カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出楢重
小出 楢重(こいで ならしげ)
1887年10月13日~1931年2月13日

<年表>
1887年 大阪に生まれる。実家は家業を営む裕福な家庭だった。
1907年 東京美術学校の西洋画科を受験するため上京
1909年 日本画科への編入
1914年 学校卒業後は地元大阪に戻り活動を続けた
1919年 「Nの家族」が二科展の新人賞である樗牛賞を受賞
1920年 「少女お梅の像」が二科賞を受賞
1921年 フランスへ留学(半年で帰国)
1923年 二科会員に推挙される
1924年 鍋井克之らと大阪に「信濃橋洋画研究所」を設立
1930年 「枯木のある風景」が最後の作品となる
1931年 44歳の若さで死去

---------------------------------------------------------------------

1887年大阪生まれ、近代画家に大きな功績を残した小出楢重。
実家は、一子相伝の膏薬「天水香」の製造販売業を営む裕福な家庭に生まれました。
幼い頃から歌舞伎や浄瑠璃を見ることも多かったと言います。
小学校から中学時代にかけて渡辺祥益に日本画の基礎を学びました。
その後家業を継がず、1907年に東京美術学校の西洋画科を受験するため上京。
しかし結果は不合格となり、日本画科への編入を許されて日本画科へ入学しました。
そこで下村観山により指導を受けましたが、洋画への思いが断ち切れず2年後、洋画科に転向しました。その頃、黒田清輝の洋画塾「白馬会」にも通いました。
1914年学校卒業後は地元大阪に戻り活動を続けました。
その後、結婚。小出楢重の当面の目標は、「文展」で受賞することでした。しかし上手くはいかず4年連続落選してしまいました。
その後友人の勧めにより「文展」ではなく「二科展」に出品することにしました。
1919年そこに出展した「Nの家族」で二科展の新人賞である樗牛賞を受賞します。
ここが小出楢重の転機でした。
1920年「少女お梅の像」が二科賞を受賞。この頃より挿絵等の仕事を手がけ始め、ガラス絵の制作にも着手しました。
1921年33歳の時にはフランスへ留学。しかし半年後には帰国し、日本の油絵界の進展に力を注ぎました。
1923年には二科会員に推挙されるまでになりました。
1924年、鍋井克之らと大阪に「信濃橋洋画研究所」を設立し昭和前期の洋画界に新風を送り込み、若手の先駆者となりました。
晩年には「裸婦像」をよく描きました。西洋絵画の裸婦像とは一線を画した、日本人による日本独自の裸婦表現を確立したものとして高く評価されました。
その後体調を崩し、1930年芦屋の裏庭から見た風景を描いた「枯木のある風景」が絶筆となりました。元来体が悪かった小出楢重は1931年44歳の若さで死去。

-----------------------------------------------------------------------


<代表作品>
パリ・ソンムラールの宿
Nの家族
帽子のある静物
ラッパを持てる少年
壁面装飾のための7枚の静物
卓上静物
寝台の裸婦
寝台の裸婦(Aの裸女)
枯木のある風景
N婦人像
蔬菜静物
裸女立像

裸女と白布
蔬菜静物
横たわる裸女(B)



小出楢重の肉筆複製画を販売中!
小出楢重の作品を多数取り扱っています。
あなたのお部屋にも名画を飾りませんか?
名画、絵画なら肉筆複製画専門の「アート名画館」へ
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/895-a2d2aae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。