カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
画家が尊敬する画家って誰!?
絵画ファンの皆さま、こんにちは!!
皆さまにとって尊敬する先輩っていらっしゃいますでしょうか。
仕事において、趣味のサークル活動において、尊敬する先輩がいらっしゃるかと思います。

ところで画家にとって、尊敬する先輩画家って誰だったのでしょうか。
意外な関係性が見えてきて面白いですよ〜

ロートレックエドガー・ドガを尊敬

意外な2人のような気がしますが、ロートレックはドガを画家の先輩として尊敬していました。
ドガは変わり者で人見知りの画家なので、みんなから簡単に好かれる性格ではありません。
でもドガの画家としての実力はピカイチ!
あのピサロが、当時の最高の画家だと評した程です。
ロートレックはそんなドガを心から尊敬していました。
そんなロートレックはドガの作品の構図や作風など全てを真似て描きました。
なので二人の画家の作風は似た雰囲気がありますよね。


赤毛の女 ロートレック
ロートレック赤毛の女化粧)】
制作年:1889年 
原画サイズ:64×57cm
所蔵:オルセー美術館


ドガ フェルナンド座のララ嬢
ドガフェルナンド座のララ嬢
制作年:1879年頃 
所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー
原画サイズ:117×77.5cm


クロード・モネ→マネを尊敬

マネの「草上の昼食」を真似て描いた作品を、モネは残しています。
よほど尊敬していたのでしょう。
タイトルも同じで、モネの「草上の昼食」です。
もともとはマネの作品タイトルは「水浴」でした。
それがモネが「草上の昼食」を描いたあとにマネも改名したのです。
ちなみにモネの「草上の昼食」は縦にパキッと断裂しており2つに別れてしまっています・・・

草上の昼食 マネ
マネ草上の昼食
制作年:1862–1863年
サイズ:208cm×265.5cm
所蔵:オルセー美術館



マネゴヤを尊敬

なんとなく作風が似ている二人。
マネ オランピア
マネオランピア
原画サイズ:130.5 x 190 cm
所蔵:オルセー美術館
制作年:1863年


裸のマハ ゴヤ
ゴヤ裸のマハ
制作年:1797年ー1800年 
原画サイズ:97×190cm
所蔵:プラド美術館



メアリー・カサットエドガー・ドガを尊敬

カサットは、サロンにパステル画を出展して批判を受けました。
その後待ちを歩いているときにドガの作品をたまたま発見。
自分と同じようにパステル風な色合いで作品を描いているドガを見て、これだ!と虜に。

舟遊び メアリーカサット
メアリー・カサット舟遊び
制作年:1893年 
所蔵:ワシントン・ナショナルギャラリー
原画サイズ:117.5×90.2cm


ドガ 座る踊り子
ドガ座る踊り子

なんとなく似た雰囲気でパステル調に描かれていますよね。
尊敬する師匠の作風を真似たのでしょうか。



今日はごく一部をご紹介しました。
また他の画家に関してもお伝えしていきますね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1039-af686660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)