カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
ゴーギャン



1848~1903 後期印象派
ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)

<年表>
1848年 6月7日フランスのパリに生まれる(~7歳までここで生活)
1855年 フランスのオルレアンに移住。中学、高校時代をここで過ごす
1865年 17歳のとき船員として働き出す
1871年 証券仲介会社勤務。この頃から絵画を描き始める
1873年 メット・ソフィネ・カーズという女性と結婚
1874年 ピサロと出会う。ここで印象派の画家たちと知り合う。
1875年 サロン初入選
1882年 妻の実家であるコペンハーゲンに移住
1883年 証券会社退職。本格的に絵画の道へ進む
1885年 息子だけを連れてパリへ戻る
1888年 ゴッホの熱烈な誘いを受け、アルルへ移住しゴッホと共同生活を始める。
1891年 パリに戻った後、タヒチへ移住。
1893年 一旦パリに帰国
1895年 再びタヒチへ。
1903年 5月8日、死去。



---------------------------------------------------------------------------

1848年6月7日フランスのパリ生まれのポール・ゴーギャン。


父親はジャーナリストで、迫害を避けるためペルーに渡り、そのためゴーギャンも1歳~7歳までは、そこで暮らした。


1855年、祖父が死亡したためフランスのオルレアンに移住し、中学高校時代をここで過ごした。


そして1865年、17歳のとき船員として働き出す。


1871年からは、証券会社で働くようになり、この頃から絵画を描き始める。


1873年には妻メット・ソフィネ・カーズと結婚する。


1874年ピサロと出会い、印象派の画家たちと知り合う。


1875年にはサロンに初入選も果たす。


1882年妻の実家であるコペンハーゲンに移住。


1883年、証券会社を辞め、本格的に絵画の道へ進む。


絵画の道に進むことに決めたゴーギャンは、妻の実家とうまくいかず、1885年には息子だけを連れてパリに戻る。


1888年、ゴッホの熱烈な誘いを受け、アルルへ移住しゴッホと共同生活を始める。


しかし、それもたった2ヶ月で終わってしまう。


1891年、パリに戻ると、幼少期に過ごしたペルーのような暖かい南国での生活に憧れ、タヒチへ移住。


この時、13歳の妻をもらう。


タヒチに移住したものの、そこでもパリと同じように貧しく、そして病気も進行してきたことから、1893年一旦パリに戻ってしまう。


1895年再びタヒチへ。以後の人生はこのタヒチで過ごすことになる。


1901年には今度は14歳の妻をもらう。


1903年5月8日、死去。


-----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>


・アレアレア
・タヒチの女
若い女の顔
・オリーブ山のキリスト
・黄色いキリストのある自画像
・ブルターニュの農婦
・雪のブルターニュ
・La Orana Maria
・黄色いキリスト
・マンドリンのある静物
The Sxineherd. Brittany
・3人のタヒチ人
・タヒチの二人の女性とマンゴーの花
・フルーツを持った女
・マンゴーを持った女
・我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか
・説教の後の幻影 ~ヤコブと天使の闘い~









ゴーギャンの肉筆複製画を販売中!
ゴーギャン作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら複製画専門の「アート名画館」へ


スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/294-79c8b6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)