カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サント・ヴィクトワール山ばかり描いたセザンヌ
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は画家ポール・セザンヌの作品を紹介していきましょう。

ポール・セザンヌは南フランスのエクス=アン=プロヴァンスという街で生まれ育ちました。
そこには街を象徴する大きな山サント・ヴィクトワールがあります。
標高は1000メートル程。
セザンヌは画家人生の晩年である1880年代半ば以降、このサント・ヴィクトワールを描き続けました。

驚くべきことに油絵だけではなく、水彩画、素描でもこの山を描いたセザンヌ。
いろんな手法でこの山表現してみたかったのでしょうね。


描き続ける事によって、だんだんと描き方が粗く?なってきました。
はじめの頃の山の描き方と、後の方での山の描き方を比較してみましょう。

サン・ヴィクトワール山 セザンヌ
ポール・セザンヌサント・ヴィクトワール山
制作年:1887年頃
原画サイズ:67×92cm
所蔵:コートールド・ギャラリー



セント・ヴィクトワール山 セザンヌ
ポール・セザンヌサント・ヴィクトワール山
制作年:1904年
原画サイズ:73×91cm
所蔵:フィラデルフィア美術館


見て頂ければすぐに分かると思います。
後の方の作品がとても粗く描かれていますね。

これは実は粗いのではなく「キュビズム」という画法を取り入れた描き方だからです。
キュビスムとは、どの角度から見ても立体的に見えるという画法で
モザイクのような四角を重ね合わせて描く事で立体的に表現する方法です。

セザンヌはこの山をテーマに、自身の画家としての技法をどんどん変えていき追求していきました。
それにはこのセント・ヴィクトワール山は恰好の題材だったのでしょう。

ひとつの事を突き詰める強さ。
セザンヌにはありました。

だからこそ「近代絵画の父」とまで呼ばれる程、近代絵画への影響力は強かったのです。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1072-0f826ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。