カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日がマネ特集最終日!!
おはようございます!今日は月曜日☆
今週も頑張っていきましょー!!(o‘∀‘o)*:◦♪

ところで、今日も先週に引き続きマネ特集です。
今日はマネが描く女性像にピックアップして書きたいと思います。

マネは美しい女性が好き^^というイメージがあります。(私だけですかね!?)
結婚後ほかの女性のうしろをつけていって、その姿を奥さんに発見されてしまった笑というような過去もありました。

マネの描く女性像はとっても美しい!と私は思います。
先の記事にも書きましたが、「ベルトモリゾの肖像」や「オランピア」も女性像ですよね。
その美しさで話題になった作品ばかりです。

ベルトモリゾの肖像 マネ アート名画館
マネベルトモリゾの肖像


オランピア アート名画館 マネ

↑マネ【オランピア


ヴィクトリアーヌ・ムーラン マネ アート名画館

↑マネ【ヴィクトリアーヌ・ムーラン】


とくに「ヴィクトリーヌ・ムーラン」は、マネの描く作品によーく登場する女性モデル。
マネの作品を語る上では欠かせない女性です!!
その最初の出会いは、マネとヴィクトリアアーヌが裁判所でたまたま出会ったと言います。

そこから1862年の「街の歌い手」がヴィクトリアーヌ・ムーランをモデルにして一番初めに描かれた作品。


街の歌い手 マネ アート名画館
↑マネ【街の歌い手】



そして、「オランピア」「草上の昼食」といった作品のモデルとなります。

特に「オランピア」の裸体は衝撃で、絵画史上最も有名な裸婦モデルになりました。

オランピア アート名画館 マネ

1970年代のはじめまでヴィクトリアーヌ・ムーランはモデルをしていましたが、
このころ彼女が画家を本格的に目指すようになり、その目指す方向がマネとは違う道だったため二人は次第に疎遠になっていきました。

もとも16際の時にヴィクトリアーヌ・ムーランはクチュールのアトリエにモデルとして通っていました。
その時に単にモデルとしてだけではなく、絵も学んでいたかもしれません。


疎遠になりその後約10年後にたまたまふらっとマネとヴィクトリアーヌ・ムーランは再会します。
それによって描かれたのが「鉄道」です。

マネ 鉄道 アート名画館

マネ鉄道

結局これがふたりの画家&モデルとしてのコンビ最後の作品になりました。

そしてその後ヴィクトリアーヌ・ムーラン本格的に画家エティエンヌ・ルロワに師事し始めました。
1876年のサロンでは彼女の作品が批評家賞を受賞し、一方でこのサロンに同じく出展していたマネの作品は落選したという皮肉な結果もありました。

上に挙げた以外にもヴィクトリアーヌ・ムーランがモデルになった作品はあります。

エスパダの衣装をつけたヴィクトリーヌ・ムーラン マネ

マネ【エスパダの衣装をつけたヴィクトリーヌ・ムーランの肖像】


ところで、他の女性モデルにも注目してみましょう!

ベルトモリゾ」は、マネの弟であるウジェーヌ・マネの奥さん。
サロンでよく集っていた同じ画家仲間です。
元々はマネとモリゾはルーヴル美術館で出会いました。
画家アンリ・ファンタン・ラトゥールの紹介で出会ったと言います。


そして、ちゃんと奥さまを題材にした作品もあります!

水差しを持つマネ夫人 アート名画館 マネ

マネ【水差しを持つマネ夫人】

いかがでしたか!?
マネが描く女性はとっても美しい人ばかりですね。








今日も一日皆さまにとっていい日になりますように!


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/948-a49273ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。