カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
「モネ展」もう行かれましたか???
『睡蓮の池』


モネ展」開催中ですよ!!

サブタイトル「印象、日の出」から「睡蓮」まで、というこの美術展
現在、東京都美術館で開催中です。
今回は、マルモッタン・モネ美術館所蔵の作品を集めたこのモネ展

モネの作品はモネの死後、息子であるミシェルが相続し、それがその後このマルモッタン・モネ美術館に寄贈されました。
その作品が今回日本にやってきています。

中でも晩年の代表作である「睡蓮」はモネを語る上では欠かせない切っても切れない関係です。
一日の中でも、日の当たり具合によって見え方が異なってくる睡蓮を朝から晩まで見続け描き続けたモネ。
その色合いは、繊細で淡く言葉では何とも表現しがたい独特の色合いを放っています。

皆さま、実際にモネの描く「睡蓮」をご覧になった事ありますか??
おそらくモネファンではなくとも、一度は目にされた事があるのではないでしょうか。

私も何度かモネの描いた睡蓮を観ましたが、直島にある地中美術館にあるモネの「睡蓮」をみたときには驚きましたね。
モネの世界に飛び込んだような印象で、引き込まれるというか、そこから動けなくなったのを覚えています。

今回の「モネ展」は睡蓮だけではなく、「印象、日の出」もやってきています。
「印象、日の出」は何と言っても印象派の名前の由来にもなっている作品です。

ちなみに、この作品は一度盗まれて再び戻ってきたという経緯がありましたよね、、戻ってきてくれて本当によかった!!

モネに関して語りだすと止まりません・・・が!とにかく!
「印象、日の出」と「睡蓮」だけは見逃せませんよ〜〜

会期は12月13日までと残り1ヶ月を切りました。
芸術の秋にふさわしい「モネ展」。
まだ行かれてない方はぜひぜひ足をお運びくださいね☆

モネ展」公式サイト http://www.ntv.co.jp/monet/

※「アート名画館」ではモネの作品の激安格安オーダーメイドで複製画を販売しております!
ぜひ美術館のこの感動をご自宅でも^^
http://meiga.shop-pro.jp
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/938-82b4e061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)