カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホは精神的発作の合間に数々の作品を描いた

絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日はゴッホのお話をしたいと思います。

ゴッホの作品と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?
約2000点もあるゴッホ作品ですので、その中から1点選ぶのは難しいかと思います。
しかし、有名どころといえば「ひまわり」や「夜のカフェテラス」あたりでしょうか。
あ、自画像や色んな人の肖像画も有名ですよね!

と言い出すときりがないのですが・・・
今日は精神的に病んだ時期の作品について見て行きましょう。

ゴッホとゴーギャンが1888年に共同生活をおくったのは有名な話です。
たった2ヶ月で終焉を迎えた短期共同生活。
ゴッホが精神的に病んでしまった発端となりました。

しかし、この時期からのゴッホの制作意欲はめきめきと上り
ゴッホの生涯描いた作品のうちのほとんどがこの前後5年で制作したものになります。

よく言われるのが、ゴッホが精神的に病んで、その心の闇を絵画に表現した、という事。
ですが実際にはその病んでいる最中には描かれなかったそうです


星月夜 ゴッホ アート名画館

心の闇を渦巻きに表現したと言われる「星月夜
たしかに心に思っていることを闇の中の雲の渦巻きで表現しているようですが
病んでいる途中で描いたのではなく、心が少し落ち着いている時期にあらためて描いたそうです。
心が穏やかになる時期と、心が病む時期が交互にやってくるゴッホ。
落ち着いた時期に描けるだけの作品を描いたそうです。

そんなわけで、比較的落ち着いた時期に描かれた作品の中には
柔らかい雰囲気の作品もあります。

療養院の中庭 ゴッホ
ゴッホ療養院の中庭
制作年:1889年
原画サイズ:92x73cm
所蔵:ラインハートコレクション

ゴッホが入院していた療養院の中庭を描いた作品です。
上で紹介した星月夜と比べれば明るい雰囲気の作品で、比較的精神状態が落ち着いていた事が伺えます。



ゴッホ アイリス アート名画館

ゴッホアイリス】 
制作年:1890年
原画サイズ:92.1×73.7
所蔵:メトロポリタン美術館

アイリスの花を描いた作品です。
ゴッホらしい”黄色”を用いて、アイリスの紫色の花がとても映えている美しい作品です。
精神的に病んだり収まったりを繰り返している時期に描かれましたが
そんな風には見えない作品ですよね!


ゴッホは、自分の発作が収まっている時期に、次の発作が起こる前にたくさん描きためておこう!としたようです。
だから2000点もの作品を生涯で描いたのでしょうね。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/1086-9c4d5e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。