カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
絶世の美女シモネッタとボッティチェリの関係とは…
こんにちは!

今日はボッティチェリ特集3日目、そして最終日になります。

まずはおさらい。
昨日もおとといもお知らせしましたが、【ボッティチェリ展】が来年1月、始まります。
来年と言いますか、もう来月の事ですね!
待ち遠しいです^^

ボッティチェリ アート名画館 書物の聖母

〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜
ボッティチェリ展
会場:東京都美術館
会期:2016年1月16日から4月3日まで
公式サイト:http://www.tobikan.jp/exhibition/h27_botticelli.html
〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜

ところで皆さんへ質問です。
シモネッタ という女性はご存知でしょうか。

ボッティチェリ 美しきシモネッタの肖像 アート名画館


ボッティチェリ【美しきシモネッタの肖像】
1480年-85年頃
丸紅株式会社 所蔵
65×44cm

↑そうそう、これです!この女性です。

最盛期のボッティチェリの作品に描かれた女性像は、とっても繊細で華やか。
特にシモネッタは絶世の美女と言われていたようです。

その独自の画法で描かれた女性たちは、どれもどこか似た雰囲気を持つ女性が多いのです。

ボッティチェリ シモネッタ アート名画館 

ボッティチェリ若い女性の肖像シモネッタ)】



ボッティチェリ シモネッタ 肖像画 アート名画館

ボッティチェリ若い女性の肖像(シモネッタ)】


書物の聖母 聖母子 アート名画館 ボッティチェリ

ボッティチェリ聖母子(書物の聖母)
1482-83年頃
ポルディ・ペッツォーリ美術館 所蔵


ヴィーナスの誕生 ボッティチェリ アート名画館

ボッティチェリヴィーナスの誕生
1483年頃
172.5×278.5cm
ウフィッツィ美術館 所蔵


どうでしょうか。描かれている女性の表情はどことなく似ていませんか??

シモネッタという女性からインスピレーションを受けて、描かれた女性達ではないかと言われています。

シモネッタは、ジェノバの名家からフィレンツェに嫁いで来たシモネッタ。
メディチ家の御曹司次男であるジュリアーノの愛人として知られています。

ボッティチェリはジェノバ家のサポートを受けて作品制作をしていた為、シモネッタをモデルにして描いた作品が多数あります。
シモネッタの肖像画以外でも、その他の女性像もシモネッタをモデルにしたような雰囲気の女性をよく描いています。

ボッティチェリ 美しきシモネッタの肖像 アート名画館


ちなみに、上の画像「美しきシモネッタの肖像」は丸紅株式会社が所蔵しています。
美術館でもなく、商社丸紅が所蔵しているという珍しい作品。
これは、1960年代に丸紅がまだ絵画ビジネスに参入していた頃、本作品も絵画ビジネス市場に躍り出た作品だった。その際にこの作品がもしかして贋作か?という疑惑がでたため、1億5千万円という破格の値段で丸紅が落札した、という作品。結局、本作品は本物だったという結果でめでたしめでたしだったが、丸紅自体の絵画ビジネスの経営が上手くいかず、撤退。唯一現在残っている作品がこのシモネッタだといいます。その為、美術館でもなく丸紅本社に飾られているのです。

このシモネッタと、メディチ家の次男ジュリアーノが愛人関係だったんですね。
ジュリアーノのあだ名は「美しき者」
一方、シモネッタのあだ名も「フィレンツェ一の美女」
美しい二人の出会いは、


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/958-da8edbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)