カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドガ



1834年~1917年 印象派
エドガー・ドガ(Edgar Degas)



<年表>
1834年 7月19日フランス、パリで生まれる。父は裕福な銀行家
1855年 官立美術学校に入学し、アングルの弟子の画家ルイ・ラモートに師事した
1856年 イタリアの叔母ラウラの家に移住。ここでルネサンス芸術に触れ、古典美術を研究
1865年 歴史画でサロン初入選
1862年 印象派のマネに出会う
1867年 バティニョール派の画家が集うカフェ・ゲルボワで画家等と親交を深める
1874年 第一回印象派展に参加(第1回目から合計7回参加)
1874年 父、死去。それにより莫大な借金が残る
1917年 9月27日パリにて死去

----------------------------------------------------------------------------

1834年7月19日フランスのパリ生まれ。バレエの踊り子を描くことで有名なドガ。


初期の頃は歴史画や肖像画を描き、後に競馬場、舞台、踊り子など都会の日常生活に焦点を当てた作品を描く。


ドガは銀行家の父のもと裕福な家庭で育ち、10代の頃は法律を学ぶための学校に通わされていた。


しかし、画家になりたいと思ったドガは18歳で退学。


22歳からの3年間はイタリアでルネサンス芸術を学ぶ。


この当時のドガは印象派ではなく、ルネサンス芸術を活かした昔ながらの伝統的な手法で絵画を描いていた。


パリに戻り、印象派のマネと知り合い、お互いに影響を与える存在となった。


1862年印象派のマネと知り合い、そして1867年バティニョール派の画家が集うカフェ・ゲルボワで画家等と親交を深めている。


その後、1874年からは印象派展に積極的に出品するなど、一見すると印象派の一員と思われるが、ドガ自身は印象派という立場を取っていない。


光の効果を重んじ、外に出てキャンバスに描く印象派とは異なり、ドガはあくまでもルネサンス芸術を基本にし作品を作り上げた。


古典的手法を取りつつも、現代生活を描き表すことから、ドガは自身を「現代生活の古典画家」と位置付けた。


ドガが本格的に絵画を売って生活をし始めるようになったきっかけは1874年の父の死だった。


父親が経営していた銀行の負債を返済していくために、家や美術品のコレクション、そして自分の絵画を売るようになった。


この頃からのドガはとても内気で不器用な性格のため、周囲の画家からも敬遠されるようになる。


少ない友人との付き合いの中、ドガはバレエの踊り子を中心に描くようになる。


ドガの作品は、「踊り子」など室内風景を描いたものが多い。


競馬場などの風景を描いたものもあるが、基本的には室内風景を描いた。


特に「踊り子」と「浴女」を描いたものが多く残っている。


それらは実際に見ながら描いたものではなく、ドガ自身の記憶をもとにして構図を少しずつ変化させながら描いているという。


また、晩年は視力の衰えたためもあり、踊り子などを題材とした彫刻作品も残している。

-----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

・舞台のバレエ稽古
・舞台の踊り子
・舞台の二人の踊り子
・アラベスクの幕切れ
・アイロンをかける女(逆光)
・バレエ教室
・カフェにて(アプサントを飲む)
・オーケストラ席の音楽家
・オペラ座の稽古場
・カフェ・コンソール
バレエ教室
ニューオリンズの事務所
・フェルナンド座のララ嬢
・ベレッリ家の肖像
・競馬場の馬車
室内
・手袋をした歌手(カフェの歌手
・女と菊の花
・バーで練習中の踊り子
・体を拭く女
レカミエ夫人の肖像
・競走馬
・リハーサル
・髪を梳く女
・アイロンをかける女

・青い踊り子たち



ルノアールの肉筆複製画を販売中!
ドガの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画名画なら肉筆複製画専門のアート名画館

スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/305-676f3833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。