カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
ターナー




1775年ー1851年 ロマン主義
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 
(Joseph Mallord William Turner)

<年表>
1775年 イギリス、ロンドンに誕生
1788年 13歳 風景画家のトーマス・マートンに弟子入りし、絵画の基礎を学ぶ
1789年 14歳 ロイヤルアカデミー・スクールズに入学
1797年 ロイヤルアカデミーに出品
1799年 24歳 ロイヤルアカデミーの準会員になる
1802年 27歳 正会員になる
1819年 44歳 イタリア旅行へ。この時にイタリアの明るい陽光の色彩の絵画を見てから、作品に変化が出る
1851年 76歳 自宅で亡くなる


------------------------------------------------------------------------
<作者説明>
1775年イギリス、ロンドンの理髪店の子に生まれたジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。


ターナーは幼い頃から絵の才能に秀でており、幼いターナーが描いた作品をよく店に飾っていたという。


この頃から、彼は家の近くにあるテムズ川が好きでよく描き、このことがのちにターナーが水を描くきっかけとなったのだろう。


13歳の時、風景画家のトーマス・マートンに弟子入りし、絵画の基礎を学ぶ。


1789年、14歳でロイヤルアカデミー・スクールズに入学する。


1797年にはロイヤルアカデミーに出品、1799年24歳でロイヤルアカデミーの準会員になり、1802年27歳には正会員になっている。


ターナーは若い時からよく旅をして、各地の風景をスケッチしていた。


作品としては当初は写実的な風景を描いていた。1819年44歳のときに出掛けたイタリア旅行で転機が訪れる。


イタリアの明るい陽光の色彩の絵画を見てから、ターナーの描く作品は、写実的に描くのではなく、雲、光、風、大気等をメインに描くようになった。


それからというもの、ターナーは幾度もヴェネチアを訪れ、作品を描いている。


ターナーの作品は後期になるにつれ線がはっきりせず、あいまいになっていく。


1851年、76歳のとき、テムズ川が見える自宅で亡くなる。


ターナーは300点近くの油絵と2万点近くの水彩画を残したが、そのほとんどを国家に遺贈した。



---------------------------------------------------------------------------


<作品一覧>


ノラム城、日の出
解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号
雨、蒸気、速度 グレート・ウェスタン鉄道
コニストン高原の朝

ダンスタンバラ城

モンブランの見えるサヴォワ地方のボンヌヴィル

難破船

ロンドン

アヴェルヌス湖

カルタゴを建設するディド

ワーテルローの戦場

ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス
難破船のいる荒れた海
月光の中、積み込みをする石炭船
ゲルマニクスの遺骨をもって上陸するアグリッピナ
ヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ
平和-水葬
ヴェネチアのカンポ・サント
海の怪物のいる日の出(Sunrise with Sea Monsters)
自画像
海の漁師たち
嵐の中のオランダ船
悪魔の橋、サン・ゴタール
グリゾン地方の雪崩  
吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢
霜の降りた朝

カルタゴ帝国の衰退

色の始まり

聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝
モートレイクテラス
国会議事堂の火事 1834年10月16日
大運河、ヴェネチア
死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船

吹雪

ヴェネチアへの道(Approach to Venice)

平和、水葬
海の怪物のいる日の出



ターナーの肉筆複製画を販売中!
ターナーの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画・名画・肉筆複製画のアート名画館

スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/226-c69f1ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)