カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネ【フォリー=ベルジェール劇場のバー】の謎を解明できますか?
絵画ファンの皆さま、こんにちは。
今日は私が以前から気になっている事を、皆様のお知恵を拝借して解決出来たらと思っています。
が、、、そんな簡単にはいかないと思います笑

何故なら、絵画界における永遠の謎的な感じで
憶測が飛び交ってはおりますが、決定的な答えが出ていないからです。

それでは早速本題へ。
フォリー=ベルジェール劇場のバー

エドゥワール・マネフォリー=ベルジェール劇場のバー
制作年:1881年から1882年
所蔵: コートールド美術研究所
原画サイズ:96×130cm

本作はマネの最晩年に描かれた作品です。
当時パリで人気のあった社交場フォリー=ベルジェール劇場にあるのバーを描いた作品です。

が、この作品!
構図がおかしい!!と噂なのです。

描かれている女性店員シュゾンのうしろは鏡になっており、そこに色々なものが映り込んでいますが
問題となっているのは、「女性の角度」。
鏡の中の女性の角度は、対話している男性と少し斜めになって話していますが
正面から描かれている女性は、真正面を向いていますよね。
これが構造的におかしい!と描かれた当時も批判を受けたのでした。


しかしこれはただの構図間違いとは考えられておらず、
マネが何かの意図をもって描いたのだという考えが有力なのです。
でもそれが一体なぜ?というところまでは解明されていません。
マネも亡くなっている今、誰も解明できないのでしょうか。

女性の表情にも注目です。
真正面を向いている女性は無表情で物憂げな感じですが、
鏡の中の女性は、男性と談話し接客しているように見えます。
これは、この女性の二面性と言いますか、内に秘めている思いや「理想と現実のはざまで揺れ動く様子などを描いたのでしょうか。

諸説ありますが、私の中の解釈では、「鏡の中の女性は装っている自分、そして真正面を向いている女性は本当の自分」なのかなと解釈しました。
が、、、いまだに謎です、真相は。

そこで皆さまのお知恵拝借です!
もし新たな説や何か情報をお持ちであれば是非お教え下さいませ(´・ω・`)

それにしても、絵画には少しくらい”謎”があった方が面白いですよね!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1033-0663c595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。