カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
モネの「日傘をさす女」に顔が描かれていない事で・・・
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は「クロード・モネ」ですよ〜

モネの作品はたくさんありますが、今日は「日傘をさす女」に関して取り上げてみたいと思います。
この作品は顔が描かれていないことが特徴の作品ですが、これには理由があります。

この作品の同じような構図の作品をモネは以前に描きましたが、
その時のモデルは妻カミーユでした。
その作品が描かれた4年後、カミーユは亡くなってしまいます。

日傘をさす女 モネ

クロード・モネ日傘をさす女
制作年:1886年
作品サイズ:131×88cm
所蔵:オルセー美術館

そして本作「日傘をさす女」を再び描いたモネ。
しかしながらそこに顔を描くことは、元妻カミーユとの思い出を壊すことになる。
そう思ったモネは顔を描かずに、「風景画」としてこの作品を描いたそうです。
(ちなみにこの絵のモデルは再婚相手アリスの娘シュザンヌ)


そして本題です。
この絵の人物に顔が描かれていないことのメリット。
それはこの作品を「風景画」として描く事が出来た、ということです。

どう見ても人物が中心に描かれていると人物画として認識しがちですが、
この絵には顔がありません
顔が無い事で、この人物が背景とうまく溶け込んでおり、全然主張してこないのです。
風景と一体化した人物。

顔が描かれていない事で、その人物が誰なのか特定されず風景の一部となる事が出来た。
それが素晴らしい点なのです。
そしてこれこそが、印象派のモネがやり遂げたかったこと。

見たままを描く。写実ではなく印象で描く。
そこに人物がいたとしても、そのままの印象で描く。
風景だ、人物だ、という隔たりはそこにはありません。
見たまんまを描く。
ただそれだけです。

そうやって描かれたときに、この絵の人物は風景と化しました。
見ていると不思議な気持ちになります。
人物の主張がなく、風景のみを見ているかのようです。
これぞモネのマジック!
印象派モネのマジックです。

風景画なのか人物画なのかはどうでもいい。
そんな気持ちになるモネの作品でした。



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1064-a178d831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)