カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
2016 夏休みにぜーった観たい美術展まとめ【※保存版※】
絵画ファンの皆さま、こんにちは!!
今日は、美術展まとめをお届けします。

テーマは「夏休みにぜったいに行きたい美術展」ということで、
夏休みの時期に開催される美術展をまとめてみました〜

是非、親子で、家族で、みなさんでお出かけ下さいね♪


<東京>

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
会場:国立新美術館(http://www.nact.jp
会期:2016年04月27日~2016年08月22日
公式サイト:http://renoir.exhn.jp/

オルセー美術館とオランジェリー美術館に所蔵されているルノワール作品を一挙に集めた美術展。
ルノワールの世界観を十二分に感じられるルノワールワールドの美術展です。
私が訪れた際も、お子様からご年配の方まで幅広い年齢層で来られていましたので
夏休みにご家族で行かれるのにぴったりな美術展です。


目玉作品
ルノワール ムーランドラギャレット
ルノワールムーランドラギャレットの舞踏会」が初公開!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポンピドゥー・センター傑作展 ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで
会場:東京都美術館(http://www.tobikan.jp
会期:2016年06月11日ー2016年09月22日
公式サイト:http://www.pompi.jp

フランスにある近現代美術館「ポンピドゥー・センター」
ここに所蔵される作品を展示した美術展です。
この美術展のおもしろいところは、展示されている作品を楽しむ他に
展示のされ方の斬新さや、施設のスタイリッシュさやオシャレさ!
一般的な美術展を思い浮かべていると良い意味で裏切られるスタイリッシュな美術展です。

目玉作品
ロベール・ドローネ エッフェル塔
ロベール・ドローネ「エッフェル塔」
1926年

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メアリー・カサット展
会場:横浜美術館(http://yokohama.art.museum
会期:2016年6月25日ー 2016年9月11日
公式サイト:http://cassatt2016.jp/index.html

母子像を描く事で有名なメアリーカサット。女流画家だけあって、優しい表情の母と子の様子を描くのが得意です。
夏休みに母娘で観に行かれるのがオススメです!

目玉作品
眠たい子どもを沐浴させる母親 メアリーカサット
メアリー・カサット眠たい子どもを沐浴させる母親
製作年:1880年
所蔵:ロサンゼルス郡立美術館



<東海>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影
会場:名古屋ボストン美術館(http://www.nagoya-boston.or.jp)
会期:2016年03月19日ー2016年08月21日
公式サイト:http://www.nagoya-boston.or.jp/exhibition/list/renoir-201603/outline.html

ルノワールが生きた9世紀後半から20世紀初頭の様子を、絵画を通じてみていくというコンセプトの美術展です。
この時代は「産業革命」によって大きく変わった時代。
人々の生活はどのように変わったのか、絵画を通して知っていく事が出来ます。
ルノワールの作品だけではなく、ミレーやモネなどの他の画家の作品も多数展示されます。

目玉作品
ブージヴァルのダンス ルノワール
ルノワールブージヴァルのダンス」が11年ぶりに名古屋にやってくる!
制作年:1883年


<甲信越>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルモッタン・モネ美術館所蔵「モネ展」
会場:新潟県立近代美術館(http://kinbi.pref.niigata.lg.jp
会期:2016年06月04日(土) - 08月21日(日)
公式サイト:http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/kikakuten/kkk_kaisaichu/

モネの作品を専門に所蔵するマルモッタン・モネ美術館の所蔵作品を展示する本美術展。
90作品ものモネの作品を集めた超豪華な美術展になります。
通常このような美術展は東京などの大都市開催が多いので、
新潟での開催は貴重!ぜひこの機会に夏休みに訪れてみてくださいね。

目玉作品
テュイルリー公園 モネ
クロード・モネ テュイルリー公園
制作年:1876年 
所蔵:モルマッタン・モネ美術館
サイズ:54×73cm

滅多に海外に貸し出しされない作品ですので、日本で公開されるのはとても貴重です。



<北海道>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ
会場:北海道立近代美術館(http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
会期:2016年07月02日ー2016年08月28日
公式サイト:http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/exhibition/sp_20160702.htm

印象派の時代から20世紀の絵画までを展示する本美術展。
本展は巡回展で、島根で開催されていたのが、現在は北海道で。
そしてこの後は宮城に行くというスケジュール。
せっかくですので北海道に来ている間にお近くの方は行かれてみて下さいね。

目玉作品
ジヴェルニーの積みわら モネ
クロード・モネ「ジヴェルニーの積みわら」
制作年:1884年 
所蔵:ポーラ美術館

<沖縄>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゴッホ・モネ・セザンヌ 巨匠たちの奇跡
会場:沖縄県立博物館・美術館(http://www.museums.pref.okinawa.jp/index.jsp
会期:2016年06月15日ー2016年08月14日
公式サイト:http://www.rbc.co.jp/gogh/

本美術展はゴッホやモネなどの印象派から、その後の象徴主義の画家の作品を展示した美術展です。
これらの有名作品が沖縄に来るのは超レアなこと!
この機会に是非、沖縄の方も、旅行で沖縄を訪れた方もぜひ足をお運びくださいね。

目玉作品
アルルのはね橋 ゴッホ
ゴッホアルルのはね橋
制作年:1888年
所蔵:ヴァルラフ・リヒャルツ美術館
ゴッホはアルル滞在時にこの跳ね橋を何枚も描きました。
そのうちの一つがドイツのヴァルラフ・リヒャルツ美術館に所蔵されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?
どの美術展も有名作品を集めた美術展ですので、気軽に行って楽しんで頂けると思います!
是非この夏休みに気軽に行かれてみてくださいね〜



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1035-b3245faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)