カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
「ひまわり」は実は悲しい絵だった・・・
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はゴッホのあの名画「ひまわり」の秘話に関してのお話です。

ゴッホ 14輪のひまわり
ゴッホ【14輪のひまわり


実は・・・あの「ひまわり」は悲しい悲しい絵だった、ということはご存知でしょうか?

私はこの事実を知るまでは、黄色のひまわりを見て元気をもらっていたんです。
鮮やかな黄色を見ると、この絵が描かれたアルルの暖かな気候を思い出しとても元気になれる!
この絵画の背景をご存知ない方でも、パッとこの絵を見ると明るい印象を持たれるのではないでしょうか。

でも実は・・・この作品にはとても悲しい背景があったのです・・・泣

ゴッホは日本の浮世絵に憧れて、ゴッホの中での日本のイメージである”光溢れる街”へ移住しようと南仏のアルルへ移住します。
そこでの計画は「画家村」を作る事!
画家で共同体を作り、そこでみんなで絵画を描いていく・・。
そんなイメージをしていました。

アルルの暖かな気候、明るい日差し、そんな中でたくさんの画家が集まり同じ方向を見て高みを目指していく。
そう思っていたものの、実際にゴッホの計画に賛同する者は表れず
結局ゴーギャンだけが一緒に共同生活を始めてくれました。
それもたった2ヶ月で終焉を迎えてしまったのですが・・・
その夢がはかなく終わってしまったとき、ゴッホの精神状態は崩れていきました。

元々ゴッホはこの画家村計画を実行する為に沢山の準備をしていました。
その一つが「ひまわり」の絵なのです。

アルルに構えた共同生活用の”黄色い家”。
ここに飾るのにふさわしい作品として描かれたのが「ひまわり」でした。
「ひまわり」は、愛と芸術の象徴。
この絵を家に飾り、みんなを迎え入れる予定でした。

が、しかし。。。
集まったのはゴーギャンひとり。
ゴッホは沢山の画家と共同生活を送る事をどれだけ楽しみにしていたのでしょうか。
その為にどんな気持ちでこの「ひまわり」を描き、どんな気持ちで飾っていたのでしょうか。

結局、この「ひまわり」を部屋に飾り明るい部屋を演出する事なく、
「ひまわり」は悲しみの絵となってしまいました。

ゴッホはこのひまわりを12枚描く予定にしていたそうです。
そして共同生活するにあたって、椅子も12脚用意する予定だったそうです。
それなのに・・・集まったのはゴーギャンだけ。
12枚のひまわりの絵、12脚の椅子・・・全ての計画が無駄になりました。
悲しすぎる結末ですね。

ゴッホは、画家たちが集まって来てくれる前に、その後の楽しい共同生活を想い
この「ひまわり」を描いていました。
夢いっぱい、希望いっぱいの絵でした。

しかし現実には思うようにいかないものですね。
こうして夢が打ち砕かれたゴッホは、精神的に病んでいくのでした・・・

なんと悲しい結末!
なんと悲しい「ひまわり」

でも、だからこそ、なんだかこの絵からはパワーがもらえそうな気がするのです。
そういう複雑な思いを抱えている絵だからこそ、パワーを持っている気がします。
私も好きな1枚です。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1067-262c3800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)