カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
ルノワールが描いた花たち、中でも薔薇は格別だ
こんにちは。
今日も夕方になり、陽が落ちてきました。
今朝からとても天気がよく、澄んだ青空。
夕方になると黄金色の夕日に染まって、空がとってもキレイ。
冬の空気が澄んだ今、美しい空を観るのは気分が良いですよね。

ところで、今日はルノワールに迫ってみたいと思います。
ルノワールの中でも今日取り上げるのは「薔薇」

薔薇と言えば、真っ赤な深紅の薔薇を思い浮かべやすいですよね。
でも、ルノワールが描いた薔薇たちはそんなに単純なものではありません。

ピンクだったり、黄色みを帯びていたり、花瓶に活けられていたり、
柔らかい印象の薔薇だったり、それとも勢いのある強い印象の薔薇だったり・・・

沢山ある薔薇。ルノワールに描かれた薔薇たち。
その一部を今日は見て行きましょう。




ルノワール ルノアール 花瓶のばら 1876年

ルノワール花瓶のばら
制作年:1876年
こちらはキリッととした印象の薔薇の花です。
温かみのある薔薇の色ですが、ちょぴりキリッとした印象がもたれる作品です。
薔薇の花の描かれ方で、印象も変わってくるものですね。


ルノワール 花瓶にはいったバラとジャスミン ルノアール
ルノワール花瓶にはいったバラとジャスミン
所蔵:エルミタージュ美術館
制作年:1881年
暖色系の色合いに包まれたなんとも柔らかい雰囲気の薔薇。
一緒にえがかれているのはジャスミン。
本当にキレイで温かみのある薔薇のお花ですよね〜


ルノワール moss roses オルセー美術館
ルノワールmoss roses
所蔵:オルセー美術館
制作年:1890年
サイズ:33×29.5cm
真っ赤なバラ。
これぞバラ!という深紅のバラ。
美しく息をのむような引き込まれるような作品ですよね。


こうやって、ひと言で「バラ」と言えない、なんとも深い味わいを持ったバラ。
黄色い暖色系のものもあれば、真っ赤に燃えるような色合いのバラもあります。
その表情は様々。
今日は鮮やかな薔薇が好みだな、というときもあれば
今日は落ち着いた薔薇が良いなというときもある。

ただ、やっぱりルノワールの手で描かれるバラは、どれも温かみが感じられますね。





☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/982-3caa694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)