カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
油絵って、ガラス板やアクリル板付けないの??
額 アクリル板 油絵


絵画作品の表面には、アクリル板やガラス板がついているのが普通だとお思いですか??

美術館に行ったとき、飾られている作品はどうでしょうか。
アクリル板やガラス板は付いているでしょうか。

実際は・・・作品や美術館によります。
が、しかし、欧米の美術館ではアクリル板やガラス板をつけていない事が多い です。

では実際にルーブル美術館の作品たちがどう飾られているか、ちょっとみてみましょう!

アート名画館 額 ガラス板 アクリル板

かの有名な「モナリザ」はアクリル板をつけているというよりは、作品自体を全体を
ガラスで保護してあります。

アート名画館 モナリザ



しかし、その他の作品はほとんどアクリル板やガラス板をつけていない!!
それが現状なのです。

アートが身近にある欧米。
日本では油絵なんて庶民の生活に馴染みがなく、お金持ちの家にだけ飾られているもの
だという認識がまだまだあります。
日本だと、美術館の入館料も高いですよね。

しかしアートが身近にある欧米では、絵画表面をアクリル板やガラス板で保護せず
そのまま表面がむき出しになって飾られている事が多いのです


それはやはり絵画が生活の身近に有る事。
だれでも気軽に身近に絵画に触れられる状況が昔からずっと続いてきているからでしょう。
美術館の入館料も安いですよね。

アクリル板やガラス板を入れない油絵って、とても味わい深いのです。
油絵の質感を直接感じて頂けることはもちろん、
油絵の具の質感を実際に手で触れて頂けたり、油絵の具の香りまで感じて頂けたりもします。


絵画があなたの手に届くところにある日常。

絵画が身近にある生活。

アートが手に触れられる環境にある。


是非、ご自宅でも油絵を身近に感じてくださいね^^

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画 

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/941-44c167fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)