カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モネ



1840年~1926年 印象派
クロード・モネ (Claude Monet)  

「私は鳥が歌うように、絵を描きたい」


<年表>

1840年 11月14日パリに生まれる
1845年 一家でル・アーヴルへ移住
1857年  母死去
1858年  画家ブーダンから風景画の影響を受ける
1859年 パリへ移住、自由画塾アカデミー・シュイスでピサロに出会う
1861年 兵役でアルジェリアへ行く
1862年 アルジェリアから戻り、シャルル・グレールの画塾に入る(シスレー、ルノアール等と出会う)
1863年 「緑色のドレスを着た女性」が官展に初入選する
1867年  第一子ジャン誕生
1868年  カミーユと正式に結婚、普仏戦争のためロンドンへ移住
1869年  アルジャントゥーユへ移住
1873年  ノルマンディーへ行く
1874年 第1回印象派展を開催(「印象・日の出」を出品)
1876年 第2回印象派展を開催
1877年 第3回印象派展開催
1878年 パリへ移住
カミーユとの間に第2子誕生
第4回印象派展を開催する。
1878年 ヴェトイユの別の場所へ引越し、パリのアトリエも引っ越す
1879年 妻カミーユ死去
1880年 官展入選、初個展開催
1883年 ジヴェルニーの借家に住む
1890年 ジヴェルニーに家を購入
1892年 アリス・オシュデと再婚
1911年 妻アリス死去。
1914年 息子ジャン死去
1926年 12月5日、ジヴェルニーで死去。


---------------------------------------------------------------------------

1840年にパリで生まれたモネは、少年時代、青年時代をノルマンディーで過ごした。


10代の早くから絵の才能を見せはじめ、15歳の頃には、町中で評判になり絵画が売れるほどになっていた。


17歳にはパリに出て、次第に風景画に没頭していく。この時に、ルノワールやドガ、セザンヌ等の画家と出会い、


1874年に彼らとともに開催した展覧会に彼が出品したのが「印象・日の出」である。


モネたちの作品は明るい色合いのものが多く、当時重くるしい色に題材がしっかりはっきりと描かれているものが


主流だった時代に、この作品は理解されないばかりか、印象にしか過ぎず未完成だと酷評され、


これが“印象派?と呼ばれる由縁である。


モネが世間に認められて絵画が売れるようになったのは40歳以降。


43才になったモネは、彼の代表作「睡蓮」の舞台となったジヴェルニーに移住。


その頃にはモネは出かける回数も減り、絵画のモチーフは自分の庭にある花や水、


自ら作り上げた風景へと焦点を当てていった。


特に「睡蓮」は1日のうちに幾度も表情を変え、モネはその睡蓮を研究し続け、250点を超える作品を描いた。


「光りと色彩の画家」と言われるモネ。自然の中で輝く外光の美しさに強く惹かれ、その探求と表現に生涯を捧げた。


同じ題材でも、1日のうちに光の加減などで見え方、写り方が違ってくる。それを巧妙に描き出したのがモネだった。



-----------------------------------------------------------------------------


<作品一覧>

・睡蓮~緑のハーモニー~
・睡蓮
・睡蓮~ブルーとピンク~
・睡蓮~ピンク~
・睡蓮~黄金の池~
・アルジャントゥイユの家
・アルジャントゥイユの橋
・かささぎ
・セーヌの日没
・チューリップ畑・オランダ
・日傘をさす女(左向き)
・印象・日の出
・睡蓮
アルジャントゥーユのヨットレース
・リンゴの入った籠
・エブト川の船遊び
・アルジャントゥーユの広場の並木道
・庭の女たち
・日傘をさす女性(妻カミーユver.)
・睡蓮
・アルジャントゥーユのひなげし
・アルジャントゥーユの川岸
・サンマルタン島の小道
・ジヴェルニーのモネの庭
・ジヴェルニーのモネの庭の小道
・ヴェトゥイユのモネの庭
・サンタドレスの花咲く庭
・読書するシュザンヌと絵を描くブランシュ
・リラの木の下で
・黄昏、ヴェネツィア
・セーヌに沈む日
・サンタドレスの庭
・日傘をさす女(右向き)
・アルジャントゥーユの野原
・ノルヴェジエンヌ号で
・ポプラとポピー
・日に輝くポプラの下
・セーヌ河の午後
・アルジャントゥイユのレガッタ
花瓶の花
・ジヴェルニーのポプラ並木~曇り~
・ポプラ並木~夕日~
・エプト川のポプラ並木
・ポプラ並木
・ルーアン大聖堂
・ロンドン国会議事堂~テームズ川の反映~
・ロンドン国会議事堂~陽光の効果~
ロンドン国会議事堂~日没~
ロンドン国会議事~夕暮れ~
ロンドン国会議事堂~霧を貫く陽の光~
・ロンドン国会議事堂
崖の上の散歩~プールヴィルにて~
・モンジュロンの庭
・積みわら~夕陽~
・積みわら~日没~
・積みわら~朝~
アルジャントゥーユのモネの家
・サン・ドニ街、1878年6月30日の祝日
・サン・ラザール駅
・サンタドレスのテラス
・ラ・グルヌイエール
・ラ・ジャポネーズ
・死の床につくカミーユ・モネ
・草上の昼食
・緑色のドレスを着た女性
・アルジャントゥイユの散歩道
・アルジャントゥイユの鉄道橋






モネの肉筆複製画を販売中!
モネの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画名画 なら、複製画 専門のアート名画館




スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/261-585f48dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。