カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
アルジャントゥイユの風景を描いた作品を集めてみた!
こんにちは!
今日の特集は「アルジャントゥイユ」!です。

絵画ファンの方なら、一度は聞かれたことがあると思います。
アルジャントゥイユという街。

アルジャントゥイユは、フランスのパリより北西部にあるセーヌ河沿いの街
印象派の画家たちが集まり、いろんな作品をこの土地で描きました。

アルジャントゥイユと聞けば、セーヌ川の風景が思い浮かびます。
とても穏やかな風景が広がります。

それでは早速、いろんな画家が描いたアルジャントゥイユの風景を見て行きましょう!



アルジャントゥイユのセーヌ川 シスレー

シスレーアルジャントゥイユのセーヌ河
制作年:1872年
原画サイズ:50×73cm
所蔵:個人所蔵

アルジャントゥイユに流れるセーヌ川を描いた作品です。
シスレーはこの頃、パリでの生活を終わらせ、ルーヴシエンヌという街に移住しました。
ルーヴシエンヌとアルジャントゥイユはとても近いので、シスレーはここを訪れ
絵画制作に励んでいたそうです。



アルジャントゥイユの橋 モネ
モネアルジャントゥイユの橋
制作年:1874年 
原画サイズ:80×60.5cm
所蔵:オルセー美術館

モネはパリで生活に疲れたのと、都会のパリで生活する経済的余裕が無かったため、
1870年はアルジャントゥイユで過ごしました。
その為、モネがこの頃描いた作品はアルジャントゥイユで描いているものがとても多いです。


庭で描いているクロード・モネ ルノワール

ルノアールアルジャントゥイユの庭で描いているモネ
制作年:1873年 
所蔵:ウォズワース・アテネウム
原画サイズ:60×46cm) 

ルノワールもアルジャントゥイユを描いています。
この作品は、モネのアルジャントゥイユのアトリエにて、
ルノアールがモネの写生している姿を描いたものです。
二人は仲良しだったため、度々ルノワールあモネのアルジャントゥイユのアトリエを訪れていました。



アルジャントゥイユの散歩道 モネ
モネアルジャントゥイユの散歩道
原画サイズ:65.2×50.4cm
所蔵:ワシントン・ナショナルギャラリー
制作年:1872年 

この作品もアルジャントゥイユが舞台。上で紹介したルノワールだけではなく、
マネやシスレーもモネを尋ねてここアルジャントゥイユへ来て絵画制作をしたと言います。



アルジャントゥイユのセーヌ川 モネ
モネアルジャントゥイユのセーヌ川
制作年:1874年
原画サイズ:60×81,3cm
所蔵:ノイエピナコテーク

セーヌ川に大きくかかる橋を描いたこの作品。
青い空と、セーヌ川に浮かぶ舟が気持ちよさげに描かれていますね。


モネシスレールノワールマネ・・・・
アルジャントゥイユの風景を描いた画家たちは沢山。

皆、このセーヌ川の流れる自然風景に魅了され、多くの作品を描いたのでしょう。
それそれの画家が描くアルジャントゥイユは、それぞれに違う雰囲気で、
それぞれの作品を通してアルジャントゥイユという街を知るのも面白いですよね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1013-89dd60ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)