カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マウリッツハイス美術館】 Mauritshuis
【マウリッツハイス美術館】 Mauritshuis



国:オランダ

URL:http://www.mauritshuis.nl/

住所:Korte Vijverberg 8, 2513 AB Den Haag

TEL:+31(0)70 3023456

入場料: 9.5ユーロ  /18最以下は無料

開館:火~土曜10:00~17:00 、日祝11:00~17:00 ※4/1~9/1は月曜も開館

休館:9/2~3/31の月曜日、1/1、1/15~1/25、12/24、12/25、12/31

※開閉館の詳細に関しては、下記公式サイトでご確認ください
http://www.mauritshuis.nl/index.aspx?ChapterID=2380&FilterID=988&ContentID=17587

所蔵作品:
フェルメール「青いターバンの少女」「デルフトの眺望」
レンブラント「テュルプ博士の解剖学講義」



---------------------------------------------------------------------------
1822年に王立美術館として開館した。

正式名称は「マウリッツ」と言い、マウリッツの邸宅という意味である。

貴族の邸宅を美術館に変えたもの。

この建物は、17世紀半ば、ヤーコプ・ファン・カンペンの設計で建てられたもので、

オランダ古典様式建築の代表作とされる。

この美術館はもともと、代々オランダ総督を務めたオラニエ=ナッサウ家の傍系で、

当時植民地であったオランダ領ブラジルの総督を務めたヨハン・マウリッツ公の

邸宅だった建物である。

所蔵作品は、オランダ総督ヴィレム5世と、その子のオランダ初代国王ヴィレム1世の

コレクションを中心に、16世紀のドイツ及びフランドル地方の画家の作品が展示されている。


----------------------------------------------------------------------------


巨匠の肉筆複製画を販売中!
巨匠の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
絵画、名画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/473-4811a622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。