カテゴリ

最新記事

プロフィール

アート名画館

Author:アート名画館
絵画ファンのみなさま、ようこそ!
このブログは「有名絵画(アート)の美術館」です!
絵画好きのサワイが旬の絵画情報をお届けします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

PR







有名絵画(アート)の美術館
ゴッホ、モネ、ルノアール、フェルメール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名絵画を画像つきで解説していきます。ブログで楽しむ有名絵画(アート)の美術館。アートを気軽に楽しんでください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モネの絵本「ぼくはクロード・モネ」ってご存知ですか?
絵画ファンの皆さま、こんにちは!

モネ 絵本 ぼくはクロード・モネ 1

見て下さい!!!この絵本!!
クロード・モネの人生をまとめた絵本
「ぼくはクロード・モネという絵本です。
ご存知でしたか!?

たまたま図書館で見つけました。
子供向けのこんな絵本が発売されていたんですね。
日付を見ると2014年刊行でした。

中身、気になりますよね??
まずは表紙の写真から。
こんな感じの絵本です。

帯には「日傘をさす女」です!↓↓

モネ 絵本 ぼくはクロード・モネ 表紙


日傘をさす女 カミーユ モネ アート名画館

クロード・モネ日傘をさす女
所蔵:ワシントンナショナルギャラリー
制作年:1875年


まずは読んでみた率直な感想。
私にぴったり!!!(笑)

子供用だからといってごまかすわけでもなく、きちんとモネの一生をまとめてあるんです。
しかも、Wiki○○とかよりも簡潔でとーってもわかりやすい!

反対に言えば絵本って、こんなにむずかしい事も書いてるんだ!と。
決してむずかしくないんですが、なんて言うか、子供がこういう本に興味を持ってちゃんと理解してって出来るんだと感心してしまいました。
大人の読み聞かせ方法にもよるのかな?
独身の私にはまだ理解できない分野です・・・。

改めて勉強になりました。
モネの作品は沢山見て来て、モネの人生についても一通り知ってはいたつもりですが、
今回この絵本のおかげで、なるほど〜と思う事もありました。

また個人的にツボだったのが、絵本の「絵」!
もちろん絵本ですから「絵」は大事ですよね。
それはそうなんですが、挿絵で入っているモネの作品を模写したものが、とっても好き!
本物のモネの作品の模写ですが、とても柔らかく可愛らしいんです!!!
大ファンになりました☆

あまりにも写真を載せると著作権に引っかかるので、少しだけ引用させて頂きます。

モネ「緑衣の女性」を挿絵につかったもの↓
モネ 絵本 ぼくはクロード・モネ 

続いて本物はこちら↓
モネ 緑色のドレスを着た女性 緑衣の女性

モネ「緑衣の女性
制作:1688年
所蔵:ブレーメン美術館

いかがでしょう?可愛らしいですよね。

話題は絵本に戻ります。
モネが生まれてから、誰にどうやって育てられて、そしてどういう過程で絵画に興味を持って、
そしてどうやって画家になったかが説明されています。
また、画家になったあとも誰と親交があり、どういう思いで画家を続けたのかなどが
事細かに描かれています。

絵本を通して見ると、モネの人生が柔らかく見えますし、
いかに絵画を描くという事がモネにとって大事だったのかが伝わってくるよです。

絵本でひとつ気になったんですが、モネって甘いもの好きだったんですか?!
絵本の設定ではそう書いてあったのですが、どうなんでしょう??
ご存知の方、お教えくださいね〜

まだ独身の私には絵本を読む機会がなかったのですが、
こういう絵本があるなら積極的に読んでみたい!!

興味ある方はぜひぜひ読んでみて下さいねー!!
なんだかほっこりしました◎

ー参考図書ー
「ぼくはクロード・モネ」
発行 株式会社美術出版社
作 林綾野
絵 たんふるたん

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan/
ポンパレ店 http://store.ponparemall.com/art-meigakan

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://artmeigakan.blog90.fc2.com/tb.php/984-dcb6c51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。