カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
アングルの名作、人物としてはおかしいけれど、構図としては完璧!
絵画ファンの皆さま、こんにちは。
皆さまは絵画をご自身で描かれますか?それとも鑑賞のみでしょうか?

私はというと、描く事に関しては全くの素人!
絵心が無いんですよね・・・
鑑賞専門なのです!

ですので、油絵を描く際の基本や、描く際に難しいことや気をつけなければいけない事というのが良くわかっていません。
今日のテーマはドミニク・アングルの【ラ・グランド・オダリスク】です。

【ラ・グランド・オダリスク】
アングルラ・グランド・オダリスク
制作年:1814年
原画サイズ:88.9 cm×162.56 cm
所蔵:ルーブル美術館


この作品をみてプロは「おかしい!」と言うんですよね。
私には何がおかしいのかパッと分かりませんでした。
皆さまはどうでしょうか?

まずおかしな点、その1上半身が異様に長い!
たしかに描かれている女性の体のバランスを見たときに、上半身が長いですよね


おかしな点、その2お尻が大きい!
パッと見では気づかないかもしれませんが、お尻が実際よりも大きすぎるそうです。


おかしな点、その3右手が長過ぎる!
腰に沿わせて伸ばしている右手だけが長いというアンバランス。


気づきましたでしょうか?
こんなにもおかしな点が沢山あるのに、作品全体としてはおかしくないという不思議…
むしろバランスがとれている!なぜ!?

不思議ですよね〜
アングルはこの作品を描く時に”全体のバランス”を重視したのでしょう。
決して人物を正確に描く事に重きを置くのではなく、絵画作品としての全体を重視したのです。

さらに”色調”にもこだわりをもって、古典的なフランス絵画の雰囲気を出して描いたそうです。

なるほど!これぞプロ!!ですよね。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1084-8125b869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)