カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
レンブラントの「夜警」って正式名称が違った件!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はバロック期の巨匠レンブラントに関してです。

ーーーーーーーーーーーーーー
レンブラント・ファン・レイン
1606年-1669年
オランダ出身
ーーーーーーーーーーーーーー


夜警 レンブラント
レンブラント夜警
サイズ:363×437cm
制作年:1642年
所蔵:アムステルダム国立美術館

レンブラントの作品の中でも最も有名だろうと思われる作品「夜警」
この細かく描き込まれた作品の美しさは目を見張るものがあります。
漆黒の暗い闇の中に浮かび上がる隊員たち。

でも実は、これは「夜を描いた作品ではなかった!」そうなのです。
昼間の光景を描いたにもかかわらず、上に塗られた保護用にニスの変色によって暗く見えていただけだそうです。
なんとも驚き!!!!
「夜警」ってタイトルが付いているじゃないですか!!

これは私だけの勘違いではなかったようです。
長年、同じように考えられていましたが、第二次世界大戦後の調査で新事実が判明したそうです。

ちなみに本作の正式名称は「市警備隊バニング・コック隊の集合」だそうです。
さらにWikipediaによると、日本語訳は
『フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ラウテンブルフ副隊長の市民隊』となっています。
とにかくながーい名前になっています・・・


さらにこの絵に限らずですが、当時のオランダで流行していたこのような集団の肖像画における”ルール”ですが、
「全員の顔の大きさを同じサイズに描くこと」だそうです。

というのも、集団の肖像画はそこに描かれている人全員で制作費を”割り勘”にしていたそうです!
その為、各人の顔の大きさは均等でないと不平等だ、ということだそうです。

この点から言うと本作に関しては、顔の大きさは各人同じですが、
着ている服や体の動きなどに違いがあります。
目立ち気味の人もいれば、抑えめな人もいる。
その点では批判を受けたそうです。
でもまぁ全員全く同じに描く事は出来ませんからね〜仕方ない事だと思いますが。


長くなりそうなので、続きは次の記事で書きますね!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1057-ff193cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)