カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般人に評価される作品と、プロの画家に評価される作品は別!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日のテーマはプロと素人の差、とでも言いましょうか。
プロの画家に人気の画家と、私たちの一般素人に人気の画家は違う、というお話です。

どの世界にもこの問題って潜んでいると思うのです。
芸人さんの世界にも、一般的には売れていないけれど芸人仲間に人気の芸人さんが居ると聞いたことがあります。
それと似たような感じで、画家の世界にも同じ問題がありました。

一般的に日本人の絵画ファンの中で人気なのが、ルノワールモネなどの印象派の画家。
そしてゴッホやフェルメール等の画家ではないでしょうか。

それに比べて、画家に人気の画家はどんな画家なのでしょうか。


ポール・セザンヌ

セザンヌ プロヴァンスの風景

セザンヌは、同じ時代のポスト印象派の画家と比較しても一般受けは良くないかもしれません。
ゴッホやゴーギャンが居ますから、その辺の画家に比べると人気薄も否めません。
が、しかし!
画家たちの間ではセザンヌの人気はすごいです。
セザンヌは、「キュビスム」という手法を絵画に取り入れました。
立体的に見せるその技は、後の画家ピカソ等によってより一般的に広められました。
その功績は、他の画家からするとあっぱれなのです。
自身の画法を極めて、絵画界に新しい風を吹き込んだセザンヌの功績は素晴らしいと評価されています。
あのピカソもセザンヌを尊敬していると言っています。


カミーユ・ピサロ

ピサロ パリのポンヌフ

ピサロの作品が大好きだ、とはあまり聞きませんが(失礼…)ピサロの他の画家からの人気はすごいものがあります。
印象派の父であるピサロは、印象派の画家の中でも最年長だったため
画家たちをまとめる役目を担いました。
性格上、とても温和で柔らかい物腰で誰からも好かれる画家でした。
作品自体も落ち着いた印象の作品が多く、主張しません。
ピサロの場合、作品の質が素晴らしいと言うよりも彼自身の性格が他の画家に支持された原因です。
気難しいゴーギャンやドガ等の画家も、ピサロとなら仲良くなれた。
そういう人なのです。
印象派とは言えない点描のスーラを印象派展に出展させたのもピサロの功績でした。
そういう優しさが評価されているピサロです。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1073-cf029069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。