カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画家をひと言で表すと!??
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
私が住んでいる地域では、なんとも梅雨らしい雨が降っています。

梅雨は雨が降るから嫌だなと言う事もありますが、
それよりも油絵具が乾きにくいから嫌だなと思ってしまいます。

ところで、今日は「画家をひと言で表すとなに!?」というテーマでお届けします。

名画家たちをひと言で表したときに、どのような言葉が適切でしょうか。
早速始めてみたいと思います。


ゴッホ→気が狂ったように沢山の絵画を描きまくる、ゴッホ独特の黄色の世界は精神病も手伝う

ゴッホ独特の粗いタッチや黄色の世界観は、精神的に病んでから強くなりました。
ゴッホ作品と言えば、そういったイメージがあります。



ルノワール→光の表現を見たままに絵画に落とす、楽しみながら描く

ルノワールは絵を描くのがとても楽しいと言いました。
そういう楽しさが絵画にも現れているのではないでしょうか。
ルノワールが描く透通るような光の表現はとても美しいですよね。



モネ→人生をかけて印象派の作品制作に挑んだ

モネ印象派の由来である「印象ー日の出ー」を描いた人物。
また晩年には「睡蓮」を何千枚と描き続けました。
自分の画家としての人生を印象派に捧げたと言っても過言ではないでしょう。



ピサロ→みんなのお父さん

ピサロと言えば、その作品も素晴らしいですがやっぱり人柄に注目される事が多いのではないでしょうか。
印象派においても最年長のピサロ。みんなから慕われた印象派のお父さん的役割が多かったと思います。



ドガ→踊り子を描きながら、裏の世界も作品にのせて描いた

ドガと言えば”踊り子”を描いた作品が有名です。ドガは舞台に立つバレリーナだけではなく
裏の練習風景も描きました。そこには、決して華やかではない踊り子たちが黒幕に操られている様子等も描かれており
現実社会を描写した作品を世間にみせていたのかなと思います。



ゴーギャン→気質の粗い画家の為か、タヒチでの南国生活が合う

ゴーギャンと言えば、南国タヒチでの生活を沢山描いています。
自身の人生で2度にわたりタヒチへ移住しています。
もともと気質が粗いためもあり、ゴッホとの共同生活は2ヶ月で終焉。
そういう気質は、南国の暖かい気候の方があっていたのかもしれませんね。



セザンヌ→造形にこだわり、印象派から後期印象派へ繋げる

近代絵画の父と呼ばれるセザンヌ。印象派とのかかわりもありましたが、
自身の画家活動中に、キュビズムという色んな角度から物を見て描く手法を取り入れ
それを後の画家、ピカソなどに継承しました。その功績は芸術界ではとても大きいです。




如何でしたでしょうか?
ひと言で表現するのはとても難しいですが、画家のキャラクターが分かりやすくなるかと思います。
皆さまも、もっと良い表現方法がございましたら是非コメント欄にお聞かせ下さいね^^

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1028-b3b5f7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。