
2016年4月27日(水曜– 8月22日(月曜
会場:国立新美術館
公式サイト:http://renoir.exhn.jp

ルノワール「田舎のダンス」「都会のダンス」がそろって来日!
また、ムーランド・ラ・ギャレットの舞踏場」が初来日しますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は少し難しい補償の話でした!
たまには真面目なお話も良いですね〜
絵画を守ってくれている制度は大事です。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1009-3aeb4ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)