カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
意外と原画が大きな作品 まとめ!
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日のテーマは、”思っていたよりも原画が大きな作品”というテーマでお届けしたいと思います。

画集で作品を見ているだけでは、それが実際にどれくらいの大きさなのかが良くわからないことが多いですよね。
美術館に行ってみて初めて「え!?実はこんなにも大きかったの!?」と思う事が多々あります。

私が過去に一番驚いたのがこの作品です↓

ルノワール ぶらんこ
ルノアールぶらんこ
原画サイズ:92×73cm
所蔵:オルセー美術館
制作年:1876年

この作品は意外に大きくてびっくりしました。
もちろん1メートル越えとかではないので、超巨大ではありません。
しかし、作品の雰囲気が柔らかそうだなと思っていたので、実は大きかったんだなと驚きました。
今年の春〜夏に六本木の国立新美術館で開催されていた「ルノワール展」で観た時に思いました。



クリムト 接吻
クリムト接吻
原画サイズ:180×180cm
所蔵:オーストリア美術館
制作年:1907-1908年

この作品は実際に私は観た事が無いのですが、図鑑で観て180×180cmもあるんだ!と驚いた作品です。
ポスター等でよーく観る作品ですので、まさかここまで原画が大きいとは思ってもいませんでした。
金色のキラキラなこの作品を実際に生で観られたら、どれだけ迫力があるのでしょうね。



モネ ヴェトゥイユのモネの庭
クロード・モネヴェトゥイユのモネの庭
制作年:1880年
原画サイズ:151.5×121cm
所蔵:ワシントン・ナショナル・ギャラリー

この作品はモネの人気作品で、ヴェトゥイユにあるモネの家の庭に、モネの再婚相手のアリスの子がいる様子を描いた作品です。
作品の雰囲気があまりにも柔らかく優しい印象なのでもっと小さいサイズで絵がれていたのかなとおもいきや
151.5×121cmという超巨大でした。
モネの代表作【印象、日の出】は63×48cmと割と小さめなので、それくらいの感じで描かれているのかなと思っていました。
大きな画面サイズでモネの印象派独特のタッチを観てみたいですね。


※番外編
ミケランジェロ アダムの創造

ミケランジェロが描いたシスティーナ礼拝堂天井画【アダムの創造】のサイズをご存知でしょうか。
縦40メートル×横13メートル、総面積460平方メートルだそうです。
制作期間は、1508年に開始され、1512年までの約4年間。
これは壁画なので絵画作品の枠に入れたらダメかもしれませんが、いかに巨大なのかが良くわかります。



いかがでしたでしょうか。
意外に大きな原画サイズの作品を集めてみました。
実際に美術館で作品を目にすると、「え!こんなに大きかったの!?」と思う事が沢山あります。
自分の中で勝手にこれくらいのサイズだろうとイメージしてしまっているのですよね。
先入観って怖いです。

でもこれもまた美術館を訪れる際の一種の楽しみだと思います。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1077-778eff32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)