カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンスタブル
1776年~1837年
ジョン・コンスタブル(John Constable)


<年表>
1776年 イギリスの製粉業者の家庭に生まれる
1799年 ロイヤルアカデミーに入学
1802年 本格的に画家デビュー。風景画を描く
1806年~ ほとんどの作品を故郷で描く
1816年 マリア・ビッケルと結婚。後に7人の子供をもうける
1819年 ロイヤルアカデミーの準会員に選出される
1824年 作品「千草車」がパリの展示会で評価を受ける
1827年 ハムステッドの転居
1828年 最愛の妻が7人目の子供を産んでまもなくして死去
1829年 ロイヤルアカデミーの会員に選出される
1837年 61歳にして死去。



--------------------------------------------------------------------------------------------


1776年、イギリスの製粉業者の家庭に生まれる。


今では19世紀前半のイギリスを代表する風景画家であるが、19世紀まで、風景画は評価されることがなかった。


1799年、23歳にしてロイヤルアカデミーに入学する。この時までは家業を手伝っており、遅出の出発である。


その後、1802年本格的に画家デビューしたコンスタブルは、屋外でスケッチを行うようになり、風景画を多く描くようになる。


1806年以降は、作品のほとんどを故郷で描いた。


1816年、長年交際していたマリア・ビッケルと結婚。後に7人の子供をもうける。


1819年には何度も登録を希望していたロイヤルアカデミーの準会員に選出される。


1825年に作品「千草車」がパリの展示会で評価を受ける。1827年にはハムステッドに移住するも、


翌年最愛の妻が7人目の子供を産んでまもなくして亡くなるという不幸に見舞われる。


以降、彼は喪服を着て過ごしたとされている。


1829年に念願のロイヤルアカデミーの会員に選出される。


1837年、61歳にして死去。


彼が生きている時代には、風景画の地位はまだ確立されていなかったので、彼が描く風景画はフランス


では評価を得ていたものの、母国イギリスあまり評価されることはなかった。


彼は、当時宗教画や人物画が主流だったところ、風景画を描き続け、その地位を高めた画家として有名。


見たものを描くというその姿勢が、後の印象派に受け継がれていった。


彼が描いた風景は、故郷の田園風景や森、川などの自然風景が多く、自然の美しさをそのまま捉えて描き出した。


特に空や雲の描き方にはこだわっている。

-------------------------------------------------------


<作品一覧>


ブランチ・ヒル・ポンド
デダムの水門と水車場
フラットフォードの水門と水車場
ギリンガムの水車場
ハムステッド・ヒース~ハローを見渡す~
Harnham Gate, Salisbury
ヘルミンガムの小さな谷
主教館の庭から見たソールズベリ大聖堂
小麦畑




コンスタブルの肉筆複製画を販売中!
コンスタブルの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
肉筆複製画、絵画、名画はアート名画館へ!



スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/302-215b9128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。