カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
モディリアーニ
















1884年~1920年 パリ派

アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani)

「私は、自画像を描いたことが無い。テーマとしては、私自身より、他の人々、とりわけ女性たちのほうにずっと魅力がある。」



<年表>
1884年 7月12日イタリアの港町リヴォルノに生まれる(生誕直前に父親が破産)
1900年 肺結核により病気療養の為、フィレンツェ、ヴェネツィア、ナポリ、ローマ などの土地を周る

(この時シエナ派など古典作品から影響を受ける)
1901年 故郷リヴォルノを離れフィレンツェの裸体美術学校で学び始める
1903年 ヴェネツィアに滞在
1906年 肖像画家を目指してパリへ移住。ピカソなどと知り合いになる。
1907年 サロン・ドートンヌに出品
1908年 アンデパンダン展に出品(無審査で誰でも出品可の展覧会)
1909年 モンパルナスに拠点を移す
     この頃から彫刻家としても活動する(~1914年)
1910年 アンデパンダン展に出品
1911年 アンデパンダン展に出品
1912年 サロン・ドートンヌに出品(彫刻の作品)
1913年 ベアトリス・ヘースティングスと交際(~1916年)
1915年 この頃から再び絵画の道へ戻る
1916年 若き画商レオポルド・ズブロフスキーがモディリアーニの絵画に興味を持つ
1917年 ジャンヌ・エビュテルヌと出会い交際
ベルト・ウェイル画廊で初めての個展を開くが、裸婦を描いた作品が警察に見つかり風紀を乱すとして、        オープニング間も無くして打ち切り。
1918年 酒と麻薬に溺れる中、療養のため南フランス、ニースへ(1年でパリに戻る)
1919年 ロンドンのマンソード画廊に出品された作品が1000フランという展覧会の 最高値がつく
1920年 1月24日、結核性髄膜炎により36歳で亡くなる

---------------------------------------------------------------------------

1884年7月12日イタリアの港町リヴォルノ生まれ。


20世紀初頭に活動した画家・彫刻家。イタリア生まれだが、活動の拠点はパリ。


1909年~1914年頃においてはモディリアーニは画家ではなく彫刻家を目指していたが、


製作中に飛び散る石の粉が、モディリアーニの病んだ肺をひどく痛めつけた為、彫刻家への道を断念した。


その後1914年、著名な画商ポール・ギヨームと知り合い、ギヨームや友人のマックス・ジャコブの勧めもあり


1915年頃から絵画に専念し始める。


1917年、画学生ジャンヌ・エビュテルヌと知り合い、その後のモディリアーニの作品に再三登場する。


二人は同棲をはじめ、モディリアーニは制作に没頭し、彼女は何作品も、


そして何時間でもモデルを務めたと言われている。


晩年期の1919年頃にようやく画家として評価され始めたものの、1920年、結核性髄膜炎により36歳で亡くなる。


恋人ジャンヌ・エビュテルヌも2日後後を追うように自殺。


作品の特徴としては、彼の作品に描かれている人の体の曲線と、長い首、そして尖った目、輪郭は特徴的で、


一目見るとモディリアーニの作品だとわかる。


また、彼は作品を制作するときは、一気に集中して仕上げることが知られており、


4時間ほどで作品を仕上げたとの話も残されている。

-----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

赤ん坊とジプシー女
白いクッションにもたれる女
横たわる女(Nude Reclining)
横たわる女(Nude Reclining)
アメデ夫人の肖像
アリスの肖像

アントニア

おさげ髪の少女

カーニュ風景
裸のカりアティード
シャイム・スーティンの肖像
ジャン・コクトーの肖像
若い女の肖像(ジャンヌ・エビュテルヌ)
青い眼の肖像(ジャンヌ・エビュテルヌ)
ジャンヌ・エビュテルヌの肖像
ヴァン・ムイデン夫人の肖像
セーラー襟の少女
セルソ・ラガールの肖像
座るズボロウスカ夫人
ディエゴ・リベラの肖像
パブロ・ピカソの肖像
ハンカ・ズボロウスカ夫人の肖像

ピエロ(ピエロに扮した画家の肖像)

ベアトリス・ヘイスティングの肖像

ポール・ギヨームの肖像

ポール・ギヨームの肖像
モイズ・キスリングの肖像
ユダヤの女
ルニア・チェホフスカの肖像
ルネ・キスリングの肖像
ロロット
椅子の上にいる裸婦
肩越しに見る裸婦
シュミーズを着た赤い髪の若い女
目を閉じた裸婦
騎馬服の女
デディ・アイデン
座るジャンヌ・エビュテルヌの肖像
うずくまる裸婦

座る裸婦

自画像

若い奉公人

少女の肖像(ヴィクトリア)
小さな農夫

新郎と新婦

青い服の少女

青い目の女
大きな帽子のジャンヌ・エビュテルヌ
横たわる大きな裸婦
彫刻家ジャンク・リプシッツとその妻
南フランスの風景
扉を背にしたジャンヌ・エビュテルヌの肖像
美しい食料雑貨商(美しい食料品屋の娘)
裸婦習作(悲しむ裸婦)

立てる裸婦

腕を広げて横たわる裸婦

背中を向けた横たわる裸婦


モディリアーニの肉筆複製画を販売中!
モディリアーニの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
http://meiga.shop-pro.jp/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/225-10db6371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)