カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィッド


1748~1852年 新古典主義
ジャック=ルイ・ダヴィット(Jacques Louis David)

<年表>

1748年 8月30日フランス、パリに生まれる
1764年 ジョセフ・マリー・ヴィアンの工房に入門し、ここで絵画について学ぶ
1774年 後の国立美術学校を首席で卒業
1775年 ローマ賞を受賞し、ローマへ留学(~1780年)
1784年 ルイ16世からの依頼により「ホラティウス兄弟の誓い」を制作
1794年 政治混乱からグルネル街留置所に連行、リュクサンブール宮殿に投獄される
この年、かの有名作品ナポレオンが戦いに向かう姿を描いた「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン」を制作
1804年 ナポレオン皇帝の首席画家となり、この時「ナポレオンの戴冠式」を制作
1816年 ナポレオン失脚により、ブリュッセルへ亡命
1852年 ブリュッセルにて死去


----------------------------------------------------------------------------

1748年、フランス、パリの商人の家に生まれる。ダヴィッドの親戚にロココの画家のブーシェがいた為、


幼いころから絵画への興味は強かったという。


1764年からジョセフ・マリー・ヴィアンのもとで、絵画について学び始める。


ここでの下積み生活が長かったものの、画家デビューしてからはローマ賞を受賞し、ローマへ留学するという順調な人生を送ることになる。


この5年間の留学生活の中で古典絵画について学び、新古典主義へと変化を遂げた。


1784年からは国王ルイ16世により依頼を受け、「ホラテウス兄弟の誓い」を制作。


フランス革命が起こったこの頃、政治にも関係が深かったダヴィットは、政治に大きな力を発揮し、


全国に美術館を創設することにも精力を注いだ。


1794年、政治は混乱を起こし、革命政府が倒れた際、幽閉される事態も起こった。


同年、かの有名作品ナポレオンが戦いに向かう姿を描いた「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン」を制作した。


この作品は後に万人に知られる作品となり、今の時代においてダヴィットという画家を知らない人でも、


ナポレオンを描いたこの作品は知っているという人は多いだろう。


ナポレオン失脚後、1816年にブリュッセルに亡命し、1825年に亡くなった。


ダヴィッドと言えば、ナポレオンを描いたことで有名だが、その他の作品も英雄を好んで描いていた。


また古代ギリシャやローマ時代の古典を主題に描くことも多かった。



----------------------------------------------------------------------------

<作品一覧>

サン・ベルナール峠のナポレオン


ポトッキ伯爵


ヴェルニナック婦人


レカミエ夫人


パリとヘレン


ホラテウス兄弟の誓い



ダヴィットの肉筆複製画を販売中!
ダヴィットの作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画複製画油絵アート なら、絵画(油絵複製画)制作の名画館






スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/311-0096abaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。